お笑い芸人

上沼恵美子息子(ゆじぇーろ)と梶原の関係がヤバイ!説教や罵倒の原因も!

Pocket

こんにちは、るほりです。

上沼恵美子さんが司会を務めるトークバラエティ「快傑えみちゃんねる」が7月24日で終了することを関西テレビが発表しました。

今月2日に2015年からレギュラーを務めてきたお笑いコンビ・キングコング梶原雄太さんとの騒動が週刊誌で明らかになりました。

同番組は上沼恵美子さんの次男のゆじぇーろさんが構成作家を務めており、息子さんと梶原さんの関係が原因ではないかと言われています。

そこで気になるのは「上沼恵美子さんの息子さん(ゆじぇーろ)とキングコングの梶原さんの関係は?」「説教や罵倒の原因は何?」ということではないでしょうか。

今月で25周年を迎え、同局は終了の理由を「番組としての一定の役割を果たすことができた」「無観客収録となり、トークショー形式の放送ができなくなった」と説明しています。

そこで今回まとめた内容はこちら

上沼恵美子息子(ゆじぇーろ)と梶原の関係がヤバイ!

上沼恵美子の説教や罵倒の原因も!

この記事を読むことで、「快傑えみちゃんねる」が終了する原因を知ることができますよ!

上沼恵美子息子(ゆじぇーろ)と梶原の関係がヤバイ!

上沼恵美子さんはこれまでお笑いコンビ・キングコングの梶原さんをかわいがっていました。

それが騒動に発展したのは、どういう事でしょうか。

そのきっかけは上沼恵美子さんの次男で『快傑えみちゃんねる』の構成作家のゆじぇーろさんではないかと言われています。

テレビ局関係者の話によると、母である上沼恵美子さんがあまりにも梶原さんを評価するため、嫉妬したのではないかというのです。

嫉妬した次男のゆじぇーろさんが梶原さんを目の敵にして、番組のプロデューサーや上沼さんに梶原さんについての悪評を広めたといわれています。

緊急事態宣言下で仕事が制限されるなか、梶原さんはステイホームを守りながらYouTubeに動画を投稿し続けました。

「この行動に次男がネガティブキャンペーンを張ったのです。上沼さんにも『自粛期間中に自分たちの番組には出ないで、YouTubeで活動して大金を稼いでいて、その連絡も一切ない。義理を欠いていないか』と告げ口をしたんだとか。神経が過敏になっている自粛の日々のなか、こういった言葉に、上沼さんの“梶原評“も徐々に変化していったんです」(テレビ関係者)

上沼恵美子さん本人も

「息子が『梶原さんはちょっと役に立っていない』とプロデューサーに言ったみたいです。それについては怒りましたよ。構成作家が言う言葉じゃないでしょ。息子も責任をとって番組から離れます。私が梶原くんをかわいがっていたことに嫉妬も入ったかもわかりませんね」

と語っています。

過去、不安定な状態に引退を考えていた梶原さんを『あなたはスターになれる』と、奮い立たせ、『快傑えみちゃんねる』のレギュラーに抜擢したのは上沼恵美子さんでした。

一時は怪しい関係ではないかと疑われるほどの溺愛で、2016年の同番組のハワイロケでは100万円以上のロレックスの腕時計を上沼さんが梶原さんに買ってあげていたそうです。

2人は長く、師弟関係を続けてきました。

上沼さんが梶原さんをかわいがり、梶原さんも上沼さんを恩人と慕っていました。

上沼恵美子さんの息子のゆじぇーろさんと梶原さんの関係は、おそらく、ゆじぇーろさんが梶原さんに嫉妬しているという関係のようです。

もし息子さんの嫉妬が原因であれば、嫉妬は怖いですね。

梶原さんがまた不安定な状態にならないことを祈ります。




 

上沼恵美子の説教や罵声の原因も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#梶原雄太 #カジサック #上沼恵美子 #えみちゃんねんる #どちらが悪いかと言えば これはカジサックの勝ちです 彼は忙しくなって東京から行くのがしんどくなった 東京から大阪へ また大阪から東京へ 往復するのに体力的に少しきついと 意味なんでしょうね 梶原雄太 プロフィールで大阪出身である事! 彼はえみちゃんねんるの行くのはしんどい そのような言葉を口にしてないです ですから 悪いのは 上沼恵美子 勝敗は梶原雄太さんの勝ちなんです だから えみちゃんねんるが打ち切りは けじめ なんでしょうね

