スポーツ(バレー)

岩坂名奈の中学高校と出身や経歴は?彼氏と両親とかわいい画像も!

Pocket

こんにちは、るほりです。

9月14日(土)からワールドカップバレー2019が始まります。

楽しみですね!

FIVBワールドカップとは、国際バレーボール連盟(FIVB)が主催する、オリンピック・世界選手権と並ぶ世界3大大会のひとつで4年に一度開催されます。

開催国・日本、2018世界選手権の優勝国を含む世界のトップチームが集結し男女各12チームが総当たりで順位を争います。

前回のワールドカップバレー2015では日本女子が木村沙織キャプテンのもとセルビア・ロシアなどの強豪と激闘を演じ5位でした。

今回は、日本代表キャプテンの岩坂名奈選手について調査していきたいと思います。

岩坂名奈の中学高校と出身や経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just look at Nana… She’s the prettiest 😅😘 Her smile can kill you 😂 #岩坂名奈 #奥村麻依

Nana Iwasaka Fans Clubさん(@nanaiwasakafc)がシェアした投稿 –

岩坂名奈プロフィール

【生年月日】 1990年7月3日(2019年9月現在29歳)

【出身】   福岡県福岡市南区

【小学校】  市立西高宮小学校

【中学校】  市立高宮中

【高校】   東九州龍谷高等学校

【所属】   久光製薬スプリングス

【ポジション】ミドルブロッカー

【身長】   187cm

【体重】   75㎏

両親の影響で、小学校1年生の時にバレーボールを始めました。

2008年、東九州龍谷高等学校の時に、春高バレーとインターハイで優勝

国体準優勝などに貢献しました。

またユース代表やジュニア代表として、2007年第6回アジアユースバレーボール女子(U-18)バレーボール選手権大会、2008年アジアジュニア女子選手権大会優勝を果たしました。

2009年4月、久光製薬スプリングスに入団し、同月全日本女子メンバーに登録されました。

プレミアリーグ1年目は、ピンチサーバーでの出場にとどまりました。

2011年6月、モントルーバレーマスターズで日本の初優勝に貢献し、岩坂選手はベストサーバー賞を獲得しました。

同年に開催されたワールドカップバレーでは、新鍋理沙選手とともに「最年少コンビ」として注目を集めました。

初戦はベンチスタートでしたが、2戦目以降はスタメンでの出場で、サーブやブロックでの活躍を見せ、全日本の主力選手と成長しました。

2017年の全日本では中田久美監督によりキャプテンに指名されました。

2017年8月に開催されたアジア選手権ではチームを10年ぶりの優勝に導き、岩坂選手もベストミドルブロッカーに耀きました。

キャプテンとしての仕事をしてますね!

岩坂名奈の彼氏と両親とかわいい画像も!

岩坂名奈選手の彼氏について調査しましたが、情報を得る事はできませんでした。

29歳と彼氏がいたり、結婚してもいい年齢なので、ひそかにお付き合いしてる人もいるかもしれませんね。

あえて作らず、バレーボール一筋の可能性もありますよね。

かわいい岩坂選手なので、引退後に電撃結婚発表なんてこともあるかもしれないですね。

両親についても、両親の影響でバレーボールを始めたことと、ともに170cmを超える身長という事だけわかりました。

岩坂選手はプライベートをあまりオープンにしたくない性格なのかもしれませんね。

この投稿をInstagramで見る

Who is cuter? Nana or that doll? 😂 #岩坂名奈 #nanaiwasaka

Nana Iwasaka Fans Clubさん(@nanaiwasakafc)がシェアした投稿 –

 

まとめ

今回は、バレーボール日本代表キャプテンの岩坂名奈選手について調査しました。

出身は福岡県福岡市南区で、市立西高宮小学校、市立高宮中、東九州龍谷高等学校を経て、現在は久光製薬スプリングスに所属し、ミドルブロッカーとして活躍しています。

9月14日(土)にワールドカップバレー2019が開幕します。

どんな日本チームを見せてくれるか楽しみです。

頑張れ、日本!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。