お笑い芸人

コロチキ西野の嫁とナダルの嫁は?出身や中学高校と経歴とネタは?

Pocket

こんにちは、るほりです。

5月11日23時15分からテレビ朝日で『かみひとえ』が放送されます。

第2回「テレワーク漫才GP」が開催されます。。

すゑひろがりず、納言、トータルテンボス、コロコロチキチキペッパーズ、どぶろっく、エイトブリッジが出場します。

コンビが別々の場所にいながらネタを披露します。

テレワークならではのネタが見れるかもしれないですね!

今回はその中のコンビであるコロコロチキチキペッパーズについて調査していきたいと思います。

コロチキの出身や経歴と嫁は?

この投稿をInstagramで見る

紅白 #胃弱 #爺

コロコロチキチキペッパーズ 西野(@korochiki_nishino)がシェアした投稿 –

 

吉本興業東京本部所属のお笑いコンビです。

略称は「コロチキ」です。

大阪NSC33期でかつては別々のコンビで活動していました。

NSCでAクラス(高成績組)だった西野がCクラス(下位成績組)だったナダルに「ピンと来るものを感じた」ということで誘い、2012年にコンビを結成しました。

結成当初のコンビ名は「ハザードランプ」で、西野さんが略されて言われるようになるために敢えて長い名前を考え、ナダルさんは「みたらし」というコンビ名を希望していましたが、じゃんけんで西野さんが勝ったため、「コロコロチキチキペッパーズ」に改名しました。

2015年10月、キングオブコント2015で優勝し、2016年4月に活動拠点を大阪から東京へ移しました。

キングオブコントの「卓球」のネタはおもしろくて、子どもたちと「さぁ」と遊んでたことを思いだします。

ぶっちぎりの面白さでした。

ツッコミ(ネタによってはボケの時がある)とネタ作り担当の西野 創人(にしの そうと)さんとボケ(ネタによってはツッコミ)担当のナダルさんのコンビです。

キングオブコント2015で優勝するなど、コントでの評価が高いですが、2人とも漫才がしたかったことから、コントよりも漫才を多く行っています。

ネタはほとんど西野さんが作成し、ナダルさんも案を出すこともありますが、大抵却下されるそうです。

ナダルさんの一発ギャグである「やっべえぞ」「やったぁー」「いっちゃってる」や単語を言われて進化させて言い返す「ナダルリバースエボリューション」はすべて西野さんの考案によるものなんだそうです。

西野創人プロフィール

名前:西野 創人(にしの そうと)

生年月日:1991年9月21日(2020年5月現在28歳)

出身:大阪府豊中市

高校:大阪府箕面東高校

プロボクサーも目指していましたが、中学生の頃に文化祭で漫才をしたときの楽しさが忘れられず、お笑い芸人を目指すようになりました。

高校を卒業した年にNSCに入校し、大学には進学していません。

以前は『チョコレートマカロン』というコンビで活動していました。

尊敬する芸人は、バナナマンの設楽統さんです。

西野さんは大阪時代から交際していた3歳年上の元介護士の一般女性と2017年に発表されました。

25歳の時だったので、現在は西野さんが28歳でお嫁さんが31歳です。

西野さんのお嫁さんは、コンビが東京進出する際にともに上京し、同棲生活を送りながら西野さんを支えてきたそうです。

交際からちょうど5年で結婚されました。

子供の情報はないようなので、2人の時間を楽しまれているのかもしれないですね!

この投稿をInstagramで見る

コロチキの略称で親しまれているコロコロチキチキペッパーズのナダルさんに御来店頂きました。キングオブコント2015の優勝者として実力派であることはもちろんだが、恋ノ輔はナダルさんと対峙した時にある一つのことに気づいた。それは本当に面白い人とは細胞から面白いということ。ナダルさんの毛穴から沸き立つギャグフェロモンシャワーを全身に浴びた恋ノ輔はとても穏やかな気分になれた…。 #コロコロチキチキぺッパーズ #コロチキ #ナダル #コロチキナダル #うしこい #ウシコイ #牛恋 #赤身と希少部位のカリスマ #刈り上げのゆうちゃん #肉ケーキ #肉食女子 #肉会 #赤身肉 #希少部位 #焼肉 #恋スタグラム #恋スタ #恋田恋ノ輔 #恋ノ輔 #恋ノ輔スタイル #新宿焼肉 #神田焼肉 #沖縄焼肉 #beef #yakiniku #ushikoi #koistagram @ushikoi

焼肉酒場 牛恋(@ushikoi)がシェアした投稿 –

ナダルプロフィール

名前:ナダル

本名:相浦 英樹(あいうら ひでき)

生年月日:1984年12月23日(2020年5月現在35歳)

出身:京都府相楽郡南山城村

高校:京都府木津高校

大学:近畿大学農学部水産学科

少年時代の好きなお笑い番組は『爆笑オンエアバトル』です。

大学時代に『オールザッツ漫才』の麒麟の漫才を見たことがきっかけで、本格的にお笑いに関心を持ちました。

水族館の飼育員を目指していましたが、職員の募集が少なく断念し、神戸の老舗漬物屋に就職しました。

給料も少なく、将来への不安を抱き、消防士の試験を受けていますが2年連続で不合格となり、25歳の時にNSCに入校しました。

芸名は「カタカナがいい」ということで、西野さんが命名しました。

かなりプライドが高く、若手でありながらいじられることを嫌い、先輩に失礼な言動をしてしまう事が多くあります。

コンビの主導権を握っているのは西野さんですが、ナダルさんの方が年上ということもあり、基本的には西野さんに対して上から目線です。

以前は『産地直送』というコンビで活動していました。

ナダルさんは、2018年11月22日に結婚されました。

ナダルさんが33歳の時にお嫁さんは39歳でした。

4か月後の2019年3月には第一子が誕生しています。

コロコロチキチキペッパーズのネタは?

コロコロチキチキペッパーズのネタはキングオブコントの「卓球」がとても印象的で、かなり笑った記憶があります。

キングオブコントが終わってしばらくは、録画した映像を子供たちと見たり、コントの音楽で使われたsurfaceの「さぁ!」を歌いながら「さぁ!」のポーズをして遊んでいました。

キングオブコント2015で優勝したネタはすごく面白かったですが、最近のコントや漫才も面白いです。

ネタを考えてる西野さんはもちろんすごいと思いますが、ナダルさんは存在が面白いから、得ですよね!

漫才は、2人のテンポが面白くて好きです。

コントもやっぱり面白いですね!

まとめ

今回はコロコロチキチキペッパーズについて調査しました。

久しぶりにキングオブコント2015で優勝した時のネタである「卓球」を見て、懐かしくもあり、笑いました。

5月11日23時15分からテレビ朝日で放送される『かみひとえ』の第2回「テレワーク漫才GP」にコロコロチキチキペッパーズの2人も出場します。

新しいコントか漫才が見れるのではないでしょうか。

テレワークならではのネタになっているかもしれないですね。

当日を楽しみにしたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。