MENU
YouTuber

車いす芸人コウキとアラシ(メインハイ)の経歴は?ユウタとの関係も!

Pocket

こんにちは、るほりです。

車いす芸人のコウキさんとアラシさん(ユウタさんも?)が、1月5日(火)夜7時から『ザ!世界仰天ユース』に出演します。

コウキさんは、お笑いコンビ・メインハイのメンバーです。

コウキさんは、どうして車いす生活になったのでしょうか。

どうやら、関西のノリが原因だったらしいのです。

そして、車いす生活になってから芸人になるまでの経緯はどういうものなのでしょうか。

また、ユウタさんと3人でYouTubeの「メインハイチャンネル」を開設しており、YouTubeを始めたきっかけが気になりました。

そこで、車いす芸人のコウキさんについて以下の内容でまとめてみました。

車いす芸人コウキとアラシ(メインハイ)の経歴は?

車いす芸人コウキとアラシとユウタとの関係も!

車いす芸人コウキとアラシ(メインハイ)の経歴は?

メインハイは、2019年6月1日に結成したアマチュアのお笑いコンビです。

メンバーは、林光貴(コウキ)さんと針尾嵐士(アラシ)さんです。

名前:林 光貴(はやし こうき)

生年月日:1994年8月4日(2021年1月26歳)

身長:167㎝

出身:滋賀県

好きな食べ物:寿司

好きなアーティスト:尾崎豊

座右の銘:器でっかくポジティブに

趣味:ギャンブル全般

女性のタイプ:何でも許してくれる人

 

この投稿をInstagramで見る

 

みく。(@miku._1o29)がシェアした投稿

3人兄弟の長男で、父子家庭で育ったそうです。

小学校中学校時代は現在の相方であるアラシさんの家でずーーーっと遊んでいたそうです。

あまり学校に行かなかったようですが、不良だったとかいうわけではなく、ゲームをしたり、将来は二人で芸人やろうと話したりして過ごしていたそうです。

コウキさんはアラシさんと高校も同じだったようです。

高校2年生の夏休みのある日に、コウキさんの人生を左右する出来事が起こりました。

夜中の2時くらいに友達の一人が「暑いからプール行こう」と言い、コウキさんは「やめとこ」と言ったそうですが、「お前ノリ悪いな」と言われたことが突き刺さり、意地になって行ったんだそうです。

関西人は、「バカ」「アホ」と言われるよりも「ノリが悪い」という言葉が刺さるそうです。

3人くらいの友達と小学校のプールによじ登って入り、コウキさんは「来たからには、はしゃごう」と素っ裸になって頭から飛び込んだんだそうです。

これが関西のノリだったんですね。

ところが、なんとプールには水がなかったんだそうです。

その際、頚椎を損傷してしまい、そこから障がい者となったそうです。

そして、それからはリハビリなどに励み、病院や施設を転々としたそうです。

コウキさんは、昔のような生活に戻りたいけど無理やなと思う気持ちがあり、「生きてればいいか」と思っていたんだそうです。

一方、昔のように戻りたいという気持ちがあり、いろんな人に障がい者の話を聞きに行ったそうです。

ところがお金持ちの人や軽度の人や親がお金持ちの人など、自分に当てはまる人がいなかったそうです。

「金ない」「障がい重い」「親に頼れへん」という状況で、どうしていいかもわからず、病院とか施設を周りながら気楽に生きていこうと諦めかけてた時に恩人と出会ったそうです。

