スポーツ

松本里乃は野球がうまい?TikTok野球Girlのフォロワーは?

全国高校女子硬式野球選手権大会の決勝が史上初めて甲子園で開催されました。

決勝は、神戸広陵(兵庫)と高知中央が対戦しました。

神戸広陵が5年ぶり2度目の優勝となりましたが、対戦した高知中央は創部からわずか3年のチームで、TikTokフォロワー85万人の松本里乃選手にも注目が集まりました。

そこで今回は

松本里乃は野球が上手い?

松本里乃のTikTok野球Giirフォロワーは?

についてお伝えしたいと思います。

松本里乃は野球が上手い?

松本里乃選手は野球が上手いのでしょうか?

松本里乃選手は、お兄さんが野球をしていたのがきっかけで、小学4年生の時に野球を始めています。

お兄さんがヒットを打つとお母さんが喜んでいた時に『野球をやっていればお母さんが喜んでくれる』と思ったのがきっかけで野球を始めたんだそうです。

地元・佐賀の少年団に入り、中学校ではソフトボールに打ち込んだといいます。

再び野球をやりたいと思っていたころ、高知中央高校が女子野球部を創部したことを知り、1期生ということで試合に出られるんじゃないかと思い、入部したそうです。

野球部に入部し、待っていたのは過酷な練習でした。

何度も辞めようと思ったそうですが、周りも一緒だからという気持ちで頑張ることができたんだそうです。

つらい練習も、日本一という目標のためにチームメートと一緒に乗り越えられたといいます。

松本里乃選手は、高校3年生で投手です。

エースは2年生投手の和田千波留投手です。

松本里乃選手は、控えの選手ではありますが、全国大会の決勝にまで勝ち上がってくるチームの選手であり、投球フォームは綺麗で豪快と言われているようです。

小学4年生から始めている事から野球はうまいに決まっていますね!

全国高校女子硬式野球選手権大会決勝で松本里乃選手は、6回1アウト1塁から2番手で登板し、116キロの直球で相手3番打者を二ゴロ併殺打に抑えました。

結果は4-0で惜しくも負けてしまいました。

松本里乃選手は、高校野球を終え、高校卒業後は専門学校に進んでプレーは続ける予定のようです。

ますます注目されるのは間違いなしですね!

松本里乃のTikTok野球Girlフォロワーは?

松本里乃選手は、TikTok「野球Girl」でフォロワーが85万人もいるんだそうです。

「まつりの」の愛称で知られ、ファンからは段ボールいっぱいのプレゼントが届くようですよ。

すごいですね!

当初、TikTokは練習後の息抜きに利用していたそうですが、練習着姿でチームメートと一緒に踊る動画が「オススメ」に載ると瞬く間に拡散したんだそうです。

ましてや、女子野球を広めたいという気はなかったんだそうです。

コメント欄には「妹が野球始めました」「里乃さんが部活を頑張っているので、自分も部活を頑張れます」といった声が多く寄せられたそうです。

マイナーなスポーツである女子野球の人口増加に貢献できている事が嬉しく、自分の力にもなったといいます。

選手権を1か月後に控えた6月末、すべてのSNSに制限をかけました。

現在すべてのコンテンツは非公開になっています。

野球に集中するために制限をかけたんだそうです。

大会が終わったらまた投稿を始めて、女子野球の良さを伝えたいという松本里乃さん。

フォロワー数も一気に増えそうですね!

まとめ

全国高校女子硬式野球選手権大会の決勝が史上初めて甲子園で開催され、TikTokフォロワーが85万人の「まつりの」が出場したことで大きな話題となりました。

「まつりの」こと松本里乃選手は、控えの投手ではありますが全国高校女子硬式野球選手権大会の決勝に勝ち上がり、野球がうまいことがわかりました。

TikTokは「野球Girl」として85万人のフォロワーを抱えています。

息抜きで始めたTikTokが多くの人に影響を与えるSNSとなり、女子野球の良さを伝えたいと語っている松本里乃さん。

SNSの再開が楽しみですね。

女子野球が人気のスポーツになるといいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。