お笑い芸人

3時のヒロインかなでの実家はお金持ち?キレッキレのダンスがすごい!

Pocket

こんにちは、るほりです。

女性お笑いトリオの3時のヒロインは人気ですよね!

「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」で優勝したことをきっかけにバラエティ番組に引っ張りだこです。

お笑い第七世代の女性芸人で、2020年上半期のブレイクタレントランキングの1位になっています。

3人ともキュートだと思いますが、今回はかなでさんに注目していきたいと思います。

かなでさんを検索すると、実家がお金持ちではないか。

ダンスが上手い。

と言われているようです。

そこで、

3時のヒロイン・かなでの実家はお金持ち?

3時のヒロイン・かなでのキレッキレのダンスはすごい!

について紹介していきたいと思います。




3時のヒロイン・かなでの実家はお金持ち?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#はじめまして 人生で一番「かわいい」と言われた写真

3時のヒロイン かなで(@kanade.0610)がシェアした投稿 –

名前:上田奏(うえだかなで)

生年月日:1992年6月10日(2020年8月現在28歳)

出身:東京都

大学:桐朋学園芸術短期大学で演劇を専攻

所属:吉本興業(東京NSC20期生)

大学卒業後は、女優として活動していたようです。

ところが、演技で笑いを取ったことで気持ち良くなったことから、女優をやめてお笑いに転向したそうです。

嵐のファンで、ファン歴15年、二宮和也さんの大ファンだそうです。

特技は10年間続けていたクラシックバレエで、その後もヒップホップダンスなどずっとダンスに関わっているようです。

だから、あの体系でもキレッキレの動きができるんですね!

ダンスについては、後で紹介します。

秋葉原にある『ムチぽちゃメイドカフェ Shangrila』で働いており、メイドとしての名義は「速水 丼(はやみ どん)」という情報がありましたが、人気となり、テレビ出演など増えているので、今は働いていない可能が高そうですね!

次に、かなでさんの実家がお金持ちなのか紹介していきたいと思います。

かなでさんはYouTubeでお父さんが、大学教授であることを明かしています。

どこの大学教授かはわかりませんでしたが、大学教授の年収は約1,000万円と言われているようです。

年収1,000万円は平均年収よりかなり高いので、お金持ちであることは間違いないようですね!

クラシックバレエは衣装や月謝など高そうなので、クラシックバレエを習っていたということでもかなでさんの実家がお金持ちということがわかると思います。

クラシックバレエを習ったり、桐朋学園芸術短期大学で演劇を専攻していたことから、理解あるご家族で、自由に育てられ、今のキュートなかなでさんのキャラが出来上がったのではないでしょうか。




3時のヒロイン・かなでのキレッキレのダンスがすごい!

3時のヒロインのかなでさんは、クラシックバレエやヒップホップダンスをしていたことから、ぽっちゃりしていますが、キレッキレのダンスをします。

嵐のファン歴15年で、特に二宮和也さんのファンで、Monsterの二宮さんのダンスは完ぺきにコピーしています。

大きくて面白いし、かわいいです。

かなでさんのダンスもキレッキレですが、3時のヒロイン全員がダンスが上手くてびっくりします。

さらに、かなでさんの嵐愛がすごすぎて、全員の特徴を再現していて、素晴らしいですよね!

そして、3時のヒロインといえば、「あはーん」が有名ですが、その動きもキレッキレですよね!




まとめ

今回は、3時のヒロインのボケ担当のかなでさんについて紹介しました。

かなでさんに実家がお金持ちではないかという噂がありますが、お父さんは大学教授ということで、お金持ちの可能性が高いです。

そして、かなでさんはクラシックバレエを10年間続け、ヒップホップなどダンスに関わっており、ダンスがキレッキレでした。

かなでさんだけではなく、3時のヒロインの全員がダンスが上手いです。

第七世代でもあり、3時のヒロインはこれからもテレビに出演する機会が多いのではないでしょうか。

これからも注目していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。