お笑い芸人

岡村隆史が女性蔑視発言で大炎上!ラジオ番組での不適切発言を謝罪!

Pocket

こんにちは、るほりです。

ナインティナインの岡村隆史さんが女性を蔑視するような不適切発言をして、大炎上しました。

わたしはその発言を知り、気持ち悪くなりました。

岡村隆史さんてこんな人だったんだと残念な気持ちになり、これから岡村さんを見る時の見かたが変わりそう、あんまり見たくないと思いました。

男性の中には擁護するような声もあるようですが、ラジオなど公共の場でいうような発言じゃないと思いました。

友達と話してるような感じで、誰かを気付付けるような蔑視したり、不快にさせる発言はしてほしくないです。

この発言は日本としても問題とする事だと思いました。

岡村隆史の女性蔑視発言とは?

ナインティナインの岡村隆史さんは4月23日深夜のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で問題発言をしました。

リスナーから寄せられたメールに対する発言でした。

新型コロナウイルスの影響で性風俗店に行けないという内容のメールでした。

そのメールに対して岡村さんは、

「コロナが収束したら絶対いいことあるんですよ。コロナが明けたらなかなかの可愛い人が、短期間ですけども美人さんがお嬢やります。」

「短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3か月の間、集中的にかわいい子がそういうところで、パッと働いてパッとやめます。」

「『えっ?こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対入ってきますから。だから今、我慢しましょう。我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その3か月のためにがんばって、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう」

と発言しました。

この発言を受け

「急にそんな所で働かなきゃならない人って、物凄く困ってる人でしょう?好きで働いてる人じゃない。それを楽しみにしているっていうの?」

「風俗をいう仕事を本当にやりたくないけど、やらないと死ぬという状況に追い詰められた人たちが増えるわけでそれを楽しみに待つという精神が少しおかしい」

「生活が困窮して性風俗に女性が流れてくるのを楽しみにするのは異常」

「女性蔑視だ」

とたくさんの批判がありました。

風俗の仕事をしたくてしてる人はいるのでしょうか。

少しはいるかもしれませんが、ほとんどの人が生活の為や借金を返すためなど、何かしらの理由があって仕事をしているのではないでしょうか。

コロナの影響で生活が困窮し、仕方なく風俗の仕事をするしかない人もいるかもしれません。

その状況を楽しみに待つというのは、違うような気がします。

ラジオなど公共の電波を使って言うことじゃないと思います。

岡村さんが風俗に通っている事は今まで知りませんでしたが、女性を蔑視するような発言で気持ち悪いと思いました。

まるでコロナで生活が困るかわいい人や美人の人が増えて欲しいようにも聞こえました。

岡村さんのことをまあまあ好きだったので残念です。

生活のために性を売らなくてもいい社会に変わってほしいです。

したい人だけがする仕事になれば、そういう仕事を悪く言う人も少なくなるのかもしれないですね。

生活困窮者を救われる社会になってほしいです。

岡村隆史がラジオ番組での不適切発言を謝罪!

岡村隆史さんの発言で批判が集まったことを受け、27日、ニッポン放送は謝罪文をホームページ上に掲載しました。

「現在のコロナ禍に対する認識の不足による発言、また、女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がございました」とする謝罪文でした。

ニッポン放送によると、岡村さんは次回の30日深夜の放送で、自身の発言についてコメントするそうです。

また所属する吉本興業も、公式サイトに岡村さんのラジオでの発言に対する謝罪文を掲載しました。

掲載された謝罪文は

『4月23日(木)放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」における発言につきまして報告いたします。

当社としても、現下の新型コロナ禍で仕事に対する不安を覚えている方々に不快な思いをさせてしまう不適切な発言と考えており、本人と面談いたしましたが、岡村自身発言を深く反省しております。

4月30日(木)の次回放送にて改めて本により謝罪させていただく予定ですが、放送に先立ち本ウェブサイトにて以下のとおりコメントを掲載させていただきます。

「この度は4月23日(木)「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の放送における私の発言により不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております。

2020年4月29日 ナインティナイン岡村隆史」』

という内容でした。

次回の4月30日(木)の放送では、に本人の口から何が語られるのでしょうか。

これ以上幻滅したくないです。

まとめ

今回は、岡村隆史さんの女性を蔑視した発言と謝罪文を紹介しました。

男性や一部の女性には、岡村さんを擁護する声があるようですが、私は岡村さんの発言を聞いて、残念でした。

本音なのかもしれませんが、ラジオなど公共の場で言っていいことと言っていけない事があると思います。

生活困窮者を楽しみにしたりするのはやめてほしいです。

生活困窮者の人も本当はしたくない仕事は、最後の最後の手段にしてほしいです。

生活困窮者の人がしたくない仕事をしなくていい社会になることを願います。

風俗店に通ってる人は、本当にその仕事をしたい人と楽しんでもらえたらと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。