地域活動

吉祥寺の長男堂の貼り紙が話題!泣けてくる感動の文面に絶賛!

Pocket

こんにちは、るほりです。

コロナ禍の暗い中に長男堂さんの貼り紙がTwitterで話題になっています。

長男堂さんは、食堂喫茶&お弁当屋さんです。

作り置きおかずセットなどもやってるようです。

タッパープリンやタッパーのケーキなどもあるようです。

美味しそうですね!

長男堂とは?

長男堂とは武蔵野市にある食堂喫茶&お弁当屋さんです。

とてもおいしいと評判のお店です。

14周年を迎え、昨年リニューアルをしています。

かわいいイラストとほっこりする文字が目印です。

とても美味しそうですね!

長崎在住で遠いので残念ですが、東京に行くときは、探しに行きたいと思います。

長男堂の貼り紙とは?

長男堂さんの貼り紙が話題になっていたので、調べてみると心温まる内容の文章が、ほっこりする字で書かれていました。

コロナ禍で、長男堂さんも大変な中、『子どもべんとう』を販売され、お金はいつでもいいし、なんなら大人になってからでもいいという事が書かれています。

最後に「大人になった時に長男堂がもうなかったら、だれかのために使ったり、寄付したりしてね。」と書かれていました。

ここの文章がとくにグッときて、ウルッとなりました。

 

素敵な店主さんなんでしょうね!

コロナの影響でお腹一杯ご飯が食べれず、毎日空腹でいる子供も多いのではないでしょうか。

学校がある時は、家でご飯がなくても給食でお腹を満たすことができているかもしれませんが、育児放棄や虐待など、そして生活の困窮で満足に食べれない子がいると思うと心が痛いです。

コロナの影響でストレスがたまり、虐待も増えていると言われています。

近くに住んでいるお子さんは、長男堂さんに逃げ込んで、少しでもお腹を満たしてほしいです。

そして、大人になったら長男堂さんの常連さんになって、恩返しをしたらいいのではないでしょうか。

素敵な貼りがみにほっこりしました。

私も自分の周りの困ってる人に何かできる人になりたいと思います。

まとめ

今回『長男堂』が話題に上がっており、なんのお店なんだろう?貼り紙は何て書いてあるんだろうと気になり、すぐに調べました。

食堂喫茶&お弁当屋さんで地元では有名なお店でした。

貼り紙には心温まる文章で『子どもべんとう』販売のことが書かれていました。

こんな素敵な大人が近くにいると、子どもたちも大人になったらこんな大人になろうと思うと思います。

平和を作るのは自分の周りからで、その連鎖が日本の平和、世界の平和に繋がると思います。

素敵な話題に胸が熱くなりました。

ありがとうございました。