気になる人物

緒方湊の小学校や出身は?身長体重と両親や兄弟も!99人の壁出演

こんにちは、るほりです。

今回は、最年少野菜ソムリエプロの緒方湊(みなと)くんについてお伝えしていきたいと思います。

7月20日(土)に放送された「99人の壁に出演され史上最年少の11歳でグランドスラム達成!

『伝統野菜』というジャンルで、100万円を獲得されました!

すごいですね!

野菜ソムリエ、野菜ソムリエプロとはなんでしょうか?

簡単に言うと野菜にすごく詳しい人だと思います。

試験も難しそうですね。

緒方湊くんは、野菜ソムリエも野菜ソムリエプロも最年少記録を更新されているそうです。

そんな緒方湊くんの小学校や出身・身長や体重、両親や兄弟についてお伝えしていきたいと思います。

11歳で野菜に詳しいなんて、すごいですね。

小さい時は、遊びに行くときも野菜を持っていっていたそうですよ。

緒方湊の小学校や出身・身長体重は?

 

緒方湊くんのプロフィール

【生年月日】  2008年月29日(11歳)

【学年】    小学6年生

【住所】    神奈川県横浜市在住

通っている小学校や身長、体重についてはわかりませんでした。

2017年3月、野菜ソムリエに8歳で合格されました。

最年少記録を更新されています。

2018年7月には、日本野菜ソムリエ協会認定の野菜ソムリエプロ に10歳で合格され、こちらも最年少記録を更新されています。

小学校に入学した時から自宅近くに畑を借り、野菜作りをされているそうです。

野菜、果物だけでなく、魚や歴史などの知識も豊富で各種検定試験も取得されいるそうです。

物心がついたときから野菜を食べることが大好きで、その大好きな野菜にまつわるすべてのことが好きになっていったのだそうです。

自分で大好きな野菜を育てはじめて今年で6年目を迎えるそうです。

野菜や果物、魚や歴史まで詳しく、小学1年生から自分で野菜を作ってしまうなんて、すごすぎますね!

私は家庭菜園をしませんが、この機会にしてみようかなと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 【史上最年少 野菜ソムリエの緒方湊くん来店❗️】 ・ 先月ご好評いただいたつくば市の八百屋「よろぎ野.菜」による 特別販売を開催しております✨ ・ 本日14:00〜18:00にテレビなどで活躍中の、野菜ソムリエ 緒方湊くんが応援に来てくれます❗️ 湊くんは史上最年少で合格率が30%ともいわれる「野菜ソムリエプロ」の資格を取得😳✨ 野菜の目利き、栄養、素材に合った料理法などの専門の知識を持っている湊くんとお話しする滅多にない機会です💕 ・ ぜひお立ち寄りください🎶 ・ ・ ほし焼き芋(土浦市) / 150g 1,080円(税込) ましゅまろマッシュルーム(稲敷市) / 200g 324円(税込) 関匠卵(せきしょうらん)(古河市) / 4個 216円(税込) / 6個 324円(税込) たけのこ(つくば市) / 〜500g 324円(税込) / 500g〜1kg 648円(税込) / 1kg〜 972円(税込) 長ネギ(茨城町) / 2本 216円(税込) ・ ▽よろぎ野.菜 http://yorogino-sai.com/ ・ ▽茨城県の観光情報はコチラ! http://www.ibarakiguide.jp/ ・ ▽IBARAKI sense ‐イバラキセンス‐ https://ibaraki-sense.com/ ・ ▽茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト https://www.ibaraki-shokusai.net ・ ・ #茨城県 #茨城 #いばらき #イバラキセンス #アンテナショップ #観光 #銀座 #銀座一丁目 #japan #ibaraki #ginza #ibarakisense #ほし焼き芋 #干し芋 #マッシュルーム #関匠卵 #よろぎ野菜 #八百屋 #たけのこ #青果販売 #特別販売 #つくば市 #旬野菜 #旬 #ほしいも #野菜ソムリエ #緒方湊

IBARAKI sense -イバラキセンス-さん(@ibaraki_sense)がシェアした投稿 –

きっと学校の成績もいいんでしょうね。

そして、人気者なんでしょうね。

野菜を食べる事が大好きで、その好きを追求した結果、野菜ソムリエ、野菜ソムリエプロという資格を取得されました。

「あさチャン(TBS)」「とくダネ!(フジ)」「ミヤネ屋(日テレ)」「めざましテレビ(フジ)」などにテレビ出演され、新聞、雑誌、WEBなどのメディアでも紹介されています。

好きなことを追求する事はなかなかできないと思いますが、追求する事の大切さやサポートの大切さを学ばせてもらいました。

同じくらいの子供がいるので、親として子供の好きなことが追求できるような環境を作れるように、お手本にしていこうと思います。

緒方湊の両親や兄弟は?『99人の壁』出演!

緒方湊くんの両親や兄弟につては、わかりませんでした。

『99人の壁』出演の際、両親が来られており、「どうやったらこんな風に育つんですか?」といったような事をゲストの方が質問されたとき、「好きなことを好きなだけさせてるだけです」と答えられていました。

緒方湊くんの好きなことは、「野菜」という人間にとって大切なものだったので、よかったですね。

「99人の壁」に出演され、史上最年少の11歳でグランドスラム達成!

『伝統野菜』というジャンルで、100万円を獲得されました!

 

伝統野菜とは、 その土地で古くから作られてきたもので、 採種を繰り返していく中で、その土地の気候風土にあった野菜として確立されてきたものと言われています。

野菜の揃いが悪い、手間がかかる、という理由から、大量生産が求められる時代にあって生産が減少していましたが、地産地消が叫ばれる今、その伝統野菜に再び注目が集まってきているようです。

古くから作られてきた伝統野菜は、その産地の人や風土、食文化を育ててきたそうです。

スーパーで並んでいる野菜と比べると生産効率が悪く、揃いが悪いので流通にはあまり適していないそうです。

また、旬の時期しか生産できない季節限定野菜になります。

今は冬でも夏野菜がスーパーに並んでいますが、そういうことが伝統野菜にはできないそです。

伝統野菜には今の野菜にはない強い香りや、えぐみ、苦み、甘みや旨味といった多様な味が備わっているそうです。

伝統野菜ってすごいんですね!

そんな伝統野菜に詳しく、自分で作ったり、野菜のセミナーで野菜の素晴らしさを伝えている緒方湊くんは、とてもすごい少年だと思います。

緒方湊くんも素晴らしいですが、両親のサポートが素晴らしいですよね!

まとめ

今回は、最年少野菜ソムリエプロの小学6年生の緒方湊(みなと)くんについてお伝えしました。

野菜に詳しく、野菜ソムリエの上の野菜ソムリエプロという資格を取得されています。

テレビ出演や新聞、雑誌にも取り上げられ、野菜のおいしさなど伝えられています。

緒方湊くんの事を調べていると、野菜が食べたくなりました(笑)

これからも野菜のすばらしさを伝える活動を頑張ってほしいです。

果物や魚、歴史にも詳しい湊くん。

「99人の壁」で他のジャンルでのグランドスラムもあるかもしれないですね!

活躍を応援していきます。

それでは今日はここまでとさせていただきます。

また次回の「るほりの笑顔」でお会いしましょう。

ありがとうございました!