きれいな女性の障がい者の方で、お金持ちだったそうですが説得力があり、下地さんという50代後半くらいの男性の方を紹介してくれたそうです。

その方は、コウキさんと同じ障害のレベルで、介助者と暮らしてる方だったそうです。

下地さんの生活の一部をみて「あっ、俺がしたい生活これこれこれ」と思い、コウキさんは下地さんに「僕もこういう生活したいです」と伝えたそうです。

下地さんの答えは「おん。余裕でできるやろ」という言葉だったそうです。

そこから2週間に1回くらい下地さんと麻雀をしながら一人暮らしの生活をいっぱい聞き、コウキさんは介助者を利用しながら、一人暮らしを始めることになったそうです。

そして、下地さんを紹介してくれた女性の方は自立生活支援センターで働かれており、コウキさんも働かせてもらえるようになったそうです。

そこは、障がい者の自立を支えるために介助を派遣したり、障がい者が生きやすいような社会に変えていくような会社だったそうです。

その会社は、人として面白いのはもちろん、何より仕事の内容がすごくおもしろかったそうです。

障がい者にしかできないような仕事の内容で、この仕事をずっとやりたい、ずっといたいと思っていたそうです。

そんな時に、アラシさんから「二人で飲もうや」と誘われ、居酒屋で開口一番に「芸人ならへんか、コウキ」と言われたそうです。

めっちゃ嬉しかったそうですが、「俺はもうやらへん」「今の仕事がめちゃくちゃ面白いから」「17歳で障がい者になった時に芸人になるのは諦めた」と思っていたそうです。

アラシさんさんからは、R-1に出場した障がいをネタにして笑いをとっている濱田祐太郎さんの話や人生一度きりでおじいちゃんになった時に後悔する生き方でいいんかと言われたそうです。

その時は断ったコウキさんでしたが、日が経つごとにどんどんどんどん気になり、「やらんと絶対後悔するよな~」と思い、思い切って芸人になることを決めたんだそうです。

名前:針尾 嵐士(はりお あらし)

生年月日:1994年10月29日(2021年26歳)

身長:177㎝

出身:滋賀県

好きな食べ物:一味

好きなアーティスト:LDH全般

座右の銘:行動しなければ始まらない

趣味:ダンス

女性のタイプ:ノリが合う人コウキさんとは幼稚園からの幼馴染で、もう22年程の付き合いなんだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@t______aiga2がシェアした投稿

コウキさんの友達の中で一番長く過ごしているのがアラシさんなんだそうです。

小学4年生くらいからずっと一緒で、コウキさんはアラシさんの家に入り浸っていたそうです。

学校サボってゲームセンターに行ったりしていたそうです。

コウキさんを芸人の道へ誘い、2人の中学時代の夢を叶えました。

車いすになっても変わらないコウキさんとの友情の強さを感じ、応援したくなりました。

車いす芸人コウキとアラシとユウタとの関係も!

名前:ユウタ

年齢:26歳

身長:178㎝

好きな食べ物:鶏肉

好きなアーティスト:GOOD4NOTHING

座右の銘:考えすぎず適当に

趣味:一人居酒屋(最近してない)

女性のタイプ:よく笑う人

 

この投稿をInstagramで見る

 

@t______aiga2がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miku(@miku_6uou6)がシェアした投稿

ユウタさんは、YouTube「メインハイチャンネル」の3人目のメンバーです。

コウキさんとアラシさんの幼稚園からの幼馴染です。

ただ、それぞれが仲良くなったのは時期は別々で、一緒に野球をやっていたコウキさんとは、小学校の時から仲が良かったそうです。

アラシさんと本当に仲が良くなったのは高校からなんだそうです。

3人でYouTubeを始めたきっかけは、コウキさんとアラシさんで芸人になるために上京し、芸人で売れたいのはもちろん、まずは「売れたい」「知名度を上げたい」というのがあり、とりあえずYouTubeもやろうとなったそうです。

まず「旅に行こう」ということになったそうですが、2人で旅をするとなると、コウキさんは介助を必要とするため、アラシさんの負担を考えてもう一人必要ということになったそうです。

そこで、2人がこの人しかいないと誘ったのが、ユウタさんでした。

誘われたユウタさんは、旅だけの1か月の約束で、しかも演者ではなく、旅のカメラマンとして仕事を休職して同行してくれたんだそうです。

ところがいつの間にか動画にも出るようになりました。

結局ユウタさんは仕事を辞め、YouTubeに参加するようになったそうです。

コウキさんとアラシさんは、そうなることを予想していたようなので、作戦勝ちだったようです 笑

3人の関係性があってこその流れで、素敵だなと思いました。

メンバーが増えたことで、できることが増えたのではないでしょうか。

ユウタさんが入ったことで、芸人としての活動はあまりせず、今はYouTubeをメインでやっているようです。

そして、YouTubeチャンネルのコンセプトは、障がいをバラエティぽくできたらということのようです。

自分たちにしかできないアホなことをしようということのようです。

まとめ

今回は、1月5日(火)の「ザ!世界仰天ニュース」の4時間SPに出演する同級生芸人である「メインハイ」についてまとめました。

高校生の時に脊髄を損傷し車いす生活になったコウキさんは、夢だった芸人を一度は諦めますが、親友のアラシさんとお笑いコンビ・メインハイを結成しました。

ユウタさんが加わり、YouTubeをメインに活動しています。

仰天ニュースでは、友情を超えた心温まる感動の物語が描かれているようです。

3人のYouTubeをみて、ファンになりました。

これからの活躍が楽しみに、応援していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。