スポーツ(ラグビー)

福岡堅樹と小林麗菜の現在は?医学部合格でラグビーと結婚は?

2019年のラグビーW杯で、日本代表史上初の8強入りに貢献した福岡堅樹さん。

医学部を目指していましたが、2021年2月20日、自身のTwitterで順天堂大学医学部に合格したことを報告しました。

医師への夢をもち続け、医学部に合格した福岡堅樹さんは、すごいですね!

そこで、福岡堅樹さんについてまとめてみました。

この記事でわかることは、こちらです。

福岡堅樹と小林麗菜の現在は?

福岡堅樹の医学部合格でラグビーと結婚は?

最後までお付き合いいただけると、嬉しいです。

福岡堅樹と小林麗菜の現在は?

ラグビー選手の福岡堅樹さんは、2020年3月、小松麗菜さんとの腕組みデートをFRYDAYにスクープされました。

小林麗菜さんは、情報バラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)でリポーターを務め、女優としても活動しています。

名前:小林 麗菜(こばやし れいな)

生年月日:1995年3月2日(2021年2月現在25歳)

身長:154㎝

出身:埼玉県熊谷市

職業:グラビアアイドル、タレント

所属:パールダッシュ

2019年の11月に放送されたラグビー日本代表をおもてなしするという企画で共演し、ラグビーの話題で意気投合したようです。

FRYDAYには、映画鑑賞と夕食の腕組みデートがスクープされました。

2020年2月、群馬県太田市のイオンモールで映画「チャーリーズ・エンジェル」を鑑賞し、福岡堅樹さんの自宅へSUVで向かい、3時間ほど過ごした後、しゃぶしゃぶ店『ゆず庵』で夕食を終え、駅に到着した二人は名残惜しそうに手を振り合うという内容でした。

小林麗菜さんの事務所に事実関係を問い合わせると「真剣にお付き合いしていると聞いております」との回答があったようです。

小林麗菜さんは、埼玉県熊谷市の出身で、W杯開催市にもなったラグビータウンです。

小林麗菜さんは地元出身のタレントとして、熊谷ラグビー場のPR動画に出演し、トップリーグ開幕戦も熊谷で観戦し、その試合で福岡堅樹さんは2トライを挙げ、チームは快勝していました。

意気投合するのは、自然の流れだったようですね!

破局報道などがないので、現在も順調にお付き合いされているのではないでしょうか。

しかし、医学部受験の準備で忙しかった福岡堅樹さんは、小林麗菜さんと頻繁には会えなかったかもしれないですね!

無事に医学部に合格し、またデートができるのではないでしょうか。

スクープから1年が経ち、小林麗菜さんの誕生日ももうすぐなので、またスクープされるかもしれないですね!




関連記事:福岡堅樹の高校大学や出身と経歴は?実家や父親や祖父についても!

福岡堅樹の医学部合格でラグビーと結婚は?

福岡堅樹さんは順天堂大学の医学部に合格したことを、2月20日に自身のTwitterで報告しました。

福岡堅樹さんは、医師の道を目指すため、15人制代表から引退し、7人制で東京五輪を目指しました。

ところが、大会が1年延期となり、7人制代表入りを諦め、今季のトップリーグで現役引退することを表明しています。

医学部合格を報告した2月20日のトップリーグ開幕戦では、福岡堅樹さんが所属するパナソニックは、リコーブラックラムズと対戦し、55対14で勝利し福岡堅樹さんも出場し、トライを挙げました。

福岡堅樹さんは、順天堂大学の医学部に合格したことで現役引退は確実になったのではないでしょうか。

結婚は、医学部に合格したことで、近づいたかもしれません。

むしろ、結婚した方が勉強する環境など、整うかもしれないですね!

まとめ

今回は、順天堂大学の医学部に合格したラグビー選手の福岡堅樹さんについてまとめました。

ラグビーを続けながら、医師になる夢をもち続け、見事に医学部に合格した福岡堅樹さん。

有言実行の男性は、かっこいいですね!

最後になるかもしれないトップリーグ戦応援したいと思います。