スポーツ(バレー)

古賀太一郎の兄と結婚した嫁と子どもは?出身と高校大学と経歴は!

Pocket

こんにちは、るほりです。

9月14日(土)にワールドカップバレー2019が開幕し、女子の試合が熱戦を繰り広げています。

FIVBワールドカップとは国際(FIVB)が主催する、オリンピック・世界選手権と並ぶ世界3大大会の一つで4年に一度開催されます。

開催国・日本、2018世界選手権の優勝国を含む世界のトップチームが集結し男女各12チームが総当たりで順位を争います。

前回のワールドカップバレー2015で日本男子は2011年大会10位から6位と大躍進でした。

そして、石川祐希選手・柳田将洋選手が大ブレイクしました。

男子の試合は、10月1日から始まります。

今回はワールドカップバレー2019に出場する男子日本代表の古賀太一郎選手について調査したいと思います。

古賀太一郎の兄と結婚した嫁と子どもは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

お誕生日おめでとうございます。 素敵な1年になりますように。 #古賀幸一郎 #ウルフドッグス名古屋 #ウル犬 #リベロ

Midori Hashikawaさん(@midori.tab.0518)がシェアした投稿 –

お兄さんの幸一郎さんもイケメンですね!

古賀太一郎さんには、お姉さんとお兄さんがいます。

お兄さんは古賀選手の5歳上で、同じ豊田合成トレフェルサ(2019.8.1~ウルフドッグス名古屋に変更)でプレーをしている幸一郎選手です。

お姉さんの情報はあまり得られませんでしたが、幸一郎選手がバレーを始めたきっかけは、お姉さんがバレーをやっていると云う理由で親に勧めらたからでした。

お兄さんも凄い選手で、豊田合成トレフェルサ(ウルフドッグス名古屋)では不動のレギュラーです。

2009年度全日本代表登録メンバーに初選出され、2010年、2013年も選出されました。

2013/14Vプレミアリーグにおいて、ベストリベロ及びサーブレシーブ賞を獲得しました

2013/14シーズンからは、豊田合成トレフェルサ(ウルフドッグス名古屋)のキャプテンを務めています。

お兄さんと同じポジションである古賀選手はかなか出場機会を得られず、状況を変えたいと考え海外でプレーするきっかけになったそうです。

古賀選手は結婚していて、お嫁さんと娘さんがいます。

お嫁さんの名前は美寿奈(みずな)さんで、娘さんは煌奈(あきな)ちゃんです。

2人とも珍しい、素敵なお名前ですね!

美寿奈さんは、古賀選手を支えています。

古賀選手は海外でプレーをしたいと思っていながら、その反対に家族のために安定した収入がある生活を失いたくないという思いがあったといいます。

国内か海外かと決めかねている時に、

美寿奈さんが「好きなようにやればいい」と言ってくれたそうです。

その一言でプロの道に進む決心がつきました。

そうした経緯で古賀選手はプロ選手となり、豊田合成トレフェルサ(ウルフドッグス名古屋)がスポンサーとしてサポートしてくれています。

美寿奈さんの一言で海外に挑戦出来てよかったですね!

家族のために諦めていたら、後悔していたかもしれないですね!

美寿奈さん、さすがアスリートのお嫁さんです!

煌奈ちゃんもお父さんのかっこいい姿を見て、嬉しいでしょうね。

古賀太一郎の出身と高校大学と経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

全日本バレー応援フォトコン 開催中! ネーションズリーグ大阪大会で試合をご観戦の方は、ぜひ日清製粉グループのブースで日の丸フェイスシールをゲットください! フェイスシールを貼った応援写真をTwitterまたはInstagramにてハッシュタグ #全日本バレー応援フォトコン を付けてシェアをお願いします!豪華景品が当たります🎁 #龍神NIPPON の古賀太一郎選手もフェイスシールを貼りました😉♥ . #古賀太一郎 #全日本バレー応援フォトコン #バレーボールネーションズリーグ #VNL #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿 –

古賀太一郎プロフィール

【出身】   長崎県佐世保市

【生年月日】 1989年10月4日(2019年9月現在29歳)

【中学】   佐世保市立花園中学校

【高校】   長崎県立佐世保南高等学校

【大学】   国際武道大学

【所属】

豊田合成トレフェルサ(ウルフドッグス名古屋)           ↓                                コッコラ・ティーケリ(フィンランド)                ↓                                パリ・バレー(フランスリーグ)                   ↓                                ザヴィエルチェ(ポーランド)

【ポジション】リベロ

【身長】   170cm

【体重】   70㎏

古賀選手は、お兄さんの幸一郎選手の影響を受けて、6歳からバレーボールを始めました。

佐世保南高校を経て、国際武道大学に進学しました。

2012年に幸一郎選手が所属する豊田合成トレフェルサ(ウルフドッグス名古屋)へ入団しました。

同年8月に、第3回アジアカップ大会メンバーに選出され、出場しました。

次の年の2013年、全日本代表登録メンバーに初選出されました。

2015年7月、豊田合成はフィンランドの強豪チームであるコッコラ・ティーケリに古賀選手が留学移籍することを発表しました。

移籍期間は2016年4月30日まででした。

その後、更にレベルの高いフランスリーグパリ・バレーに所属します。

現在、世界最高峰のポーランドリーグ・ザヴィエルチェで大活躍し、2シーズン目を迎えます。

古賀選手は、ポーランドで初めて日本人がプレーするという偉業を達成しました。

すごいですね!

古賀選手は、幸一郎さんと違ったタイプでワイルドで髭が似合ってて、かっこよくて優しいそうですね!

ポーランドでの更なる活躍を応援します!

《代表歴》

全日本代表:2013年~

・世界選手権:2018年

まとめ

今回は、ワールドカップバレー2019に出場する男子日本代表の古賀太一郎選手について調査しました。

10月1日から男子の試合が始まります。

古賀選手はリベロとして、世界最高峰のポーランドリーグで活躍しています。

古賀太一郎選手のお兄さんは同じバレーボール選手の幸一郎選手で、豊田合成トレフェルサ(ウルフドッグス名古屋)のキャプテンを務めています。

古賀選手は結婚しており、お嫁さん(美寿奈)と娘さん(煌奈)がおり、支えとなっています。

出身は長崎県佐世保市で、長崎県立佐世保南高等学校を経て、国際武道大学に進学し、豊田合成トレフェルサ(ウルフドッグス名古屋)に入団しました。

フィンランド、フランスのチームを経て、現在はポーランドリーグ・ザヴィエルチェで大活躍し、2シーズン目を迎えます。

ワールドカップバレー2019では、リベロとしてボールを拾い捲って、日本を勝利に導いてほしいです。

がんばれ、ニッポン!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。