\u003Cscript data-ad-client=\"ca-pub-3274695287200561\" async src=\"https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js\">\u003C/script>
スポーツ(柔道)

藤井裕子(柔道監督)は夫と交際0日で結婚!結婚から現在までは?

ブラジル柔道男子代表の監督である藤井裕子さん。

藤井裕子さんは、指導者とし奮闘していますが、結婚して2人のお子さんのお母さんでもあります。

なんと、交際0日で結婚したというのです。

結婚までと結婚してからの経緯がとても気になったのでまとめてみました。

藤井裕子は夫と交際0日で結婚!

藤井裕子の結婚から現在までは?

藤井裕子は交際0日で結婚!

藤井裕子さんは、日本の反対側のブラジルで、ブラジル柔道男子代表の監督を務めています。

それだけでもすごいのに、交際0日で結婚した夫・陽樹さんがいます。

関連記事:藤井裕子は広島大学で経歴や中学高校は?旦那や子供と身長や体重も!

藤井裕子さんは、5歳で柔道を始め、大学院を卒業する24歳で柔道を引退しました。

その後、英語を話せるようになりたいことと外国を見ておきたいとの思いで、英国のバース大学へ留学しています。

バース大学へ留学し、英語を学ぶ時間以外は柔道部でドイツ人監督の助手を務め、指導者人生が始まりました。

初めの頃は、指導方法もわからず、言葉の壁もあり監督の指導をひたすら真似していたそうです。

その頃に、大学に柔道指導者養成コースが開設され、フランス人の男子60㎏級の選手として活躍したパトリック・ルーさん(現・ロシア女子代表監督)と英国人で女子48㎏級の選手として活躍したジャーン・ブリッジさん(現・欧州柔道連盟の役員)が指導教官としてやってきたそうです。

藤井裕子さんは、「金魚のフン」のように、2人にくっついて指導方法を学んだそうです。

2人はそれぞれ英国代表の男女の監督となり、藤井裕子さんは代表チームの練習のお手伝いをしていたところ、2010年に女子代表のコーチに打診されてそうです。

そして、コーチとして奮闘していた頃に、後に夫となる陽樹さんと出会いました。

藤井裕子さんが、一時的にジェーン・ブリッジさんの家に居候させてもらっていた時に、欧州の旅行中だという陽樹さんがジェーンさんの家に泊めてもらいに来たそうです。

陽樹さんのお母さんは元柔道家で、ジェーンさんと知り合いだったのです。

藤井裕子さんと陽樹さんの縁の深さを感じました。

お互いに自己紹介をして、藤井裕子さんは陽樹さんのロンドンなやその近郊の観光に付き合っってあげたそうです。

その後は、たまにメールをやり取りする関係だったそうです。

英国女子代表を指導する藤井裕子さんは、ブラジル柔道連盟からロンドン五輪後にブラジル柔道男女代表の技術コーチをと打診されていました。

そんな時に、2011年末に一時期帰国した藤井裕子さんに、陽樹さんは、交際0日でプロポーズしたのです。

2011年3月に東日本大震災があり、何が起こるかわからない世の中で、やりたいことを躊躇せずにやるべきだと思ったところ、『好きな相手と結婚したい』という願望も出てきて、自分にふさわしい結婚相手を考えていたら、藤井裕子さんの事が浮かんだそうです。

「ユニークな人で、彼女となら面白い人生が歩めるのではないか」と思ったそうです。

一方の藤井裕子さんは、驚いたそうですが、「この人は普通の人と少し違う」と思っていて「交際0日でもプロポーズするほどの無謀な勇気に乗ってみるかな」「この人となら、外国でも一緒にやっていけるかな」と思ったそうです。

ただ、2013年からブラジルでコーチをすることを打診され、受けるつもりだということを伝えると陽樹さんは、絶句したそうです。

陽樹さんは、ロンドン五輪が終わったら、てっきり日本に帰ってくると思っていたこともあり、「少し時間をください」と言ったそうです。

「こちらがプロポーズしたのに、逆に保留するはめになった」というエピソードは面白いと思いました。

そこで、色々考えた陽樹さんでしたが、ブラジルは2014年にサッカーのワールドカップ、2016年にリオ五輪が開催されることから、ワクワクもしたそうです。

ブラジルへ行くとしたら少なくとも3年は滞在することになり、自分の教員としてのキャリアについても調べたそうです。

最悪の場合、また採用試験を受け直す必要があるかもしれないとわかったそうですが、「それでもやはりこの人と結婚したい」と思い、必要なら一緒に行くと決めたそうです。

そこで、改めて「結婚しよう。自分もブラジルへ行ってあなたを支えるから」と言ったそうです。

陽樹さん、かっこよすぎますね!

