お笑い芸人

すゑひろがりずの出身や中学高校大学と経歴は?和風漫才ネタは?

Pocket

こんにちは、るほりです。

テレビ番組も新型コロナウイルスの影響で、リモート出演が多く取り入れられています。

そんなコロナ禍で、コンビで活動するお笑い芸人の方は、活動が制限されています。

テレビ朝日の『かみひとえ』では、テレワークを使った漫才が取り入れ、自宅に居ながら漫才ができるという新しい試みです。

前回は、ミルクボーイ、四千頭身、カミナリ、U字工事、トム・ブラウンがテレワーク漫才に挑戦しました。

別々の場所での漫才でしたが、思ったより漫才になっていた印象でした。

第1回の前回は、トム・ブラウンが優勝でした。

第2回目の今回は、すゑひろがり、納言、トータルテンボス、コロコロチキチキペッパーズ、どぼろっく、エイトブリッジが登場します。

どんなネタが見れるか楽しみですね!

今回は、『かみひとえ』に登場する「すゑひろがりず」について調査していきたいと思います。

すゑひろがりずの出身や経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 以前から下の子に勧められていた . #すゑひろがりず . . #ロバートキャンベルさん も絶賛😆 先週のスッキリで、 狂言調にスパゲッティナポリタンを作るという 『紅そば 』(クレナイソバ)でどハマり😆💕 . YouTubeチャンネル登録w . . 息子には遅い!って笑われたけれど^^;💦 . バイオハザードの実況が面白くて〜💕 . なんやろ💕 めっちゃツボw🤣 . . 狂言上手〜い🤣✨ . . #すえひろがりず #紅そば →#スパゲッティナポリタン #集えけもの共の藪 →#あつまれどうぶつの森 #バイオハザード →#流行病の乱 #ふるさとの母君 →#カントリーマアム #寿返し →#ハッピーターン #蝦夷芋焚火飯味 →#サッポロポテトBBQ味 #黒豆焙煎汁 →#コーヒー #乳玉 →#ミルキー #よもぎ →緑のハーブ . #しそ →赤いハーブ .

@ mamameggming_がシェアした投稿 –

吉本興業に所属しているお笑いコンビで、2011年4月に結成しています。

向かって右の立ち位置で、ボケとネタ作り担当の三島達矢さんと向かって左の立ち位置で、ツッコミと小鼓担当の南條庄助さんのコンビです。

共に大阪NSC28期生です。

コンビを組む前は、それぞれ別のコンビを組んでいました。

「ドロスス」「みなみのしま」などのコンビ名で活動していましたが、全く目が出ず解散寸前だった2012年頃に最後にちょっと変わったネタをと考え、ノリでやった和風コント「狂言風クリスマス」が大うけしたことから現在のネタを完成させました。

何がきっかけで人気になるかわからないですね!

すゑひろがりの2人は、最後に開き直ったのが良かったのかもしれないですね!

2016年に「すゑひろがりず」にコンビ名を変更しました。

芸風は、日本の伝統芸能である狂言や歌舞伎を取り入れ、現代的テーマを演じる和風漫才が中心です。

所作や発生はYou Tubeなどで独学で学んでいます。

《M-1グランプリ》

2016年:準々決勝進出

2017年:3回戦進出

2018年:準々決勝進出

2019年:決勝進出(8位)

《キングオブコント》

2013年:2回戦進出

2014年:準決勝進出

2015年:準決勝進出

2017年:準々決勝進出

2018年:準々決勝進出

《歌ネタ王決定戦》

2013年、2014年、2016年準決勝進出

『すゑひろがりず局番』というYou Tubeも開設し、2020年5月現在チャンネル登録者数は、23.3万人です。

三島達矢プロフィール

名前:三島 達矢(みしま たつや)

生年月日:1982年10月2日(2020年5月現在37歳)

出身:大阪府大阪市

特技:津軽三味線

中学校や高校は特定できませんでした。

高校は進学校だったようなので、中学時代は優秀だったんでしょうね。

高校に入り成績不振で大学進学をあきらめたそうです。

高校を卒業後はパチンコ店などでバイトし、22歳でNSCに入学しました。

結婚されています。

南條庄助プロフィール

名前:南條 庄助(なんじょう しょうすけ)

