スポーツ(バレー)

奥村麻衣の退団理由は?ピアスの画像や出身と中学高校・経歴は?

こんにちは、るほりです。

9月14日(土)からワールドカップバレー2019が始まりました。

第1戦目のドミニカ共和国には、セットカウント3-1で日本が勝利しました!

おめでとうございます!

2戦目のロシア戦は、フルセットの末、惜しくも敗退してしまいました。

FIVBワールドカップとは、国際バレーボール連盟(FIVB)が主催する、オリンピック・世界選手権と並ぶ世界3大大会のひとつで4年に一度開催されます。

開催国・日本、2018世界選手権の優勝国を含む世界のトップチームが集結し男女各12チームが総当たりで順位を争います。

前回のワールドカップバレー2015では日本女子が木村沙織キャプテンのもとセルビア・ロシアなどの強豪と激闘を演じ5位でした。

ワールドカップ2019は、日本のメダル獲得となるのでしょうか。

今回は、ワールドカップ2019に出場するバレーボール女子日本代表の奥村麻衣選手について調査したいと思います。

奥村麻衣の退団理由は?

2020年東京五輪へ向け、18~19年シーズンに、バレーボール女子日本代表が相次いで海外リーグに挑戦しました。

奥村麻衣選手はタイの強豪、ナコンラチャシマへ移籍し、大きな経験を積みました。

「今までの人生で一番楽しくバレーができた。タイで学んだことを代表で生かしたい」と語っています。

日本選手の多くは経験を積む場所に欧州リーグを選ぶことが多いですが、身長177cmの奥村選手はミドルブロッカーとしては小柄で、長身の選手の多い欧州リーグでは厳しいと考え、同程度の選手が多いタイのリーグでの経験を選びました。

コンビネーション攻撃が主流で、「動き回って点を取っている印象で、学べることがいろいろあると思った」とも語っています。

タイで2018年10月末から約5カ月過ごし、主力としてリーグ戦優勝に貢献しました。

同僚が得意とする「一人時間差」を見て学び、終盤には試合で使えるようになるなど、速さや攻撃の幅を広げ、日本に戻ってきました。

海外移籍のもう一つの理由は気分転換でした。

17~18年シーズン、JTで初めてキャプテンを任され、チームを引っ張らなくてはと自らに重圧をかけ過ぎた結果、引退を考える時期もあったといいます。

18年3月、Vリーグ決勝で惨敗すると吹っ切れ、改めて自分が足りていないことを見つめ直す機会を求めるようになりました。

同じころに、JTで以前同僚だったタイ代表のオヌマー選手から「短期間の大会限定の助っ人で来てくれないか」と連絡を受けたことがきっかけで本格的な海外移籍を検討し、移籍となりました。

ナコンラチャシマのチームメートは全員、仲良く、笑顔があふれていました。

タイ語も英語も話せない中、身ぶりでも意思をくみ取ってくれ、旅行に行ったり、自宅に招いたりしてくれたといいます。

「タイの日々を振り返ると、楽しいことばかり」と話し、明るく前向きにバレーに取り組む原点を思い出すことができたそうです。

技術的にも精神的にも学ぶものがあったようで、タイに移籍してよかったですね!

タイから帰国し、先月デンソー・エアリービーズへの移籍が発表されました。

キャプテンという重圧から解放され、デンソーではタイで学んだプレイを見せてくれそうですね!

奥村麻衣のピアスの画像や出身と中学高校・経歴は?


 

奥村麻衣プロフィール

【生年月日】 1990年10月31日(2019年9月現在29歳)
【出身】   山口県長門市
【中学】   市立向津具中学校
【大学】   嘉悦大学
【所属】 JT→タイ・ナコンラチャシマ→デンソー・エアリービーズ

従姉妹の影響で小学3年の時にバレーボールを始めました。

誠英高校在学中の2008年10月、国体優勝に貢献しました。

春高バレーはベスト4、インターハイでも活躍しました。

2009年、嘉悦大学に進学し、2010年4月、全日本代表メンバーに登録されました。

同年9月の第2回アジアカップに出場し、2011年7月、第26回ユニバーシアード代表に選出されました

2012年4月、全日本代表メンバーに選出されました

同年12月、JTマーヴェラスへの入部が内定しました。

2013年6月にユニバーシアード代表に再び選出され、前哨戦となったエリツィンカップ2013においてベストブロッカーに輝きました

同年9月のV・サマーリーグにて敢闘賞を受賞しました

Vプレミアリーグ2013/14シーズンにおいて、新人賞・ブロック賞を獲得しました

2017年3月、再び全日本メンバーに登録されました。

2018年4月、JTマーヴェラスを退団し、11月4日にタイリーグでデビューしました。

2018/19シーズンはタイのナコンラチャシマでプレーし、活躍しました。

2019年8月にデンソー・エアリービーズに入団しました。

日本代表での試合はもちろん、V・プレミアリーグでの活躍も楽しみですね!

《代表歴》

全日本代表:2010年、2012~2013年、2017年

ユニバーシアード代表:2011、2013年

《受賞歴》

2013年 :エリツィンカップ2013 ベストブロッカー

2013年 :V・サマーリーグ敢闘賞

2014年 :2013/14Vプレミアリーグ新人賞、ブロック賞

2015年 :2014/15VチャレンジリーグMVP、スパイク賞、ブロック賞

まとめ

今回は、ワールドカップ2019に出場している日本代表の奥村麻衣選手について調査しました。

奥村麻衣選手のJTマーヴェラス退団の理由は、海外で経験を積みたいこととキャプテンとしての重圧に耐えられなかった事でした。

ピアスをしており、奥村選手は軟骨にしています。

耳たぶ以外のピアスは個人的に痛そうにみえます。

山口県長門市の出身で、市立向津具中、誠英高校(山口)、嘉悦大学を経て、JTマーヴェラスからタイのナコンラチャシマで経験を積み、日本に帰国して、先月にデンソー・エアリービーズへの入団発表がありました。

タイで学んできた技術を活かして、ワールドカップで活躍してほしいです。

がんばれ、ニッポン!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。