陽樹さんのご両親はいつも好きなようにさせてくれる方で結婚して仕事を辞めてブラジルに行くことに2人とも固まってしまったそうですが、予想通り反対はされなかったそうです。

いつも好きなようにさせてもらえる陽樹さんは、ご両親に信頼されているんでしょうね。

そして、藤井裕子さんは、英国でコーチとして奮闘し、2012年ロンドン五輪で女子代表は78kg級で銀メダル、78㎏超級で銅メダルを獲得、英国の柔道で12年ぶりのメダル獲得に貢献しました。

ロンドン五輪後は、お試しで1か月ほどブラジルに滞在、柔道がブラジルでは人気のスポーツであること、指導者が日本人女性であっても抵抗なく受け入れてくれることに感銘を受け「この国ならやっていけそうだ」と思い、ブラジル五輪委員会と契約を交わしたそうです。

藤井裕子さんは、年末に帰国して陽樹さんをご両親に紹介、結婚は賛成してくれたそうですが、妊娠出産には「もっての外」と釘を刺されたそうです。

そこはあえて突き詰めず、2013年1月に結婚式を挙げ、その年の5月に2人でブラジルに渡りました。




藤井裕子の結婚から現在までは?

藤井裕子さんは、4歳年下の陽樹さんと2013年1月に結婚式を挙げ、5月にブラジルに渡りました。

そして、ブラジルに行く直前に妊娠しました。

柔道のコーチとして来たのに妊娠しているとわかったら契約を解除されるかもしれないと考え、すぐにはブラジル柔道連盟の上司に伝えられなかったそうです。

安定期に入り、思い切って話すと「全く問題ないよ。おめでとう」と言ってくれたそうです。

ホッとしたと同時に、恩を返さなくてはと心に誓ったそうです。

皆が笑顔で祝福し、励ましてくれたそうです。

一方で、肉親や親しい友人など、日本からの反応は厳しかったといいます。

一番重要な職場での反応は大丈夫だったため、妊娠している状態でどうやってコーチを続けるかを考えたそうです。

お腹を保護して受け身を取るなど、激しい動きや飛行機での移動など、妊婦がしてはいけないことをやっていたそうです。

出産直前まで仕事を続け、2014年1月22日に、長男の清竹君が誕生しました。

多くの困難を乗り越えての出産でもあり、涙が止まらなかったそうです。

出産後4カ月間休み、仕事に復帰したそうです。

リオ市内での練習には必ず清竹君を連れていき、陽樹さんが面倒を見て、練習の合間に授乳をし、遠征の時は、陽樹さんに清竹君を預けたそうです。

清竹君と離れることはつらかったそうですが、清竹君が産まれたことをモチベーションに変えたそうです。

練習場では清竹君をとても可愛がってくれて、マスコットのようだったそうです。

ブラジル人は子供にとても優しくて、日常生活でも助けてもらえることが多かったそうです。

リオ五輪でブラジル女子は57㎏級のラファエラ・シウバ選手が金メダル、78㎏級で銅メダルを獲得し、コーチとしての実績を積みました。

リオ五輪終了後は、東京五輪までブラジルのコーチ続投を打診されました。

ブラジル人の大らかさ、そしてブラジルでの仕事の環境も気に入っていて、陽樹さんの賛成も得られたことでオファーを承諾したそうです。

2017年5月には長女の麻椰ちゃんが誕生し、この時も直前までコーチの仕事をして、5カ月に仕事に復帰したそうです。

そして、2018年5月、ブラジルの男子代表監督に指名されました。

「あなたは、外国人であってもブラジル柔道の発展のために全身全霊を捧げてくれることを証明し、これまでのパラダイム(ある時代に支配的なものの考え方)を打ち壊してくれた。今度は、女性には男子トップ選手の指導はできない、というパラダイム(ある時代に支配的なものの考え方)を壊して欲しい」と言われたそうです。

これを聞いて、とても嬉しくてワクワクし、感動と興奮で手が震えたそうです。

藤井裕子さんは、陽樹さんについてこう話しています。

「彼には本当に感謝しています。彼のサポートがなければ、私の仕事は絶対に成り立たない。その一方で、彼の教員としてのキャリアを中断させてしまったことについて申し訳ない気持ちもあります」

これを聞いた陽樹さんは、藤井裕子さんを支えることができて、嬉しいと語っています。

東京五輪後については、藤井裕子さんの仕事次第と話し、どこの国に住んでも対応したいという陽樹さんです。

日本に帰った場合、教員を続けるかもしれないし、別の仕事をするかもしれないといいます。

そのことも想定して資格を取る勉強を始めているそうです。

藤井裕子さんは陽樹さんに感謝しており、陽きさんはどこに行っても対応し、資格を取る準備を進めるなど、藤井裕子さんも陽樹さんも素晴らしく、素敵な夫婦だと思いました。

日本の反対側で、指導者として活躍し、支えとなる夫と子供がいる藤井裕子さんは幸せですね!

まとめ

ブラジル柔道男子代表の監督である藤井裕子さんについてまとめました。

結婚0日で夫の陽樹さんと結婚し、清竹君、麻椰ちゃんを授かり、監督としての実績を積みながら、女性として、母として輝いています。

陽樹さんはイケメンで、藤井裕子さんは美人でかっこよく、素敵な夫婦であり、家族だと思いました。

東京五輪が開催されたら、ブラジルも応援したいと思いました。