本名:南條 庄祐(なんじょう しょうすけ)

生年月日:1982年6月3日(2020年5月現在37歳)

出身:大阪府堺市

高校:大阪府立鳳高校

大学:国立大阪外国語大学(現:大阪大学外国語学部)

特技:ヌンチャク、インドネシア語

サンケイスポーツ編集局でアルバイトをしていたことがあります。

2016年に『ナカイの窓』の番組内で公開プロポーズをし、10月27日に結婚されています。

2018年、吉本興業主催のピン芸人コンクールである『R-1ぐらんぷり』では準決勝に進出しています。

2019年には優勝はできませんでしたが、第3位と健闘しました。

すゑひろがりずの和風漫才ネタは?

すゑひろがりずのネタを見ていきたいと思います。

伝統芸能である「狂言」を芸風としています。

衣装は紋付袴に小鼓、扇子を携えています。

もともとトリオだったところから、メンバーが1人抜け、2011年に現在の2人になりました。

29歳の時でした。

2人からの再出発でしたが、それでもうまくいかず、「もう解散や」ってなって、劇場のオーディション受ける時、じゃあ、最後やし、ちょっと変わったねたでもやるかみたいな雰囲気になって、ノリでやった「狂言風クリスマス」

その時にたまたま一緒に出たミルクボーイの駒場さんからも「自分ら、それ本ネタにした方が良いで」と言われたそうです。

狂言風の漫才にたどり着いたきっかけは特になく、ライブの日がクリスマスで、クリスマスのショートコントやろうかみたいになって、ポッと狂言クリスマスを思いついたそうです。

適当に狂言みたいな言い回しをしたらすごくウケたそうです。

オーディションにも合格し、2人ですぐに着物を買いに行ったそうです。

意外にも子鼓を買ったのは、その1年後だったそうです。

子鼓は音を出すのが難しく、なかなかいい音がならず、すごく練習したそうです。

すゑひろがりずのネタを見ていきたいと思います。

だんだん癖になるような感じでおもしろいです。

和風変換シリーズ(お菓子の銘柄)

・カントリーマアム:ふるさとの母君(ははぎみ)

・ブラックサンダー:漆黒の雷(しっこくのいかずち)

・ハッピーターン:寿返し(ことぶきかえし)

・ポテロング:長芋(ながいも)

・サッポロポテト バーベQあじ:蝦夷芋焚火飯味(えぞいもたきびめしあじ)

・ホームパイ:お屋敷やき

・ミルキー:乳玉

お2人に和風変換ネタの商品が届いています。

商品化してほしいという声も多いようなので、商品化されるかもしれないですね!

M-1で話題となり、大人気のお2人です。

新しいネタや和風変換シリーズも増えるかもしれないですね!

You Tubeでは、ゲーム実況もしていて、ゲームを知らなくても面白いと話題です。

今年は新型コロナウイルスの影響で、テレビ出演が減ってしまったかもしれないですが、コロナが終息したら、テレビでもっと見たいと思いました。

まとめ

今回は、M-1ブランプリで決勝に進出し、話題となり、人気上昇中のすゑひろがりずついて調査しました。

調査する前は、すゑひろがりずのことをあまり知りませんでしたが、ネタを見ていたらどんどんはまっていきました。

2人とも大阪の出身で、NSC28期生です。

別々のコンビやトリオや改名を経て、2011年から今の2人で活動しています。

もう解散と思ってノリで作ったネタがウケ、そこから大躍進を続けています。

芸風は、日本の伝統芸能である狂言や歌舞伎を取り入れ、現代的テーマを演じる和風漫才が中心です。

子鼓と扇子を携えたネタです。

お菓子の銘柄の和風変換シリーズでは、お2人が変換したパッケージの袋に入ったお菓子の贈り物が届いています。

商品化もしてほしいですね!

5月11日(月)、23:15から0:15にテレビ朝日で『かみひとえ』が放送されます。

別々の場所からのテレワーク漫才はどんな仕上がりになるのでしょうか。

楽しみです!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。