お笑い芸人

シークエンスはやともが見た殺人事件がすごい!彼の霊視体験とは?

Pocket

シークエンスはやともさんは2020年3月の「ホンまでっか!?TV」に出演し、話題になりました。

吉本興業所属のお笑い芸人さんです。

シークエンスはやともさんは殺人事件を見たことがきっかけで霊が見えるようになったそうです。

そこで気になるのは「シークエンスはやともさんが見た殺人事件とはどんな事件?」「シークエンスはやともさんの霊視体験はどんな体験か?」ということではないでしょうか?

シークエンスはやともさんは、「霊視芸人」として知られ、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるようです。

不吉なことなどがあると霊が憑りついてるんじゃないかと思うのかもしれないですね。

そこで今回まとめた内容はこちら

シークエンスはやともがみた殺人事件がすごい!

シークエンスはやともの霊視体験は?

この記事を読むことで、シークエンスはやともさんがみた殺人事件や霊視体験を知ることができますよ!

シークエンスはやともさんが見た殺人事件がすごい!

殺人事件を目撃する確率はすごく低いと思います。

シークエンスはやともさんは、目撃する確率がすごく低い殺人事件を目撃したことがあります。

なんと目撃したのは、小学3年生の時です。

当時東京郊外の3階建てのアパートの3階に住んでいました。

ある日ベランダに出て外を眺めていると向かいの高層マンションから2人のおじさんが出てきたそうです。

2人は何やら争っている様子でもみ合いになり、シークエンスはやもとさんがいたベランダの真下あたりにやってくると、1人があおむけに倒され、もう1人がそこに覆いかぶさって刃物でメッタ刺しにしたそうです。

あまりのできごとに、ただただシークエンスはやともさんはみていたそうです。

そして、あおむけになって刺されるおじさんとしっかり目があってしまったそうです。

なくなる最後の瞬間だったようです。

小学3年生にはショックな出来事だったのではないでしょうか。

私だったら、絶対見れないと思います。

というか、見れない人の方が多いですよね!

殺人事件を目撃し、ただただみていたシークエンスさんはすごいと思いました。

殺人事件を目撃したこともショックですが、亡くなる瞬間の人と目が合う事は、怖すぎて一生忘れることができないのではないでしょうか。

シークエンスはやともさんは、翌朝目が覚めてふと横を見たら顔があったそうです。

前の日に殺されたおじさんがシークエンスはやともさんの隣にいたそうです。

「あ、これは霊だ」と思うしかなかったそうです。

それ以降おじさんは離れることなくずっとシークエンスはやともさんの肩にいたそうです。

どうすることもできないまま1週間ほどたったころ、お父さんが「自分でとれないのか」と言ったそうです。

お父さんにもおじさんがみえていたそうです。

「とれない」と答えると「とにかく寝なさい」と言われ、よく寝て起きたら、おじさんはいなくなっていたそうです。

霊が存在することも、お父さんにも霊が見えて除霊できることも、このときに初めて知ったそうです。

霊感や霊視能力などは遺伝するのでしょうか。

私は霊感もなく、霊を見たことはありませんが、霊は存在すると思います。

悪い霊は嫌ですが、おじいちゃんなどのいい霊が自分を守ってくれたらいいなと思っています。

シークエンスはやともさんの霊視体験は?

お笑い芸人のシークエンスはやともさんは、小学3年生の時に目の前で殺された人に憑りつかれたことをきっかけに、自分が霊が見える人間だと知ったそうです。

それ以来、同級生のドッペルゲンガ―を見たり、トイレで大をしようとして便座に座ったら目の前に霊がいて用を足しづらくなったり、アルバイトをしているラーメン店では、霊が入ってきたときに「いらっしゃいませ!」と言ってしまったこともあったそうです。

人に言っても共感してもらえないような体験をたくさんしてきたそうです。

何と初恋の相手は幽霊なんだそうです。

中学生のころ、生徒会の仕事をしていて、帰りが夜の9時くらいになってしまった日に資料を返しにひとり図書館に向かうため、真っ暗な廊下を歩いていたら、目の前に見たことない制服を着た女の子が現れたそうです。

その子がめちゃくちゃかわいくて、一目ぼれしたそうです。

でも、急にその子が走りだしシークエンスはやともさんも追いかけていったそうです。

階段を駆け上がり最上階まで追いかけていったところで姿を見失って屋上から外に出たそうですが見つからなくて「あ、おばけか」と気づいたそうです。

初恋が幽霊ってすごいですね!

初恋の霊もそうですが、いい霊も見るそうです。

両親と住んでいた自宅が火事にあい、そこで亡くした愛犬の幽霊です。

フレンチブルドッグで、名前はラガー。7歳半だったそうです。

火事で住む家がなくなって1週間ほどは車で寝泊まりして転々としていたそうです。

新たに部屋を見つけて親子3人で新生活を始めたところ、ある日突然ラガーの姿が現れたそうです。

それ以来、一緒に暮らしているそうです。

これは怖くないし、なんかいいですね!

生霊も見えるそうですよ!

いい生霊ならいいですが、恨まれてる人の生霊がついていたりしたら怖いですね!

まとめ

シークエンスはやともさんは、霊視芸人として話題です。

小学3年生ののときに殺人事件を目撃し、被害者の霊に憑りつかれたことで、霊が見えるようになりました。

生霊や幽霊が常に見えるようです。

シークエンスはやともさんのお父さんは、見える上に除霊もできるそうです。

お父さんは死霊がくっきり見え、霊と話せるそうです。

お父さんもこれから話題になりそうですね!