テレビ

矢作穂香の高校中学や出身と経歴は?出演作品とかわいい画像も!

Pocket

こんにちは、るほりです。

女優の矢作穂香さんをご存知ですか?

私はかわいくて元気な印象があります。

未来穂香さんから改名し、映画、ドラマ、CMなどますます活躍しています。

ドラマや映画も主演を務めるなど、2020年は矢作穂香さんを見る機会が増えそうですね!

矢作穂香の高校中学や出身と経歴は?

矢作穂香プロフィール

名前:矢作穂香(やはぎ ほのか)

旧芸名:未来穂香(みき ほのか)

生年月日:1997年3月7日(2020年3月現在23歳)

出身:千葉県

中学:芝浦工業大学柏中学校

高校:日出高等学校(2019年より目黒日本大学高等学校)

職業:女優

所属事務所:2008年から2014年8月までエヴァーグリーン・エンターテインメント、2017年4月より研音

2008年、小学6年生の時にスカウトされ、2009年からファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルとして芸能活度を開始しました。

バレリーナになることが夢でしたが、怪我でスランプもあり、テレビドラマ『花ざかりの君たちへ』を見て芸能界に興味を持ち始めていた時でもあったようです。

特技は2歳から始めたクラシック・バレエでダンスも得意です。

クラシック・バレエをしてたなんて、お嬢様なんでしょうね。

勝手なイメージですが(笑)

憧れの女優はオードリー・ヘプバーンとアン・ハサウェイと語っています。

オードリー・ヘプバーン(1929年5月4日-1993年1月20日)はハリウッド黄金時代に活躍した女優でイギリス人です。

1953年に『ローマの休日』でアカデミー主演女優賞を獲得し、『ティファニーで朝食を』『マイ・フェア・レディ』などの人気作の主演を務めました。

アン・ハサウェイは37歳のアメリカの女優です。

2012年、『ダークナイトライジング』にセクシー&グラマーな美しい女怪盗役で出演し、肉体改造にて華麗なアクションシーンをほぼすべて自身で演じました。

12月公開の『レ・ミぜラブル』にて吹き替えなしのミュージカルに挑戦し、第85回アカデミー賞助演女優賞、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しました。

この2作品の記録的なヒットで、実力と美貌を兼ね備えたハリウッド女優としての地位を確立しています。

 

矢作穂香さんの将来の夢は、オードリー・ヘプバーンのような国際的な女優になることだと話し、目指しているのは世界です。

大きな夢があるのことは、すばらしいですね!

小さい頃からニューヨークに憧れ、『イタズラなKiss~Love in TOKYO』の撮影現場で、古川雄輝や永田琴監督が英語を話している時に自分が話せず悔しかったことや両親からの勧めもあり、2015年語学留学をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほののん!!23歳のお誕生日おめでとう🎉🎉 イタズラなKissでほののんを知って琴子ちゃんにぴったりですぐにほののんのファンになりました! おめめがびっくりするくらい大きくて可愛くて、顔が小さくて女の子の理想のお顔です🥺 この写真はほののん!!写真集のお気に入り❤️写真集見たら可愛いすぎて直視出来ません😂 新しいドラマとCMが決まってこれからめっちゃ活躍する女優さんになって下さい!ほののんのファンとしてめっちゃ応援します!😆😆✨ 改めてお誕生日おめでとう🎉 #矢作穂香 ちゃん #ほののん #矢作穂香誕生祭 #お誕生日おめでとう

Chiho*(@suzu.chiho)がシェアした投稿 –

矢作穂香の出演作品やかわいい画像は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡ 大好きなほののん💕 お誕生日おめでとうございます💗 ・ ・ 私の大好きなほののんの写真集めてみました💕 もっとあるけど、特に好きなやつね💗 何をしてても可愛くて、古川くんがあんなにも笑顔になる理由がよくわかるってくらいだよ😂❤️ ・ ・ すっごい笑ってるほののん 泣いているほののん 一生懸命頑張って努力してるほののん そんなほののんが、私は大好きです💗 女優さんとして誰よりも成功して欲しいしほののんがもっともっと世界中のみんなに知ってもらえますようにって願ってるよ😊 ・ ・ 本当に大好きです❤️ お誕生日おめでとうございます❤️ ・ ・ #矢作穂香 #矢作穂香好きな人と繋がりたい #ほののん #お誕生日おめでとう #ずっと応援してるよ @honoka_yahagi

💕ふるほの💕あいか💕(@huruhonoitakisu)がシェアした投稿 –

2010年3月、テレビドラマ『夢の見つけ方教えたる2』(フジテレビ系)で女優デビューを果たしました。

11月公開の映画『マリア様がみてる』で主演を務めました。

女優デビューした年に映画の主演を務めるなんて、凄いですね!

2013年3月29日から放送された『イタズラなKiss~Love in TOKYO』でテレビドラマ初主演を務めました。

ドラマは中国や香港、台湾、インド、シンガポールでも放送され、2014年には同じキャストで続編『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』も制作、放送されました。

人気絶頂の中、2014年8月末をもって契約満了によりエヴァーグリーン・エンターテインメントを退社しました。

退社直前に公開された映画『思春期ごっこ』の舞台挨拶などは行われ、退所後の2015年春に『クレヴァニ、愛のトンネル』が公開されました。

退社については、いろんな憶測があるようですが、研音という主役級の俳優陣が在籍する大手事務所に移籍した矢作さんなので、今後の更なる飛躍が期待できそうですね!

2015年10月から2016年3月までニューヨークへ留学し、帰国後大林宣彦映画監督から直接『花筐/HANAAGATAMI』ヒロイン役での出演オファーを受けました。

大林監督から「お母さんとお父さんから生まれた名前を大事にしなさい」という助言をもらい、芸名を未来穂香から本名である矢作穂香に改名しました。

2017年4月から研音に所属している事を、自身のブログ・Twitterで発表しました。

2017年6月放送の『貴族探偵』最終話で、フジテレビ「月9」の初出演を果たしました。

2018年、『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』で2年ぶりにドラマ(配信ドラマ)の主演を務め、日本を含む世界8か国で配信・放送されました。

2020年4月2日からは、ドラマ特区で放送がスタートする『ピーナツバターサンドウィッチ』で伊藤健太郎さんとのW主演を務めます。

堀田茜さん、瀧本美織さん、筧美和子さん、Nikiさんが婚活女子を演じます。

超話題の婚活マンガの実写ドラマ化でおもしろそうですね!

たくさんのドラマや映画に出演されていて、書ききれませんでした。

これからのますますの活躍に期待したいと思います。

まとめ

今回は、女優の矢作穂香さんについて調査しました。

スカウトをきっかけに芸能界に入り、とんとん拍子に主役へとのぼりつめました。

事務所の退所や海外留学でしばらく芸能界から離れていましたが、帰国後も映画などの仕事に恵まれ、大手芸能事務所へ所属し、主役の道を進んでいるようです。

かわいくて、きれいで元気なイメージがあります。

これからも、憧れのオードリー・ヘプバーンを目指して、国際的な女優になって欲しいです。

これからも応援していきます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。