スポーツ(野球)

選抜高校野球2021大崎高校(長崎)初出場!選手についても!

長崎県の大崎高校が、2021年の選抜高校野球に出場します。

部員5人の廃部寸前だったチームが甲子園初出場です。

甲子園出場を決めた大崎高校についてまとめました。

この記事でわかることは、こちらです。

選抜高校野球2021大崎高校(長崎)初出場!

大崎高校の選手についても!

選抜高校野球2021大崎高校(長崎)初出場!

長崎県西部の西の学校である長崎県立大崎高校が、選抜高校野球に出場します。

甲子園初出場です。

学校所在地の大島、合宿所があり橋でつながる隣島の崎戸両地区の人口は計6200人ほどです。

2017年の夏、清水央彦監督がコーチになる前の部員は5人でした。

2018年に監督に就任し、今の3年生20人が入部しました。

3年生1人を除き、ほとんどの選手が島の外から来たチームですが、地域の応援を受け、徐々に力を付けてきました。

西海市や後援会の支援を受けて寮生活を送れる体制が整い、練習を見に来る島民や差し入れをする島民も多く、島ぐるみでのサポートが行われています。

2019年秋には58年ぶりに県大会を制し、2020年の夏の大会では県独自の大会で優勝しました。

しかし新型コロナ感染拡大の影響で、夢の甲子園出場は叶いませんでした。

そして、3年生のサポートを受けた現メンバーは2020年秋季長崎大会と九州大会で優勝を果たし、センバツ出場が決まりました。

先輩たちを甲子園に連れていきたいという思いも大きく、出場が決まった喜びは大きかったのではないでしょうか。

清水央彦監督は「甲子園に行けるのは、秋の大会に勝っただけでない。3年間積み上げてきた結果だ」と選手に語っています。

そして、前主将の坂口航大くんは、「自分のことのように嬉しい」と語っています。

部員5人で廃部寸前だったチームがたった3年足らずで甲子園の初出場を決めたことに驚きです。




大崎高校の選手についても!

2020年秋季九州地区大会ベンチ入りメンバー

背番号①坂本 安司(さかもと あんじ)

新3年生/投手/佐世保市立日野中学校

背番号②調 祐季(しらべ ゆうり)

新3年生/捕手/佐世保市立日野中学校

背番号③田栗 慶太郎

新2年生/内野手/佐世保市立日野中学校

背番号④村上 直也

新3年生/内野手/佐世保市立針尾中学校

背番号⑤山口 剛大

新2年生/内野手/佐世保市中里中学校

背番号⑥村田 慶二

新2年生/内野手/佐世保市立大野中学校

背番号⑦松本 慶一郎

新3年生/外野手/西海市立西彼中学校

背番号⑧池田 晃弥

新3年生/外野手/長崎市立横尾中学校

背番号⑨乙内 翔太

新3年生/外野手/川棚町立川棚中学校

背番号⑩秋山 章一郎

新3年生/外野手/雲仙市立吾妻中学校

背番号⑪小宮 勝輝

新3年生/長崎市立橘中学校

背番号⑫勝本 晴彦

新2年生/投手/五島市立福江中学校

背番号⑬井元隆太

新3年生/平戸市立度島中学校

背番号⑭乙内 駿斗

新2年生/佐世保市立広田中学校

背番号⑮川口 蒼生

新2年生/内野手/西海市立西彼中学校

背番号⑯中野 文太

新2年生/佐世保市立山澄中学校

背番号⑰福浦 蓮翔

新2年生/松浦市立今福中学校

背番号⑱今岡 大翔

新2年生/西海市立西彼中学校

記録員:浪花良 平

新2年生

 

監督:清水央彦

関連記事:清水央彦監督(大崎高校)の経歴は?廃部寸前を甲子園へ!指導法は?

大崎高校の注目選手

坂本 安司(さかもと あんじ・新3年)

176㎝76㎏、右投げ右打ちの投手です。

秋の公式戦8試合59回を投げ、被安打42、奪三振37、与四死球13、失点10、防御率1.53を記録しました。

制球力が高く、冷静沈着で抜群の安定感があるチームのエースです。

九州大会では、3試合を1人で投げ抜き、3試合とも2失点に抑えました。

勝本 晴彦(かつもと はるひこ・新2年)

身長181cmの長身左腕です。

九州大会の決勝・福大大濠戦に登板し、4安打1失点で完投勝利を収めました。

調 祐李(しらべ ゆうり)

捕手で4番、エースの坂本安司選手と同じ日野中学校の出身です。

県大会では本塁打2本を放ち、九州大会でも合計8打点を記録しました。

乙内 翔太

センバツ2021につながる秋季大会2020年では、9試合に出場し34打数19安打、打率.441(チーム2位)で、9打点を叩き出しました。

秋季九州大会では準決勝・明豊戦で、同点に追いつくタイムリーと、サヨナラタイムリーを放ち、勝利に貢献しました。

秋季長崎大会の結果

2回戦6-2島原高校

3回戦12-4西海学園

準々決勝9-2瓊浦高校

準決勝6-0長崎西高校

決勝7-3長崎日大高校

秋季九州大会の結果

1回戦9-2開新高校

準々決勝3-2延岡学園

準決勝3-2明豊(延長12回)

決勝5-1福大大濠高校

まとめ

今回は、選抜高校野球2021に初出場する長崎県の大崎高校についてまとめました。

部員5人の廃部寸前だった大崎高校野球部。

清水央彦監督の就任に伴い、部員も増加し、甲子園初出場の切符をわずか3年で掴みました。

凄すぎです。

坂本安司選手を中心に、捕手で4番の調祐李選手、長身左腕の勝本晴彦選手、乙内翔太選手、松本慶一郎選手、村上直也選手など、多くの選手が活躍する全員野球の大崎高校です。

筆者は長崎在住なので、大崎高校を応援したいと思います。