スポーツ(バスケ)

ニック・ファジーカスの妻や子供は?日本語の実力は?出身や経歴も!

Pocket

こんにちは、るほりです。

中国でバスケットボールのワールドカップが開催されています。

日本は、トルコとチェコとアメリカに負けてしまい、1次予選敗退、順位決定戦に回る事になりました。

世界の壁は厚いですね!

八村塁選手と渡邊雄太選手と2人のNBA選手がおり、日本チームは世界の上位を狙える位置まで来ています。

今回は、そんな強い日本チームの元NBA選手であるニック・ファジーカス選手について調査していきたいと思います。

ニックファジーカスの妻や子供や日本語の実力は?

ファジーカス選手は結婚して、お子さんもいます。

お子さんは2018年3月12日に誕生し、ハドソン・海渡・ファジーカスくんです。

生まれた時の体重は4250gで、大きな赤ちゃんでした。

しっかり、お父さんのDNAを受け継いでるようですね。

ミドルネームには「海渡」と日本の名前を付けています。

奥さんはステファニーさんといい、一緒に名前を考えたそうです。

ファジーカス選手は、イクメンで親ばかという情報もありました。

ステファニーさんは元水泳選手で、大学はファジーカス選手と同じネバダ大出身です。

大学の同級生で、10年ぶりの再会で、意気投合したそうです。

2016年夏に結婚しています。

かつては「ハンガリーの市民権を獲得し、ハンガリー代表としてプレーしたい」と語っていましたが、今回、日本国籍を取得しています。

その理由について、

「5年間、川崎でプレーして、日本人のあたたかい心やおだやかな性格が好きになり、川崎で長くプレーしたいという気持ちが強くなったため」と語っています。

奥さんもアメリカ人なのに日本を好きになって、帰化するなんて、すごいし、日本人として嬉しいですね!

日本チームにとっても、ファジーカス選手は頼もしく心強い存在です。

日本チームが、ワールドカップ出場を決めたのもファジーガス選手の活躍が大きかったようです。

日本語については、簡単な日常会話は話せるようです。

インタビューなどは、通訳さんがついてますが、会話の中に

日本語が時々出てきています。

勉強中で、どんどん上手くなっているのではないでしょうか。

ニックファジーカスの出身や経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 20190825 🏀 日本 vs チュニジア . ニック~ . 📷 #d7200 #nikkor18300 . #akatsukifive #川崎ブレイブサンダース #ニックファジーカス #nickfazekas

クーさん(@ku__chama)がシェアした投稿 –

ニック・ファジーカスプロフィール

【名前】   ニコラス・ライアン・ファジーカス

【生年月日】 1985年6月17日(2019年9月現在34歳)

【出身】   アメリカ合衆国

【身長】   210cm

【体重】   111㎏

【ポジション】センター

ファジーガス選手は、多くのアメリカ人がそうであるように、幼い頃からゴルフ、テニス、バスケット、野球、アメリカンフットボール、ローラーホッケー、サッカーといろいろなスポーツを経験しています。

そして、14歳の時に5歳から始めたバスケット一本に絞りました。

大学は、ネバダ大学に進学。

ネバダ大学の得点記録を27年ぶりに更新するなど、大活躍でした。

大学卒業後は、NBAの「ダラス・マーベリックス」と「ロサンゼルス・クリッパーズ」で計26試合に出場しました。

その後、ベルギーやフランス、フィリピンなどのチームでプレーしました。

そして2012年に、現在所属している「川崎ブレイブサンダース」の前身である「東芝ブレイブサンダース神奈川」に入団しました。

2018年4月26日に日本国籍を取得しました。

2018年6月、日本代表候補に選出されています。

《表彰》

Bリーグ

レギュラーシーズン最優秀選手賞(2016-17)

レギュラーシーズンベストファイブ(2016-17)

得点王(2016-17)

ファジーガス選手はアメリカ、ベルギーやフランス、フィリピンなどのチームでプレーしており、選手としてプレーすることへのこだわりを感じます。

日本のチームに入団し、更には帰化して日本国籍を取得した事を聞き、ファジーカス選手と日本の縁を感じ、応援したくなりました。

まとめ

今回は、ワールドカップ日本代表のニック・ファジーカス選手について調査しました。

ニック・ファジーカス選手の奥さんはファジーガス選手のネバダ大学時代の同級生で、アメリカ出身のステファニーさんです。

お子さんは、ハドソン・海渡・ファジーカスくんです。

2018年3月12日に誕生しているので、現在(2019年9月現在)1歳半なので、走り回ってかわいい時期ですね!

日本語は簡単な日常会話のレベルでした。

出身はアメリカで、NBAから始まり、ベルギーやフランス、フィリピンなどのチームを経て日本のチームに入団し、来日しています。

そして、日本国籍を取得し、日本人になりました。

ワールドカップでは、トルコ、チェコ、アメリカに3連敗してしまい、1次予選敗退となりましたが、日本チームは来年(2020年)の東京オリンピック出場も決定しています。

今回の経験を活かし、更にチームワークを高め、東京オリンピックでは進化した日本チームを応援したいと思います。

ファジーカス選手の活躍を期待します。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。