テレビ

大森南朋の父親や母親と読み方は?出身や経歴や出演作品は?

こんにちは、るほりです。

この春からTBS系火曜22時から『私の家政夫ナギサさん』というドラマが始まります。

多部未華子さんが主演で、家事がまったくできないアラサ―独身女性を演じます。

彼女の散らかり放題の部屋に、スーパー家政夫が現れるというドラマで、そのスーパー家政夫を大森南朋さんが演じます。

今回は、大森南朋さんの父親や母親と読み方は?出身や経歴や出演作品は?と題して、調査していきたいと思います。

大森南朋さんの父親や母親と読み方や出身・経歴は?

大森南朋プロフィール

名前:大森南朋(おおもり なお)

生年月日:1972年2月19日(2020年4月現在48歳)

出身:東京都

職業:俳優

所属:アパッチ

大森さんは1993年に俳優として活動を始めました。

デビュー当時はあまり注目されなかったようです。

2007年のNHKドラマ『ハゲタカ』で主人公を演じ、一躍有名となりました。

NHKの『龍馬伝』やTBSの『コウノドリ』などにも出演し、存在感のある俳優さんです。

大森さんは南朋という名前で、いつも何て読むんだろうと思っていました。

なおと読むんですね!

そんな名前も珍しい大森さんですが、お父さんは俳優だと言われています。

お父さんは、麿赤兒さんでした。

『まろ あかじ』と読むそうですが、名前だけ見てもどの俳優さんかわかりませんでしたが、顔を見てわかりました。

この投稿をInstagramで見る

父子と #麿赤兒 #大森南朋 #長尾卓磨

Takuma Nagao 長尾卓磨(@takuma_nagao)がシェアした投稿 –

親子だったんですね!

麿赤兒さんは舞踏家であり、演出家であり、俳優です。

麿赤兒さんは、1964年に唐十郎さんの劇団へ入り、舞台などを中心に活躍していたそうです。

1972年には舞踏集団・大駱駝艦(だいらくだかん)を旗揚げ、主宰しています。

現在はドラマや映画にも出演し、インパクトのある見た目と演技で評価されています。

2020年2月から3月放送の『パパがも一度恋をした』は、主役の小澤征悦さん演じる山下吾郎の父親役の山下タロスケを演じました。

妻を亡くし引きこもった夫の前に男の姿をして生まれ変わった妻が現れたことで繰り広げらる家族劇を描いたラブコメディです。

タロスケさんは、息子である吾郎さんと孫のトモと住んでおり、なんともかわいいおじいちゃんでした。

この投稿をInstagramで見る

#パパがも一度恋をした 最終回 自分の中では 今期一大好きなドラマです! 始まる前はこんなにハートウォーミングな 作品だと思ってなかったけど 初回で心掴まれてからは 毎週笑って泣いて本当に楽しかったです。 最終回のお別れが怖かったはずなのに 多恵子とのお別れシーンで泣かせに来たかと思えば あっさり1年後に切り替わって元気に暮らす吾郎なんて… . . そんなパパ恋らしいエンドに救われました。 みんなが愛おしい!大好きです!! . . . #パパがも一度恋をした #パパ恋 #大人の土ドラ #小澤征悦 #塚地武雅 #塚本高史 #福本莉子 #ドラマ #ドラマ好き #ドラマ好きな人と繋がりたい #感想 #ドラマニア

週7ドラマ生活(@tvdorama___)がシェアした投稿 –

麿さんは、かなりの存在感でした。

お父さんである麿さんは、話題となった映画『飛んで埼玉』や深田恭子さん主演のドラマ『ルパンの娘』などに出演し、息子である大森南朋さんと同じように色んなドラマや映画に出演されてる俳優さんでした。

大森さんが小さい頃に両親が離婚し、お父さんである麿赤兒さんとは、離れ離れに暮らし、月に1回程度会っていたそうです。

親子関係は良好で、お互いの作品を見たり、『まほろ駅前多田便利軒』では親子共演をしています。

お母さんについては、一般女性ということしかわかりませんでした。

そして、大森南朋さんにはお兄さんがいます。

お兄さんは映画監督の大森立嗣(たつし)さんです。

麿さんと大森さんが共演した『まほろ駅前多田便利軒』は、お兄さんの監督作品です。

そして大森南朋さんは40歳の時に22歳の小野ゆり子さんと結婚しました。

若手女優の小野さんとは、18歳差の年の差婚です。

小野さんは2008年より雑誌やモデルとして活動を開始し、数多くの映画やドラマに出演しています。

2019年5月14日に、結婚8年目で第一子を出産しています。

大森さんは47歳でパパになりました。

もうすぐ1歳でかわいいでしょうね!

おじいちゃんの麿赤兒さんも赤ちゃんにメロメロなんでしょう!

大森南朋さんの出演作品は?

