... ...
YouTuber

エンリケの由来は?キャバ嬢時代やYouTubeでの年収を調査!

元キャバクラ嬢で、タレント、YouTuber、実業家のエンリケ(小川えり)さん。

「有吉反省会」(日本テレビ)「幸せ!ボンビーガール」「ノブナカなんなん?」(テレビ朝日)「ウワサのお客さま」(フジテレビ)などに出演し、2020年から2021年にかけて、テレビに引っ張りだこです。

そこで、「エンリケ」の名前の由来やキャバ嬢時代やYouTuberの年収が気になったので、調査しました。

こに記事を読んでわかること

エンリケの名前の由来

エンリケのキャバ嬢時代とYouTubeでの年収

エンリケの名前の由来は?

エンリケの由来は、浜崎あゆみのバックバンドのベーシストENRIQUE(エンリケ)、サッカーのルイス・エンリケからとっているのでは?という声もありましたが、、、

真実は「特に意味はナッシング」なんだそうです。

本人がブログで明かしていました。

プロフィールを紹介します。

名前:小川 えり(おがわ えり)

愛称:エンリケ

本名:服部 理恵(はっとり りえ)

生年月日:1987年10月27日(2021年2月現在33歳)

身長:152㎝

出身:岐阜県

えりをもじって「エンリケ」になったのかもしれないですね!




エンリケのキャバ嬢時代とYouTubeでの年収は?

エンリケさんは、中学卒業後は高校に進学せず、フリーターとして働いていたようです。

18歳の頃に中学時代の先輩に代打を頼まれたことをきっかけにキャバクラで働くようになりました。

意外にも、キャバクラには悪い印象しかなく、先輩からの頼みと言うこともあり、断れなくて嫌々引き受けたそうです。

実際に働いてみると、同僚キャバクラ嬢や黒服のスタッフも真面目な人が多く、偏見がなくなっていったそうです。

そこから本格的にキャバクラで働き始めましたが、当初は思うように売り上げを伸ばすことができなかったそうです。

22歳までの4年間「エクセレントクラブ」というお店で働いていました。

21歳の時に自分を変えるために通信制の愛知県立旭陵高校に進学しました。

エンリケさんは「高校を卒業したことがすごく自分の自信に繋がった」とインタビューで話しています。

中卒ということで、引け目を感じていたんでしょうね!

確かに「高校はどこ?」とか、お客さんから聞かれそうですよね。

エンリケさんは、キャバクラ嬢を続けながらも、4年間の高校を無事に卒業しています。

22歳の時に愛知県名古屋市にある、「アールズカフェ」で働くようになりました。

ノリが良くて“面白い“って思ってもらえるようなやり方、素の自分に近いキャラクターで接客を続けた結果、24歳の頃から売り上げも急増しました。

なんと、24歳だった2011年から8年連続で売り上げNO.1を記録したそうです。

2017年のバースデーイベントでは、なんと2日で1億300万円もの売り上げを記録しました。

この月はこれまでの最高月収を塗り替え、6800万円だったと言うから驚きです。

さらに、当時の安倍晋三総理から「桜を見る会」に招待されており、キャバ嬢が招待されたのは初めてでした。

そして、エンリケさんは13年間勤務した「アールズカフェ」のキャバ嬢を引退しました。

エンリケさんの引退式では4日間で約600人もの来客があり、5億円の売り上げを記録し、名実ともに伝説を残しました。

現役時代からギャル系雑誌「小悪魔ageha」のモデルを務めたり、「サンデージャポン」「本能Z」などのバラエティにも出演していました。

キャバ嬢時代の最高時給26万円、年収は3億円だったそうです。

現在は拠点を東京に移し、YouTube活動の他、シャンパンサロンやエステ、脱毛サロン、システム開発など10事業を展開する会社を経営するなど、多方面で活躍しています。

年商は、15億円とも言われています。

家賃100万円のタワマンに住み、「狭いから引っ越そうと思ってる」と、家賃300万円の新居に引っ越しを考えているようです。

2021年2月6日放送のバラエティ番組「ジェラシーの女王」(TBS系)に出演、総資産額を明かしました。

6冊の通帳には、計7600万円の預金残高が明らかになり、自宅には、冷蔵庫に1000万円など、合計2300万円の現金を置いていました。

「YouTubeは稼げて300万」とエンリケさんにとっては少額のようですが、単純に計算してもYouTubeだけで3600万円もあります。

総資産については、「10億くらい」と答えていました。

まとめ

今回は、エンリケさんについてまとめました。

エンリケの由来は、特にありませんでした。

キャバ嬢時代の最高時給26万円、月収は2億円、年収は3億円でした。

現在のYouTubeは300万円ほどの収入ですが、経営している会社は年商15億円とも言われています。

キャバ嬢時代より、むしろ今の方が稼いでいるといいいます。

ここまでくれば、嫉妬の域を超えているので、どんどん稼いでほしいですね!

これからもテレビ出演があると思うので、豪快な買物ぶりなど、楽しみにしたいと思います。