オリンピック内定選手

京極おきなの高校中学出身は?家族や彼氏は?かわいい画像も!

Pocket

こんにちは、るほりです。

いよいよオリンピックイヤーですね!

続々とオリンピックの日本代表の内定選手が決まっていますね!

そんな中、新型コロナが世界中で流行し、オリンピック開催も危ぶまれています。

大相撲や春の甲子園も無観客試合で行うという、前代未聞の事態となっています。

自国開催でもあり、とても楽しみにしているので、新型コロナウイルスの流行が早期に終息し、オリンピックを開催してほしいですね。

今回は、アーティスティックスイミングチーム代表の京極おきな選手について調査していきたいと思います。

京極おきなの高校中学出身は?

京極おきなプロフィール

本名:京極 翁(きょうごく おきな)

生年月日:2001年10月20日

中学:大阪市立茨田北中学校

高校:近畿大学附属高等学校3年

出身:大阪府

所属:井村アーティスティックスイミングクラブ

身長:163cm

体重:47㎏

2016年8月に行われた全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会(13-15歳の部)では、フリールーティンソロ・デュエットともに優勝し、最優秀賞を受賞しています。

2017年9月に全日本の井村雅代ヘッドコーチの推薦によって代表候補メンバーに入りました。

2018年4月、代表デビューを果たし日本選手権のチームフリールーティンでジャンパーとして活躍し、優勝に貢献しました。

ジャンプした時の高さ・回転の速さにおいて日本トップクラスと井村ヘッドコーチが太鼓判を押しているそうです。

現在18歳の京極選手ですが、16歳で日本代表デビューを果たし、「新世代の大型新人」とも称されているようです。

ジャンプの高さ・回転の速さと何より若さを武器に、オリンピックでの活躍を期待します!

家族と彼氏は?かわいい画像も!

京極おきな選手の家族や彼氏について調査しましたが、情報を得ることはできませんでした。

とても厳しいと言われるアーティスティックスイミングの選手で、日本代表まで掴む選手は、精神的にも体力的にも強靭の持ち主なのではないでしょうか!

その選手を支える家族は、栄養面や練習の付添い、経済面など、選手にかける思いがとても大きいと思います。

私のイメージでは、一流選手になるという事は、色んなサポートを家族が惜しみなくしている印象です。

本人のやる気が一番だと思いますが、一流選手を支える京極選手の家族は、京極選手にとって大きな支えであり、頑張る力となっているのではないでしょうか。

彼氏については情報がありませんでしたが、アーティスティックスイミングチーム日本代表として大切な時期なので、敢えて作っていないのではないでしょうか。

スタイルが良く、とてもかわいい京極選手なので、モテるのは間違いないと思いますが、今は競技に集中して、アーティスティックスイミング日本代表チームのメダル獲得に貢献してほしいと思います。

まとめ

今回は、18歳という若さで、アーティスティック日本代表である京極おきな選手について調査しました。

現在(2020年3月)、近畿大学附属高校の3年生で、中学は大阪市立茨田北中学校を卒業している大阪府出身の選手でした。

井村アーティスティックスイミングクラブに所属しています。

アーティスティックスイミングでは、ジャンプの高さ・回転の速さを評価されています。

京極選手の強みと元気いっぱいの若さを活かして、東京オリンピックでは日本チームにメダルを引き寄せて欲しいです。

頑張ってください!