気になる人物

佐藤綾の水泳の成績や経歴と彼氏は?出身や中学高校と身長・体重も!

Pocket

こんにちは、るほりです。

今回は競泳選手でオリンピック候補選手である佐藤綾選手についてお伝えしていきたいと思います。

佐藤選手は自由形でリレーの選手です。

先月(2019年7月)行われた世界水泳選手権の4×100mリレーに出場されました。

25歳で世界水泳の初代表をつかまれたんです!

佐藤選手は、「今まで、この夏の代表に入ることを目標にやってきたので、凄く嬉しい。ジャパンオープンの始まる1週間前に怪我をしてしまって、不安だったけど、周りの人が支えてくれたり、サポートしてくれたりしたおかげで代表権を獲得することができたので。凄く感謝しています」と話されています。

そんな謙虚な佐藤綾選手の出身や経歴、水泳の成績、彼氏の事について見ていきましょう。

佐藤綾の水泳の成績や経歴と彼氏は?

≪2018年の成績≫

第14回世界短水路水泳選手権

・女子4×50mフリーリレー5位日本新記録

・女子4×50mメドレーリレー4位日本新記録

・女子4×100mフリーリレー4位日本新記録

・混合4×50mフリーリレー4位日本新記録

・混合4×50mメドレーリレー4位日本新記録

≪水泳ジャパンオープン2019≫

・女子50m自由形3位

・女子100m自由形2位

佐藤選手は、新潟医療福祉大学出身です。

現在は、母校(新潟医療福祉大学)の職員として、図書館で働かれています。

練習がない日は午前8時半から午後3時まで、受付で学生対応や館内案内をされているそうです。

「本当は働かず、トレーナーのような役職でもいいという話はあったけど、社会人としてやっぱり働きながら水泳をすることも自分自身の強みにしたいと思い、仕事をする選択をしました」と言われており、人柄が感じられますね。

そして佐藤選手は意外な資格を持たれています。

トップアスリートにおいては珍しい「保育士」です。

「高校生の時からずっと保育士になりたかったので」と、大学にカリキュラムで資格を取れるものがなかったにもかかわらず、自ら通信教育を受け、勉強して資格を取ったそうなんです!

行動力があって、努力家ですね~。

すごいです!

将来の人生設計についても「保育士になりたかったけど、今は広い目で見て、子供と関わった仕事に引退後は就きたいと考えています」と話されています。

子ども達に夢を与えらるような仕事をされるのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#女子50m自由形準決勝1組 勝ったのは、佐藤さん。 #第95回日本選手権水泳競技大会競泳競技 #佐藤綾

野田真史さん(@shisamada)がシェアした投稿 –

佐藤選手の彼氏についての情報を得ることはできませんでした。

オリンピックまでは、競技に集中されてるのかもしれませんね。

佐藤綾の出身や中学高校・身長体重は?

 

佐藤綾プロフィール

【生年月日】1994年7月2日(2019年8月現在25歳)

【出身】  長野県

【中学】  須坂市立墨坂中学校

【高校】  長野東高等学校

【大学】  新潟医療福祉大学

【身長】  166cm

【体重】  54㎏

佐藤選手の出身は長野県でした。

高校まで長野県で過ごされ、大学で新潟に行かれました。

身長は166cm、体重54㎏と一般には高めだと思いますが、水泳選手にしては小柄なんでしょうか。

水泳選手は、スタイルがいいですよね。

まとめ

今回は、競泳選手の佐藤綾選手についてお伝えしました。

佐藤選手は自由形を得意とされ、4×100mのリレーの選手です。

25歳で初めて世界水泳選手権の代表に選ばれ、世界水泳選手権では7位で、日本リレーのオリンピック出場枠を獲得されました。

日本がその種目で出場できることが決まっただけで、メンバーは未定のようですが、今の調子をキープまたはそれ以上にされて、ぜひオリンピックに出場してほしいです。

これからも佐藤選手を応援していきたいと思います。

れでは今日はここまでとさせていただきます。

また次回の「るほりの笑顔」でお会いしましょう。

ありがとうございました!