テレビ

木村恒希(元巨人木村卓也の息子)の現在は?ポジションや将来の夢は?

こんにたは、るほりです。

木村恒希さんは、元プロ野球選手の木村卓也さん(享年37)の長男です。

「野球界のキムタク」と呼ばれていました。

生前は元SMAPの木村拓哉さんこと「キムタク」とも交流がありました。

お父さんである木村卓也さんは、2010年4月くも膜下出血で急逝され、今年で10年になります。

木村さんの追悼式では、恒希さんが始球式を投げました。

あれから、10年も経つんですね。

当時10歳だった恒希さんは、20歳となりました。

お父さんと同じく野球をされているようです。

野球をすることで、お父さんの偉大さをさらに感じているのではないでしょうか?

恒希さんの経歴や野球のポジション、将来の夢について調査していきたいと思います。

木村恒希の経歴は?

木村恒希プロフィール

木村恒希プロフィール

名前:木村恒希(きむら こうき)

生年月日:2000年

出身:宮崎県

高校:廿日市高校

大学:広島工業大学建築デザイン学科在学中

幼稚園の頃からお父さんと同じプロ野球選手になることが夢だった恒希さんは、小学2年生でソフトボールを始め、捕手をしていたそうです。

中学生になってからは野球部に入部しました。

無理をして強豪シニアに入部しましたが、「楽しく野球をやりたい」と中学の野球部へ移り、自分の野球を楽しむようになったそうです。

高校でも野球を続け、2年時に膝のケガで手術をし、松葉杖での生活を4か月、復帰までにさらに3か月というケガとリハビリを乗り越えました。

3年の最後の夏をやり切り、夢に向かって進学しました。

恒希さんは、ソフトボールを始めた時にお父さんからもらった言葉があります。

「やるんだったらやめるな。最後までやり通せ」です。

恒希さんは、この言葉を胸に、たとえプロの道に進まなくても、生涯、野球を続けたいと思ってるそうです。

木村恒希のポジションや夢は?

木村恒希さんのポジションはセカンドです。

高校時代は、ファーストだったようです。

お父さんの木村拓也さんは、ピッチャー以外は全部こなせるプレーヤーで、主にセカンドだったようです。

お父さんと同じポジションをするなんて、なんか素敵ですね!

「高校で野球をやって改めてプロの世界の凄さを感じました。父を尊敬しています。」と高校生の時に語っています。

お父さんの大きな背中を感じた瞬間だったんでしょうね!

恒希さんの将来の夢は、建築に関わる事だそうです。

一級建築士など目指されてるようですね!

カッコいいですね!

大好きな野球を続けながら、一級建築士をめざし、夢を実現させてほしいですね!

時々テレビで特集される機会がある恒希さんです。

いつか一級建築士になった恒希さんを見れるかもしれないですね!

お父さんである木村卓也さんも天国で応援してくれてると思うので、大きな力が出るのではないでしょうか。

頑張ってください!

まとめ

10年前に37歳という若さで急逝された元プロ野球選手の「球界のキムタク」こと木村卓也さんの長男である恒希さんについて調査しました。

20歳になり、大学でお父さんと同じ野球をされていました。

ポジションもお父さんと同じセカンドでした。

高校3年生で野球をやり切り、現在は夢である一級建築士を目指して、学業も頑張られています。

生涯、野球を続けていくという恒希さんです。

大好きな野球を楽しみながら、夢を実現できるよう頑張ってください!

最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。