気になる人物

國母和弘が密輸で逮捕か?スノーボード元日本代表・妻や子供は?

こんにちは、るほりです。

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)が、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかりました。

アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いです。

11月6日、東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕されました。

國母和宏容疑者が大麻を密輸?

 

この投稿をInstagramで見る

 

なにやってんだ! 情けないわ。 #国母和宏 #スノーボード #大麻

@ ob_b.cがシェアした投稿 –

捜査関係者によりますと、海外から大麻を持ち込んでいるという情報があり捜査をすすめていたようです。

詳細はわかりませんが、残念です。

國母和宏は元五輪選手で妻や子供は?

 

北海道出身の31歳で、10代の頃からスノーボードの国際大会で活躍しました。

オリンピックは男子ハープパイプでトリノ大会(2006年)とバンクーバー大会(2010年)に2大会連続で出場し、バンクーバー大会では8位に入賞しました。

國母和宏容疑者は、21歳の時に、3歳年上の一般女性・智恵さん(34)と結婚し、長男・一之介くん(かずのすけ5歳)、長女・六花ちゃん(ろっか4歳)をもうけ、昨年第3子が誕生しており、3人のお父さんなんです。

家族思いのイクメンパパになっていると紹介されたこともあったため、今回の報道は衝撃でした。

今後を見ていきたいと思います。