スポーツ

鳥海連志はイケメンで人気!高校や出身や結婚は?イケメン画像も!

東京パラリンピックが終わりました。

筆者は、男子の車椅子バスケに注目して、日本の試合は全試合観ました。

惜しくも金メダルを獲得することはできませんでしたが、2連覇となったアメリカとの互角の戦いに、感動しました。

本当に惜しかったです。

そこで今回は東京パラリンピックで世界に名をとどろかせた、車椅子バスケの鳥海連志選手についてお伝えしていきたい思います。

鳥海連志はイケメンで人気!

鳥海連志の高校や出身や結婚は?

鳥海連志のイケメン画像も!

についてお伝えします。

鳥海連志はイケメンで人気!

鳥海連志選手がSNSでイケメンと話題になっていました。

と、イケメン、かっこいいというコメントがたくさんありました。

 

コロンビア戦のプレーもかっこよかったです。

また、トリプルダブル(15ポイント、16リバウンド、10アシスト)を達成し、すごかったです。

3ポイントを決めていましたが、前回大会のリオパラリンピックではフリースローもままならったようなので、成長の大きさを感じ、努力してきたんだろうと思い、感動しました。

試合後のインタビューに答える鳥海連志選手のコメントもマスク姿もかっこいいなと思いました。

柄本佑さんに似てるというコメントもありましたが、目元が似てると思いました。

名前もかっこいいというコメントがありましたが、名前もかっこいいですね!

決勝まで鳥海連志選手は、出場時間も長く、リバウンドを中心にアシスト、シュートとすべての面で絡み、活躍をみせてくれました!

ふんわりパーマも似合ってましたが、途中で髪を切っていて、その髪型も少し若返ってさわやかでかっこよかったです。

いつか鳥海連志選手がバスケをしている姿を生でみてみたいと思いました。

鳥海連志の高校や出身や結婚は?

結婚はされてないようです。

家族の画像があり、赤ちゃんが映っていますが、お兄さんのお子さんのようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳥海連志(@iamrenshichokai)がシェアした投稿

22歳という若さで、今はバスケに夢中だと思うので、結婚はもう少し先かもしれないですね!

カッコいいので、彼女はいるのではないかと予想します。

それでは、高校や出身などを紹介します。

鳥海連志プロフィール

名前:鳥海 連志(ちょうかい れんし)

生年月日:1999年2月2日(2021年8月現在22歳)

身長:134cm

体重:48㎏

出身:長崎県長崎市→長崎県西海市

小学校:南陽小学校→大島東小学校

中学校:大島中学校

高校:明誠高校、大崎高校

大学:日本体育大学中退

所属:パラ神奈川、WOWOW

ポジション:ガード

スポンサー:champion、松永製作所mp、味の素

クラス:2.5(脊髄損傷では第10胸髄から第1腰髄損傷までの選手)

生まれながらに両手足に障がいがあり、両下肢を3歳の時に切断しています。

幼少期から身体を動かすのが好きな子供で、足の代わりにお腹を使って体を動かし、5歳のころには腹筋が割れていたそうなので、すごいです。

鳥海連志選手が通っていた保育園はアクティブに遊べる環境があり、先生たちとご両親がどういうふうに育ってほしいかしっかり話し合われたそうです。

鳥海連志選手がやりたいことがあれば必ず何でもやらせ、もしできなければできる方法を探していくという環境を作ってくれたんだそうです。

その時の環境が、今の鳥海連志選手の考え方に大きな影響を与えているそうです。

小学校時代は、サッカー、野球、バドミントン、バレーボールなど、様々なスポーツを経験したそうです。

中学1年から佐世保の車椅子バスケットボールチームでバスケットを始めたそうです。

中学に入り6月まではテニス部に入っていたそうですが、中学の女子バスケの監督が車いすバスケの審判をしており、誘われたのがバスケを始めるきっかけになったそうです。

実は鳥海連志選手の家はバスケ一家で、ひとつ上のお兄さんのミニバスケに応援に行ったり、お父さんとバスケをずっとやっていてバスケに進むことは自然の流れだったそうです。

車椅子に乗る楽しさもあったそうですが、最初の頃は車椅子を乗りこなすことができず、転倒したりしたそうです。

そこからどんどんのめり込んでいったそうです。

所属した佐世保のチームは九州の中でつねに1~3位を争うような強豪だったそうです。

一番近い世代でも歳が10くらい離れていたんだそうです。

チームは、レベルが高いと同時に、鳥海連志選手をすごくサポートしてくれたんだそうです。

環境がよかったという鳥海連志選手ですが、かわいがられるような素敵な性格をしてるんでしょうね。

高校1年生の時に日本代表に選手され、2016年のリオパラリンピックには、現役高校生として最年少で出場しました。

リオパラリンピックの時から5年経ち、体型も大きくなり、技術的にも大きく成長した鳥海連志選手です。

東京パラリンピックでは、惜しくも銀メダルでしたが、「世界に通用するということが分かった」と話し、金メダルも近いと思いました。

《主な成績》

2015年:三菱電機2015IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ千葉3位

2016年:リオパラリンピック9位

2017年:IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス(中国)3位

2018年:IWBF世界選手権大会(ドイツ)9位

2018年:インドネシア2018アジアパラ競技大会(インドネシア)2位

2019年:IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス(タイ)4位

2020年:東京パラリンピック銀メダル

鳥海連志のイケメン画像も!

それではイケメン画像を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳥海連志(@iamrenshichokai)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

あるみ(@arumi_4649)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

みかてぃの(@mikatyno)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akio(@a.nishi8)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

chiko(@chi_picgram)がシェアした投稿

いかがだったでしょうか。

個人的に鳥海連志選手の髪型は今くらいが好きです。

短かすぎる髪や長髪より、今くらいの長さが好きなので、その画像を集めました。

17歳のかわいい男の子が、22歳になり、かっこよくなりました。

顔ももちろんですが、プレーがかなりカッコいいです。

東京パラリンピックで鳥海連志選手のファンが増えたのではないでしょうか。

筆者もその一人です笑

まとめ

東京パラリンピックバスケの鳥海連志選手についてお伝えしました。

第一試合のコロンビア戦で勝利した日本ですが、鳥海連志選手がイケメン、かっこいいと話題になりました。

顔や名前もかっこよく、プレーが絶賛されています。

日本は過去最高の7位を大きく上回り、銀メダルを獲得しました。

しかも、決勝のアメリカ戦は互角の戦いでした。

東京パラリンピックで、車椅子バスケの注目度があがり、今後ますます注目されそうですね!

今後の鳥海連志選手の活躍と、日本が金メダルをとることを楽しみにしたいと思います。

感動をありがとうございました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

古澤拓也の高校大学など経歴と彼女や結婚は?イケメン画像も!

藤本怜央の高校大学や出身など経歴は?嫁の支えでケガから復帰!