気になる人物

窪木一茂の結婚や彼女と経歴・高校や父親と身長体重は?筋肉がヤバイ

こんにちは、るほりです。

今回はプロの自転車競技選手である窪木一茂さんについてお伝えしていこうと思います。

2016年のリオデジャネイロオリンピックに出場され、東京オリンピックを目指しておられます。

自転車競技にはロードレースとトラックレースがあり、窪木選手はどちらもされています。

小学校でサッカー、中学校ではバスケットボールで、同時に陸上競技の特設駅伝部にも入ってたそうです。

運動神経抜群で、何でもできたんでしょうね。

1つの競技を極めるのもいいですが、色んなスポーツができるのもすごいですね!

そんな窪木一茂さんについてお伝えしていきたいと思います。

窪木一茂の結婚や彼女と経歴や高校は?

窪木一茂さんのプロフィール

【生年月日】 1989年6月6日(30歳)

【出身地】 福島県石川郡古殿町

【高校】 学校法人石川高等学校

【大学】 日本大学

【五輪】 2016年リオデジャネイロオリンピック自転車競技出場

 

≪小学~大学時代≫

小学校ではサッカーを4年間続け、福島県大会で優勝されました。

中学校ではバスケットボール部に入部し、3年時にはキャプテンを務められました。同時に陸上競技の特設駅伝部にも入っていたそうです。

学校法人石川高等学校に入学後は自転車競技部に入部されています。         2006年の2年時に兵庫国体、少年の部ポイントレースで優勝されています。     2007年の3年時には、カナダで8日間のステージレースであるツール・ド・ラビティビにジュニア日本代表として参戦され、最終日には日本人初となるステージ優勝を獲得されました。

2008年に日本大学に進学され、自転車競技部に入部されました。           成績不振を乗り越えられ、2010年の大学3年時にインカレにてポイントレース、個人追抜に優勝し、以後は勝利を重ねられました。

≪卒業~プロチーム所属≫

2012年に大学卒業後、和歌山県庁に就職、職員として働きながらも、自転車競技を継続されました。

和歌山県庁に決めた理由は、「和歌山県は国体やオリンピックに力を入れており、ロードとトラック双方の練習ができて、なおかつ時間の融通もある程度利いたから」だそうです。

2013年は東京国体で優勝されています。

2015年に全日本自転車競技選手権ロード・レースを優勝されました。

この2012〜2015年の間も、日本代表としてUCIワールドカップ、アジア選手権、世界選手権など国際レースにも多く参戦されています。

また全日本自転車競技選手権トラックレースでも、2012年のポイントレースに優勝、2015年はポイントレース、4km個人追抜、4km団体追抜の3種目で優勝されています。

2015年をもって和歌山県庁を退職され、2016年よりNIPPO・ヴィーニファンティーニに所属し渡米、プロ選手として本格的に活動を開始されています。

2016年には、リオデジャネイロオリンピックオムニアムで14位の成績をおさめられました。

2018年にチームブリヂストンサイクリング所属に伴い、静岡県三島市に移住し、活動されています。

 

2018年は、全日本自転車競技選手権大会のロードレース個人タイムトライアルで優勝され、トラックレースポイントレース、4㎞個人追抜、4㎞団体追抜、マディソン、オムニアムで優勝されています。

日本では敵なしのような成績ですね!

2019年には、ツアー・オブ・ジャパン第8ステージで優勝されています。

 

窪木一茂さんの出身高校はスポーツの強豪校である学校法人石川高等学校でした。自転車競技やハンドボール、陸上、競艇、野球などが強く、プロ野球選手を多数輩出されている高校のようです。

 

結婚や彼女についての情報は得られませんでした。

東京オリンピックを目指されている事から、競技に集中されているのかもしれませんね!

引退後に結婚されるのかもしれませんね。

窪木一茂の父親と身長・体重・筋肉は?

【身長】173cm

【体重】68㎏

窪木一茂さんのご両親の情報を得る事はできませんでした。

筋肉についての情報も得る事ができませんでしたが、トレーニングについて情報がありました。

自転車でのトレーニングの他にピラティスやヨガ、水泳、ボクシングなど様々なトレーニングをされているそうです。

社会人時代は椅子に座って仕事をすることが多く、着圧ソックスを着用したり骨盤のゆがみを矯正するグッズを使用したり、姿勢に気を付けて負荷をかけない座り方や立ち方を心がけていたそうです。

練習では自分を追い込み、力を出し切ったそこから更にひと踏ん張りして最後の力を振りしぼるそうです。

食事も気をつけられており、たんぱく質の1日の摂取量を考え、吸収をアシストしてくれるビタミンB群をしっかりとるそうです。

また、コーヒーや紅茶などカフェインが多いものは鉄分の吸収を阻害してしまう事があるので食後はとらないそうです。

そして、バランスを考えた食事に加えてプロテインやアミノ酸などのサプリメントを活用されているそうです。

普段の姿勢から、食生活まですべてが自転車競技のために考えられているんですね。

すばらしいですね!

スポーツのトップ選手に方は、みなさんすごいのかもしれませんね!

これだけ自転車のために考えられたトレーニングをされてる窪木一茂さんの筋肉は、きっとすばらしいのではないかと思います。

 

まとめ

今回は、プロの自転車競技選手である窪木一茂さんについてお伝えしていきました。

2016年のリオデジャネイロオリンピックに出場され、東京オリンピックを目指しておられます。

30歳にして、進化されてるように感じました。

スポーツ選手になる目標のために、自転車競技を選択され、努力を重ねられて目標を実現され、プロの自転車競技の選手になられました。

普段の生活から自転車競技のために考えた行動をされてることに、頭が下がります。

東京オリンピック出場を掴み取り、ぜひ活躍してほしいですね!

応援したいと思います。

それでは今日はここまでとさせていただきます。

また次回の「るほりの笑顔」でお会いしましょう。

ありがとうございました!