Toy Man(@toyman648)がシェアした投稿 –

上沼恵美子さんは6月8日自身がパーソナリティを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に出演し、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休養から復帰したお笑いコンビ・キングコングの梶原さんに公開説教しました。

隔週レギュラーの梶原さんと約3か月ぶりのスタジオ共演でしたが、上沼さんはオープニングから

「梶原さんが久しぶりに、帰ってこなくていいのに帰って来ました」

と、何か気にくわない様子を口にしたそうです。

上沼さんは朝の6時から梶原さんのメールを待っていたそうです。

梶原さんは『快傑えみちゃんねる』リモート出演の際にあいさつし、「こころ晴天」についても話していたため、あいさつを済ませたという認識だったそうです。

ところが上沼さんは朝からメールがなかった事に気分を害し、

「あまえっちゅうやつやな。たるみ、甘え、なまけ、無礼、上から目線、天狗」と、公開説教したといいます。

また、6月中旬に行われた『快傑えみちゃんねる』の収録においても

「(梶原に)何度もおごってきたのに義理を欠いている」として、高級料理をごちそうするよう要求。梶原さんが答えに困っていると、上沼さんは「あんたは東京へはよ帰りや」と冷たく言い放ったといいます。

番組関係者によると

イジリではなく、本気で怒っている事に気づいた梶原さんは、かなりビビッていたようで、無観客の収録とはいえ、『公開処刑のようだった』評するカメラマンもいたそうです。

この出来事を機に、梶原さんは『快傑えみちゃんねる』と隔週レギュラーを務めるABCラジオ『こころ晴天』の降板を申し入れたといいます。

上沼恵美子さんに説教や罵倒されたら、めちゃくちゃ怖いと思います。

梶原さんは週録中、顔が引きつっていたといいます。

上沼恵美子さんの息子のゆじぇーろさんは、上沼さんに「梶原はYouTubeでもうかって番組を適当にやっている、本気で向き合っていない」とも言ったといわれています。

上沼さんは自らを番組で「コロナ鬱(うつ)」と表現しています。

関係者は「上沼さんは笑いを大きくするため、あえて毒舌を吐いたりする。今回は、それが良くない形で出た。現在の精神状態も不安。いつ矛先が向かうかと在阪各局も戦々恐々としている。次の被害者が出なければいいのですが・・・」と語っています。

今回の騒動は上沼さんの「コロナ鬱」「精神状態が不安定」ということも原因のようですね。

また、YouTubeで稼いでいることも気にくわなかったのかもしれないですね。

色々なことが原因で、上沼恵美子さんの公開説教や罵倒に繋がったのではないでしょうか。

コロナによってストレスを抱えている人も多くいると思います。

コロナ禍のストレスなども原因かもしれないですね。

こういう形で番組がが終わることは、上沼さんも梶原さんも悲しいと思っているのではないでしょうか。

お二人の関係が修復することを願います。




まとめ

『快傑えみちゃんねる』の放送が終了することで、上沼恵美子さんの息子であるゆじぇーろさんと梶原さんの関係が原因ではないかと言われています。

今回は、上沼恵美子さんの息子(ゆじぇーろ)と梶原さんとの関係や上沼恵美子さんの説教や罵倒の原因について紹介していきました。

上沼恵美子さんはお笑いコンビ・キングコングの梶原さんをこれまでかわいがってきました。

上沼恵美子さんがあまりにも梶原さんを評価するため、息子のゆじぇーろさんが嫉妬したことで、梶原さんを目の敵にして、番組のプロデューサーや上沼さんに梶原さんについての悪評を広めたことが原因のようです。

YouTubeで稼いでいることにも嫉妬したのかもしれません。

ゆじぇーろさんからの梶原さんに対する悪評や上沼さん本人の「コロナ鬱」「精神状態が不安定」ということも公開説教や罵倒に繋がったのではないでしょうか。

「かわいさ余って憎さ百倍」ということわざがありますが、かわいさが強かったために、憎しみが大きくなっていったのかもしれないですね。

お二人の関係が修復することを切に願います。

最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。