スポーツ(野球)

選抜高校野球2021北海高校メンバーは?注目選手を紹介!

選抜高校野球では、10年ぶり13回目の出場を果たした北海道・北海高校。

創部120周年の佳節を迎える年の出場で、初優勝を目指します。

そこで、北海高校についてまとめました。

この記事でわかることは、こちらです。

北海高校のメンバーは?

北海高校の注目選手は?

北海高校のメンバーは?

北海高校は、春の選抜大会で準優勝1回、夏の甲子園でも準優勝の経験があります。

北海道地区秋季大会2020の決勝・旭川実業戦のメンバーは、こちらでした。

変更もあるかもしれませんが、ほぼ同じではないでしょうか。

1番:杉林蒼太 新3年(ファースト)北海道石狩花川中学校

2番:大津綾也 新3年(キャッチャー)北海道北檜山中学校

3番:江口聡一郎 新3年(ライト)北海道札幌大谷中学校

4番:宮下朝陽 新3年(ショート)北海道黒松内中学校

5番:林大海 新3年(レフト)北海道札幌東中学校

6番:尾崎大嘉 新3年(サード)大阪市岡中学校

7番:木村大成 新3年(ピッチャー)北海道北広島東部中学校

8番:関虎太朗 新3年(センター)北海道仁木中学校

9番:小原海月 新2年(セカンド)北海道札幌常盤中学校

ベンチ入りメンバー

背番号10:吉野龍生(新3年)北海道北檜山中学校

背番号11:立花海空(新3年)北海道帯広第八中学校

背番号12:中井侃樹(新3年)大阪貝塚第三中学校

背番号13:斉藤真吾(新3年)北海道札幌平岸中学校

背番号14:小口偉大(新2年)北海道中の島中学校

背番号15:中川太陽(新3年)北海道浦河荻伏中学校

背番号16:小山駿人(新3年)北海道札幌苗北中学校

背番号17:山田堅真(新3年)北海道函館戸倉中学校

背番号18:工藤泰己(新3年)北海道札幌常盤中学校

北海高校の注目選手は?

木村大成選手

プロ注目の左腕です。

180㎝、76㎏です。

2020年・秋季北海道大会成績

4試合(30回 2/3)防御率0.00 奪三振41 被安打14 与四死6 失点0

準決勝では3安打、決勝では2安打でいずれも9回を完封しました。

中でも、準決勝の知内戦は4者連続三振を含めた10奪三振、許した3安打のうち、2安打は内野安打で明らかにヒットという当たりは1本だけという安定したピッチングをみせました。

決勝では、2安打11奪三振無失点で、チームを優勝に導きました。

最速145キロの直球、キレのあるスライダーを武器としています。

大津綾也選手

日本ハムファイターズジュニア出身のキャッチャーです。

秋季北海道大会2020の準決勝の知内戦では、5回に先制となるタイムリーヒットを放ちました。

さらに5つの犠打を決めるなど、2番打者としての役割を果たすことのできる選手です。

宮下朝陽選手

1年の夏にも4番を任されていた、4番ショートです。

182㎝、体重79㎏の体格を持つ右の強打者で、ドラフト候補にも上がっています。

江口聡一郎選手

3番バッターで、秋季北海道大会の準々決勝では、人生初のホームランを打ち、決勝でも同点からの決勝点となるホームランを打っています。

選抜高校野球での活躍が期待されています。

まとめ

選抜高校野球2021に出場する北海高校についてまとめました。

プロ注目の左腕の木村大成選手を中心に、初優勝を狙います。

選抜高校2021出場校の中でも防御率トップの高校で、鉄壁の守備もあります。

木村大成選手をはじめ、大津綾也選手、宮下朝陽選手、江口聡一郎選手など注目選手も多い北海高校。

どこまで上位に食い込むか、注目です。