スポーツ(野球)

及川雅貴の読み方と特徴は?出身と中学高校と経歴とスカウト評価は?

こんにちは、るほりです。

いよいよドラフト会議ですね!

夢を叶えられるのか、希望する球団に入れるのか?

選手はもちろん、家族など周囲の方もドキドキの時期ではないでしょうか。

今回は高校生注目投手であるドラフト2019候補の及川雅貴選手について調査したいと思います。

及川雅貴の読み方と特徴は?

 

高校野球などに詳しい人はご存じだったと思いますが、及川雅貴選手の名前をみて「おいかわ まさき」と思いました。

「おいかわ」ではなく「およかわ」と読むようです。

珍しいですね。

及川雅貴選手は、2019年のドラフトの注目選手です。

横浜高校の2年生の夏の甲子園で注目された期待の左腕で、球速は153㎞/hです。

常時145㎞/h前後の速球を投げており、空振りや振り遅れのファールなどが多く、質の良いストレートのようです。

2年生の秋にはチェンジアップも習得しています。

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持っています。

スライダーはキレや精度が素晴らしいようです。

右打者に対して、スライダーで空振りが取れる左投手は、プロでもなかなかいないようなので、そこにチェンジアップを習得したとなると、さらなる強みではないでしょうか!

体が細いので、体ができていけば球速ももっと早くなるかもしれないですね!

成長途中の楽しみな投手で、将来性も含めて、ドラフトでは上位で指名されるのではないでしょうか。

及川雅貴の出身と中学高校と経歴とスカウト評価は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【運命の日】 今日は野球人にとって、人生を左右するドラフト会議‼️ 中学から見守り続けてきた及川君に、 どの球団が手を挙げる注目です👀 . 正直、ドラ1は厳しいけど、 ぜひベイスターズに来て欲しいですね‼️ . . #横浜高校#横浜高校ファン#横高#横校#野球観戦#野球観戦⚾️#野球観戦修行部#野球観戦修行#野球観戦が好き#横高と繋がりたい#横高女子#高校野球好きな人と繋がりたい#野球好きな人と繋がりたい#野球好き#野球好き女子#横浜高校野球部#横高野球部#高校野球好きな人と繋がりたい#高校野球神奈川大会 #ドラフト会議2019 #及川雅貴 #横浜ベイスターズ #横浜ベイスターズファン #運命のドラフト会議

mochitaroさん(@mochitaro.4)がシェアした投稿 –

及川雅貴プロフィール

【名前】   およかわ まさき

【生年月日】 2001年4月18日(2019年10月現在18歳)

【出身】   千葉県匝瑳(そうさ)市

【中学】   匝瑳(そうさ)市立八日市場第二中学校

【高校】   横浜高校

【ポジション】投手

【投打】   左投左打

【身長】   183cm

【体重】   74㎏

匝瑳市須賀小の3年生から須賀スポーツ少年団で野球を始め、小学6年生の時に千葉ロッテマリーンズJrにも選出されています。

中学生の時には、匝瑳リトルシニアに所属し、3年生の時にU-15侍ジャパンに選出されました。

小学生のときからすごかったようです。

横浜高校では1年生の春からベンチ入りし、県大会決勝では先発を任されました。

夏の選手権の予選では好投し、甲子園でも1年生ながら142㎞/hの速球で活躍し、注目を浴びました。

2年生の春の関東大会では150㎞/hを記録し、6月には152㎞/hを出しました。

2年生の夏の甲子園では先発投手として投げ、勝利投手となっています。

3年生のセンバツにも出場し、制球難の課題が露呈しましたが、成長途中の楽しみな逸材と言われています。

肉体改造やトレーニングなどですごい選手になる可能性を秘めてますね。

《スカウトの評価》

横浜スカウト→

「右打者のひざ元にしっかり放れる。スライダーが素晴らしい」

西武渡邊SD→

「及川君は今年の3年生を含めた中でも一番いい。体がもっと出来てくれば菊池雄星クラスになれる」

ホークススカウト→

「大型左腕であれだけボールを操れる。今すぐでも獲りたい」

オリックススカウト→

「及川君は今年のドラフトでもNo.1」

と、評価が高いようです。

まとめ

今回はドラフト2019候補の注目高校生投手である及川雅貴選手について調査しました。

及川は「およかわ」と読むことがわかりました。

高校2年生の夏の甲子園で注目された期待の左腕で、球速は153㎞/hです。

常時145㎞/h前後の速球を投げることのできる、質の良いストレートとキレのあるスライダーが武器でスカウトの評価も高いようです。

千葉県匝瑳(そうさ)市の出身で、匝瑳(そうさ)市立八日市場第二中学校から横浜高校へ進み、現在横浜高校の3年生です。

将来性をみて、上位での指名があるかもしれませんね。

プロ野球選手になっても謙虚さを忘れず、努力を続けて活躍してほしいです。

応援しています。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。