地域活動

地域の食改さんによる健康づくりのコツ!

Pocket

こんにちは、るほりです。

食改さんの正式な名称は、食生活改善推進員です。

私の住んでいる地域では「食改さん」の愛称で親しまれてるようです。

食改さんは、バランスのとれた食生活について学ばれ、学ばれたことを自分たちで実行しながら家族やお友達やご近所、地域の子供たちとのふれ合いを通じて伝え、地域の健康づくりのために、食を通したボランティア活動をしてくださっています。

 

学級や学年レクレーション、子供会で依頼し、食生活の大切さや栄養などについての講義とともに、実際に料理を教えていただきます。

食について学びながら料理をし、みんなでおしゃべりしながら食べる楽しい活動です。

親子での参加となっており、親子で楽しむことができます。

 

食改さんは、地域の健康づくりのために、色々な活動をされているんです。

親子で楽しい食育教室に参加しよう!

私は自分の子どもが小学生になるまで、食改さんの存在を知りませんでした。

子供会や学級レクレーションなどで、食改さんに依頼し、親子食育教室をしていただきます。

始めに食の講義です。

ジュースの中の砂糖の量などを教えていただき、実際に量を目で見たりします。

ジュースやスポーツ飲料などは多くの砂糖が使用されており、実際に見るとゾッとします。

また、栄養やカロリーについてのお話もあります。

 

講義終了後は料理を作ります。

バランスのとれたメニューを食改さんが考えてくださり、親子で作っていきます。

子供たちも、自分の親や食改さんに聞きながら、楽しそうに作業をしてくれます。

ピザやスープ、サラダなど、子供たちが好きなメニューも取り入れてあります。

包丁はほとんど親が使用しますが、子供たちにも少し切ってもらいます。

包丁を使用したり、お皿を準備したり、洗ったりします。

普段はあまりお手伝いをしていない子供さんは、包丁を使うことは、怖くもあり、嬉しくもあるのではないでしょうか?

るほり
るほり
親子での活動は楽しそうですね!
ママ友
ママ友
いいですね!

 

普段の家での食事は、共働きの家庭も多く、食事を作る時間が少なく、品数が少なかったり、栄養が偏る事も多いのではないでしょうか?

私も共働きの為、なかなか料理に時間をかけることができず、栄養が偏った料理になりがちです。

また、時間があまりないため、自分でささっと作ってしまい、ゆっくり子供達にお手伝いをしてもらう時間も少ないのではないでしょうか?

そういったことからも、食改さんの食についての講義は、子供とコミュニケーションをはかることもでき、食について考える良い機会だと思います。

食べ物は、体を作る大切なものです。

食を考え行動する事で、健康に繋がっていくと思います。

食の講義をきっけけに、バランスの良い食事に変えていけたらと思います。

食改さんの活動内容を知ろう!

皆さんは、食改さんをご存じですか?

食生活改善推進協議会に所属されている推進員の方を食改さんと呼んでいます。

活動内容は、親子食育教室、男性料理教室、生活習慣病予防料理教室、食育の日の普及啓発活動などです。

高等学校での郷土料理の伝承活動やみそ汁減塩測定、集団検診結果説明会などもされています。

食生活改善推進員の養成講座も開催され、推進員の募集もされています。

私の住む地域では、食育祭が開催されており、親子の食育教室では食育祭の紹介もされています。

食改さんもサポート役で参加されているそうです。

食育祭では、味噌作りや食育講座、生ごみをリサイクルした元気土作りコーナーや元気人参ジュースの無料試飲会もあるようです。

ステージでは、食育実践事例発表や講演があります。

小学校の先生や環境アドバイザーの方による食育や体質改善など、健康につながる講演となっているようです。

講演終了後は、抽選会も行われているようです。

食育祭は、年に1度、近くの文化会館で開催されています。

なかなか行く機会がなく、私はまだ行ったことがないのですが、気になるイベントの一つです。

るほり
るほり
次回は行ってみたいです。
ママ友
ママ友
楽しそうですね!

このように、食改さんはいろいろな食の改善に関する活動をされています。

このようなイベントに参加する事で、食や健康について考え、実際の生活に結び付けるきっかけになるのではないでしょうか。

 

展示や販売出展もあり、販売出展では、天然酵母パンやクッキー、カレー、お弁当、玄米酢、みりん、ジャム、みそ、コロッケ、豆腐、プリンなどたくさん出展され、色々な商品が販売されているようです。

出展を楽しみにいかれる方も多いのではないでしょうか?

親子で食育祭に参加し、イベントを楽しみながら食について考えることは、素晴らしいことですよね!

まとめ

今回は、食改さんによる親子食育教室や活動内容について紹介しました。

親子食育教室は、おいしい食事をしながら食について学ぶことができます。

食育祭では食に関する講演もあり、健康によい商品も多数出展されています。

食改さんは食の勉強をするとともに、親子食育教室やその他の活動で実行されています。さらに、家族やお友達やご近所、地域の子供たちに伝え、地域の健康づくりのために活動して下さっています。

食改さんの活動や食育祭などに参加することは、健康づくりのコツだと思います。

 

それでは今日はここまでとさせていただきます。

また次回の「るほりの楽しい育友会ブログ」でお会いしましょう。

 

ありがとうございました!