気になる人物

牧野紘子の両親・兄弟と大学や身長体重と経歴・彼氏は?かわいい画像も

Pocket

こんにちは、るほりです。

今回は競泳選手で東京オリンピック候補の牧野紘子さんについてお伝えしていきたいと思います。

牧野紘子さんは、バタフライと個人メドレーの選手です。

先日行われた「世界水泳 韓国・広州2019」では、100mバタフライ、200mバタフライに出場されました。

牧野さんは、大学2年生、19歳の若い選手です。

来年の東京オリンピックでは、実力を出し切って、活躍してほしいですね!

それでは、牧野紘子さんの両親や兄弟、大学や身長体重、経歴など、彼氏のことと合わせてお伝えしていきたいと思います。

かわいい画像もありますよ。

牧野紘子プロフィール

牧野紘子プロフィール

【生年月日】 1999年8月20日

【出身】   千葉県で出生。幼少期は大阪で生活。

小学校1年生で東京都新宿区へ転居。

【小学校】  新宿区立津久戸小学校

【中学校】  東京大学教育学部付属中等教育学校

【高校】   東京大学教育学部付属中等教育学校

【大学】   早稲田大学

【身長】   163cm

【体重】   57㎏

3歳の時にお兄さんが水泳を習っていた影響で水泳を始められています。

小学校1年時に東京新宿区へ転居し、東京スイミングセンターに入り、本格的に水泳を始められました。

津久戸小学校時代には2年から6年までの5年間、新宿区の学童記録を樹立されています。

100m個人メドレー(25m短水路プール)では4年から6年までの新宿学童記録を現在も保持されてるそうです。

また小学校6年時の第34回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会女子200m個人メドレーでは学童新記録をマークして優勝されています。

2012年に「水泳だけでなく、勉強もしっかりやれる人になりたい」として、東京大学教育学部付属中等教育学校(中高一貫校)に進学されました

中学課程1年時には第52回全国中学校水泳競技大会にて個人メドレー2種目を制覇されています。同年のアジア水泳選手権では日本代表に選出され、女子400m個人メドレーで金メダル(1位)を獲得されています。

しかし、中学課程2年に入るといくら泳いでも記録が出ないスランプに陥ったことから環境を変えるため、東京スイミングセンターから東京ドームへ移籍されました。

中学課程3年時にスランプを脱して記録も上昇するようになり、2014年の第90回日本水泳選手権大会女子400m個人メドレーB決勝では中学校記録を樹立されています。

この年には池江璃花子、持田早智、長谷川涼香、今井月など同年代の若い選手たちと並んで第6回ジュニアパンパシフィック大会(アメリカ合衆国)の日本代表チームに選出されました。

2015年には、高校教育課程(4年生)に進級、高校1年時の第91回日本選手権の女子200m個人メドレーで世界ジュニア記録(当時)を樹立されました。

2016年、高校2年(5年生)となるとリオデジャネイロオリンピックを目指して第92回日本選手権へ出場されましたが、決勝レースで敗れてオリンピック出場を逃されています。

リオデジャネイロオリンピックには同年代の池江、持田、長谷川、今井が出場したこともあり、「大変悔しい思いをした」と言われています。

その悔しさを晴らすかのようにその年の全国高等学校総合体育大会(広島市)では女子200m個人メドレーで大会新記録を更新するタイムで優勝されました。

2017年、1月の東京都選手権女子400m個人メドレーで高校新記録を樹立されました

高校3年(6年生)になってすぐの第92回日本選手権では自身の主力種目である400m個人メドレーでは7位と実力を発揮できませんでしたが、女子200mバタフライでは所属先が同じである長谷川涼香に次いで2位に入りました。

2017年世界水泳選手権派遣標準記録をクリアした為、世界選手権日本代表選手に選出されました。

2018年3月に東京大学附属中等教育学校を卒業され、同年4月に早稲田大学ににゅうがくされ、2019年現在、大学2年生です。

今月開催された世界水泳では、200mバタフライ(準決勝11位)100mバタフライ16位と健闘されました。

牧野紘子の両親や兄弟・彼氏は?


牧野紘子さんは、お兄さんの影響で3歳の時に水泳を始められています。

兄弟はお兄さんの情報しか得ることができませんでした。

姉妹もいらっしゃるような記事がありましたが、定かではありませんでした。

お兄さんは、牧野勇登さんで筑波大学付属駒場高等学校を卒業され、なんと大学は東京大学でした。

教育学部総合教育科学科心身発達科学専修身体教育学コースというすごく長い名前のコースを選択されています。

東大では水泳部に所属され、現在も水泳を続けられているようです。

お母さんの情報は得ることができませんでした。

お父さんについては、すごい噂があるようです。

東大の教授という噂です。

お兄さんが東大に進学されており、牧野紘子さんも早稲田大学という賢い学校に進学されている事から、その噂は本当かもしれませんね!

お母さんは、専業主婦でお子さんたちの勉強などのサポートをしてこられたのかもしれませんね!

牧野紘子さんのお母さんも、きっと立派な大学を卒業されてるのではないでしょうか。

彼氏についての情報は得ることができませんでした。

オリンピックまでは、水泳に集中されるかもしれませんね。

まとめ

今回は、バタフライと個人メドレーの競泳選手である牧野紘子さんについてお伝えしていきました。

お父さんが東大教授という噂やお兄さんが東大生ということ、牧野紘子さんは、小さいころから水泳選手として活躍されてこられ、水泳だけでなく、学業も頑張られていたことがわかりました。

お母さんや彼氏の事などの情報は得ることができませんでした。

牧野紘子さんは、東京オリンピック開催時は20歳です。

ぜひ代表に選出され、東京オリンピックで活躍してほしいと思います。

それでは今日はここまでとさせていただきます。

また次回の「るほりの笑顔」でお会いしましょう。

ありがとうございました!