この投稿をInstagramで見る

📺🎽🍴 . ☆火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』 このアプリとのトラブル多数でよく消す放送局ですが、番組からのお知らせです。 皆様の迷惑ですから解決して下さいね。 (局名がアンゴウらしい…) ────────────── 【お知らせ】 新型コロナウイルスの感染拡大で、撮影スケジュールに影響が出ているため、スタート日を遅らせることに致しました。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 新たなスタート日が決まり次第、各番組公式HP上でお知らせ致します。 ────────────── 毎週火曜よる10時 新番組 #火曜ドラマ #私の家政夫ナギサさん #私の家政婦ナギサさん 突如現れたのは おじさん家政夫! ────────────── 新年度のスタートに癒しとエールをお届け! . 主演・多部未華子 働き盛りで仕事に一直線! だけど家事と恋は不器用な28歳の独身女性が おじさん家政夫を雇うことから巻き起こる ハートフルラブコメディ! 突如現れたのは、おじさん家政夫! ────────────── 《ストーリー》 物語の主人公・相原メイ(あいはら・めい)は、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)が突然現れる。おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった! 見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ! と最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。 そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太(たどころ・ゆうた)が出現する。この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近! 田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく…? ────────────── 製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた! その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。 一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現! 突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所に、メイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに、爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。 そんな仕事に恋愛にいっぱいいいっぱいのメイは、家政夫のナギサさんに家事をサポートしてもらい共に過ごす中で、彼の持つまるでお母さんのような”包容力”と“温かさ”、そして”癒し”に触れ、いつしかナギサさんの存在に救われていくように。そして、ナギサさんが時間と心の余裕をもたらしてくれたことにより、仕事一筋だったメイは、「生活」「恋愛」「結婚」「家族」「将来」という自分の人生と本当の幸せについて次第に考えるようになっていく… 仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイと、そんな彼女の家に派遣されたオジさん家政夫・ナギサさんが周囲を巻き込みながら、本当の幸せを探すハートフルラブコメディが始まる! ────────────── 【キャスト】 多部未華子 瀬戸康史 眞栄田郷敦 高橋メアリージュン 宮尾俊太郎 平山祐介 水澤紳吾 岡部 大(ハナコ 若月佑美 飯尾和樹(ずん) 夏子 富田靖子 草刈民代 趣里 大森南朋 ────────────── 《原作》 「#家政夫のナギサさん」 (#四ツ原フリコ 著/ソルマーレ《編集部) . 《脚本》 徳尾浩司(『おっさんずラブ』) . 《編成》 松本友香 . 《プロデューサー》 岩崎愛奈(TBSスパークル) . 《演出》 坪井敏雄(『凪のお暇』『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『カルテット』) 山本剛義(『凪のお暇』『グッドワイフ』『コウノドリ』) . 《製作》 TBSスパークル TBS ────────────── ☆番組HP https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/ ────────────── #多部未華子 #瀬戸康史 #眞栄田郷敦 #まえだごうどん #高橋メアリージュン #宮尾俊太郎 #平山祐介 #水澤紳吾 #岡部 大(ハナコ #若月佑美 飯尾和樹(ずん) #夏子 #富田靖子 #草刈民代 #趣里 #大森南朋 #恋はつづくよどこまでも #ハケンの品格 #美食探偵明智五郎 #踊るさんま御殿!! #さんま御殿 #有吉ゼミ #半沢直樹 #miu404 #未満警察ミッドナイトランナー #竜の道

T.Iwata(@t_iwata_ldhtv)がシェアした投稿 –

1993年、映画『サザン・ウィンズ日本編トウキョウゲーム』でデビューを果たしました。

2001年、『殺し屋1』で主人公のイチを演じました。

2007年のテレビドラマ『ハゲタカ』では、主人公を演じ、一気に知名度をあげました。

2012年『東京プレイボーイ』、2013年『R100』、2014年『捨てがたき人々』で主演を務めました。

2017年には、マーチン・サントフリート監督の映画『THE OUTSIDER』に出演し、ハリウッド映画デビューを果たしました。

テレビドラマは『ブスの瞳に恋してる』『ハゲタカ』『龍馬伝』『BOSS 2ndシーズン』『S-最後の警官-』『コウノドリ』『サイン-法医学者柚木貴志のの事件-』など、多くの作品に出演しています。

私は、『S-最後の警官-』『コウノドリ』を見ていました。

映画は『殺し屋1』『ヴァイブレータ』『ハゲタカ』『アンフェア the answer』『ALWAYS三丁目の夕日’64』『ヘルタースケルター』『寄生獣 完結編』『アウトレイジ 最終章』など多くの作品に出演しています。

大森さんは主演もこなし、優しくて存在感のある演技をしている印象です。

この春に始まる『私の家政夫ナギサさん』は、大森さんがどんな家政夫を演じるか楽しみです。

まとめ

今夜22時から放送の櫻井・有吉のTHE夜会に『私の家政夫ナギサさん』の出演者である、多部未華子さん、大森南朋さん、瀬戸康史さん、趣里さんが登場します。

大森さんの下積み時代の話が聞けるようです。

今夜の放送で出演者の素顔を見て、ドラマが始まるのを楽しみにしたいと思います。

大森さんのお父さんは舞踏家で俳優の麿赤兒さん、お兄さんは映画監督の大森立嗣さんです。

奥さんは女優の小野ゆり子さんで、2012年に結婚し、2019年に第1子となるお子さんが誕生しています。

これまで、多くのドラマや映画に出演し、主演も務めています。

公私ともに順調な大森さんです。

最新ドラマでは、家政夫役ということで、大森さんの新しい一面がみれそうですね!

豪華俳優陣が出演するので、ドラマを楽しみにしたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。