俳優

石崎ひゅーいの家族(父母・兄弟)や経歴は?楽曲と出演作品は?

Pocket

こんにちは、るほりです。

石崎ひゅーいさんは、菅田将暉さんの親友で、蒼井優さんと熱愛報道があったことで有名です。

シンガーソングライターとして活動し、俳優としても活躍しています。

今月、8月21日公開の菅田将暉さんと小松菜奈さんがW主演を務める映画『糸』に出演予定です。

石崎ひゅーいさんは、とても素敵な楽曲を作られていて、素敵な楽曲を作ることができる石崎ひゅーいさんの家族や経歴が気になるのではないでしょうか。

また石崎ひゅーいさんはシンガーソングライターとしてだけでなく、俳優としても活動されています。

石崎ひゅーいさんの楽曲や俳優として出演している作品も気になるのではないでしょうか。

そこで

石崎ひゅーいの家族(父母・兄弟)や経歴は?

石崎ひゅーいの楽曲や出演作品は?

について紹介したいと思います。

この記事を読むことで、石崎ひゅーいさんのことを詳しく知ることができますよ。




石崎ひゅーいの家族(父母・兄弟)と経歴は?

名前:石崎 ひゅーい(いしざき ひゅーい)

本名:石崎 ひゅーい(いしざき ひゅーい)

生年月日:1984年3月7日(2020年8月現在36歳)

出身:茨城県水戸市

大学:和光大学

職業:シンガーソングライター、俳優、作詞家、作曲家

所属事務所:カリントファクトリー

所属レコード会社:EPICレコードジャパン

中学3年生の時に友人に誘われて、ボーカルを担当しました。

大学1年生の時にコピーバンドを解散し、2004年10月(20歳)にロックバンド「astrcoast」を結成しました。

astrcoastで活動中、横浜のライブハウスで音楽プロデューサー、音楽ディレクターで作家の須藤晃さんと出会いました。

その後、須藤さんの後押しもあり、2010年11月にバンドを解散してソロに転身しました。

そして、2012年7月25日、エピックレコードジャパンからミニアルバム『第三惑星交響曲』をリリースし、メジャーデビューを果たしました。

2015年6月には、初の演技に初挑戦しています。

家族については、お父さん、お母さん、お姉さん、弟さんの5人家族のようです。

お母さんは時期はわかりませんが、亡くなられているようです。

ひゅーいは本名で、お母さんが名づけられたそうです。

星一徹とデヴィッド・ボウイのファンだったお母さんが一徹の息子「飛雄馬」とデヴィットの息子「ゾーイ」を組み合わせて命名したそうです。

石崎ひゅーいさんは、幼少のころからから母親の影響で、デヴィッド・ボウイ、トム・ウェイツなどを聴いて洋楽に触れていたそうです。

お姉さんの名前はきららさんで、弟さんは、なっしゅさんと言われるそうです。

お姉さんと弟さんの名前の由来や誰が名づけたのかはわかりませんでしたが、個性的な素敵な名前ですね!

石崎ひゅーいさんは、音楽について、お母さんの影響を強く受けていると発言しています。

楽曲に含まれるファンタジックな要素はお母さんの影響が表れたものなんだそうです。

そして、石崎ひゅーいさんは、自ら「マザコン」というほどの母親大好き人間なんだそうです。

お母さんが生きてらっしゃったら、石崎さんの活躍をとても喜ばれたのではないでしょうか。

ご家族の詳しい情報を得ることはできませんでしたが、亡くなったお母さんはずっと息子である石崎ひゅーいさんの心の中にいて、素敵なご家族なんだろうなと思いました。




石崎ひゅーいの楽曲と出演作品は?

石崎さんはシンガーソングライターとして素敵な楽曲を出しています。

素敵な曲ばかりですね。

また作詞家、作曲家として楽曲提供もしています。

山下智久さん/君の瞳の中に見えた丸くて青い空

菅田将暉さん/さよならエレジー

菅田将暉さん/クローバー

素晴らしい曲ばかりですね!

また俳優としても活動しています。

《出演作品・テレビドラマ》

2018年:平成ばしる

2019年:さすらい温泉♨遠藤憲一

2019年:左利きのエレン

《出演作品・映画》

2016年:アズミ・ハルコは行方不明

2019年:そらのレストラン

2020年:糸(2020年8月21日公開予定)

《出演作品・CM》

ABC-MART「コンバース・オールスター」(2017年)

石崎ひゅーいさんは、このように多方面で活躍しています。

菅田将暉さんとは親友で、映画『糸』で初共演を果たすようです。

「菅田将暉×石崎ひゅーい」で、中島みゆきさん「糸」を応援ソングとしてカバーし、映画のエンディングにも起用されてるようです。

映画がますます楽しみですね!




まとめ

今回は、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、俳優として多方面で活躍している石崎ひゅーいさんについて紹介しました。

素晴らしい楽曲を作る石崎さんのご家族について詳細はわかりませんでしたが、ひゅーいという名前は、亡くなったお母さんが命名し、音楽もお母さんの影響を受けていました。

そして、石崎ひゅーいさんは、自ら「マザコン」というほどの母親大好き人間でした。

シンガーソングライターとして素晴らしい楽曲を作っていますが、楽曲提供も行っており、菅田将暉さんの『さよならエレジー』は代表曲です。

俳優としても活動し、8月21日公開予定の菅田将暉さん、小松菜奈さんがW主演を務める映画『糸』には菅田将暉さんと初共演を果たしています。

また、映画『糸』の応援ソングとして、「菅田将暉×石崎ひゅーい」で中島みゆきさんの「糸」をカバーしています。

映画のエンディングにも起用されているようです。

映画『糸』の公開が楽しみですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。