テレビ

イモトアヤコ感動の初対面!憧れの安室奈美恵さんとの涙のドッキリ再び!

Pocket

こんにちは、るほりです。

今夜の『イッテQ』はイモトアヤコさんが、憧れの安室奈美恵さんに感動の初対面を果たした放送の再放送です。

『イッテQ』は、日本テレビ系で毎週日曜日19時58分から放送です。

タレントで女優のイモトアヤコさんは、一昨年引退した歌手の安室奈美恵さんの大ファンで、感動の初対面を果たした『イモトワールドツアー 安室ちゃんと2ショット写真は撮れるのか?台湾SP・・・ついに今夜人生最大サプライズ!?衝撃の結末を完全公開』再放送されます。

2018年7月29日に放送され、数多くの人に感動をもたらした放送でした。

イモトアヤコの出身や経歴は?

この投稿をInstagramで見る

・ #太眉完成

イモトアヤコ 公式(@imotodesse)がシェアした投稿 –

イモトアヤコプロフィール

名前:イモトアヤコ(いもと あやこ)

本名:石﨑 絢子(いしざき あやこ)

生年月日:1986年1月12日(2020年5月現在34歳)

出身:鳥取県西伯群岸本町(現:伯耆町)

高校:鳥取県立米子西高等学校

大学:文教大学情報学部広報学科

事務所:ワタナベエンターテインメント

小学生時代には、ピアノを6年間やっており、小学生時代にはバレーボール部キャプテンでした。

中学校では陸上部に所属し、中学3年生の時には鳥取県の陸上競技大会の100メートル競争で6位でした。

県で6位は凄いですね!

中学生時代は生徒会の副会長も務めたそうです。

優等生だったんでしょうね!

高校生時代はハンドボール部に所属し、先生からの強制使命でキャプテンを務めたそうです。

高校3年生の時には、学校祭のミスコンテストで優勝したそうです。

氣志團のものまねなどを演じて同性の支持を集めたそうです。

中学時代にはモーニング娘。の追加オーディションに応募したり、安室奈美恵さんのバックダンサーを目指していたこともあり、大学時代の目標がディレクターだったりと、昔から芸能界入りが目標だったようです。

2004年に大学に進学し、3年生の時にWCS(ワタナベコメディスクール)3期生として入所し、芸能界に入りました。

フォーリンラブ結成前のバービーさんと東京ウタカルタさんで、「東京ホルモン娘」というトリオを組んでいたそうです。

その後イモトさんが『世界の果てまでイッテQ』で珍獣ハンターとしてレギュラーパーソナリティのオーディションに合格しました。

長期ロケに出たこともあって、トリオは事実上の解散(自薦消滅)となったそうです。

お笑いのコンビも自然消滅ってあるんですね!

2009年8月29日・30日放送の『24時間テレビ32』のチャリティマラソンランナーに選ばれ、126.585㎞を完走しました。

2010年11月に『99年の愛~JAPANESE AMERICANS~』で、女優として出演しました。

2016年の北川景子さん主演の『家売るオンナ』では、トレードマークの太眉はなしで、新人営業マンの白洲美加役を演じました。

2019年11月24日、『イッテQ』の緊急生放送にて、同番組ディレクターの石﨑史郎さんと結婚することを発表しました。

イモトアヤコさんは写真家として古典も開催しています。

海外のロケ先ではたくさんの写真を撮影し、尊敬する写真家の植田正治さんの写真美術館で世界各地で撮影した美しい風景や現地の人々の姿などを展示する写真展「地球の絶景珍景写真展」が開催されました。

女優としても活動し、CMにも出演したりしていますが、『イッテQ』のロケのため1年の半年以上を海外で過ごしています。

そんな海外ロケでともに時間を過ごし、時間や極限の状況をともにした経験からお互い本音で話せる中になり、『イッテQ』の石﨑ディレクターとイモトさんは結婚しました。

なんと交際0日でイモトさんからの逆プロポーズだったそうです。

出会ってから12年で、過去には番組内では2人がキスをするシーンが放送されていました。

イモトさんは、あまりのムチャぶりに石﨑ディレクターを憎んでいた時期もあったそうです。

男としてみることもなかったそうですが、南極大陸の登山ロケで2人の関係に変化が起こったといいます。

山頂を目指して登山するイモトさんをずっとそばで励まし続けていた石﨑ディレクターが高山病で途中リタイアをしてしまいました。

そばで励ましてくれ、当たり前にいる存在の石﨑ディレクターが急にいなくなったことで不安になったそうです。

石﨑ディレクターにこれまでずっと支えられていた事に気づき、なんとしても自分が登頂を果たし、彼のために頑張りたいといういう気持ちになったそうです。

仕事関係のすべてが崩れてしまう不安、気まずくなるかもしれない心配もありましたが、言わないことで余計に思いが強くなり、告白し、逆プロポーズを敢行しました。

しかも返事はオッケーで、石﨑ディレクターもイモトさんのことが気になってたんでしょうね!

これからの夫婦の共演を楽しみにしたいと思います。

イモトアヤコと安室奈美恵の感動の初対面は?

この投稿をInstagramで見る

久々の安室ちゃん😘 外寒い〜❄️ #安室奈美恵

安室奈美恵ファンブログ(@amuronamie.funblog)がシェアした投稿 –

イモトアヤコさんは安室奈美恵さんのファンであることを公言してきました。

イモトさんにとって安室さんはつらい時の拠り所になった唯一無二の存在だったそうです。

2018年9月16日に引退した安室さんはその年の5月に台湾ツアーを実施しました。

『イッテQ』ではイモトさんに「これが安室さんに会える最後のチャンス」として、台湾で安室さんをパパラッチして2ショット撮影を狙う「特別企画」を提示しました。

企画を発表すると

「いやだー!嫌です。もっともパパラッチしたくない相手よ、正直」

と、イモトさんはパパラッチ撮影に難色を示しました。

「最後の最後に嫌われたくない」

「無理だよ、好きなんだもん」

「大好きな人に嫌われたくないもん」

結局2ショットの撮影は失敗しましたが、

イモトさんのファンとしての姿勢に

「ファンの鑑」

「イモトカッコイイ」

「ファンとしてあるべき姿」

とTwitterなどで称賛されていました。

2ショット撮影は果たせませんでしたが、安室さんのライブ翌日にサプライズがありました。

なんと、台湾でロケ中のイモトさんの前に安室さんが登場しました。

『イッテQ』と安室さんが用意した、イモトさんへのサプライズ企画で、パパラッチ撮影はサプライズの前ふりだったのです。

番組では安室奈美恵さんとイモトアヤコさんの対談も実現しました。

イモトさんは安室さんに感謝の気持ちを伝えました。

「小学校5年生の時に安室さんに自分の中で出会って、そこから20年間好き」

「自信持ってこれまでブレずに続けて来られたことって、安室さんを好きって所だけです」

「安室さんに出会えたことで、私の人生は楽しく、素晴らしく、美しいものになっています。本当にそういうふうに思っているファンの方が、本当にたくさんいると感じました」

イモトさんの熱い思いに、安室さんも思わず涙を流して答えました。

「イモトさんはイモトさんのまま。今までも、今も、これからも、そのままのイモトさんであってほしいなって思います」

「皆さんに元気も与えてるし、すごくそれを見て頑張ろうという方達もいらっしゃると思うので。イモトさんはイモトさんらしく、これからもいろんなお仕事にチャレンジしていってほしいなって思います」

「きっと私のファンもイモトさんのこと大好きだと思います」

対談終了後は念願の2ショット写真の撮影ができました。

イモトさんは「本当に夢って叶うんだなって思いました」

安室さんは「叶います、夢は。夢は叶います」とこたえました。

夢を持ち続けることで夢は叶うんだと改めて思いました。

まとめ

珍獣ハンターのイモトアヤコさんについて紹介しました。

イモトアヤコさんは安室奈美恵さんの20年来のファンで、2018年に放送された安室奈美恵さんとの感動の初対面となった『イッテQ』の放送が再放送として帰ってきます。

当時を振り返るイモトさんのコメントもあるようです。

『世界の果てまでイッテQ!GWスペシャルイモト×安室奈美恵・・・感動の初対面再び 人生最大!涙のドッキリ完全公開SP』は日本テレビ系にて今夜(2020年5月3日)19時58分~放送です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。