俳優

内藤秀一郎(仮面ライダーセイバー)の中学高校大学は?経歴と出演作品は?

こんにちは、るほりです。

2020年9月スタート『仮面ライダーセイバー』(毎週日曜朝9時~9時半、テレビ朝日系)のオンライン会見が行われました。

内藤秀一郎さん、山口貴也さん、川津明日香さん、青木瞭さん、富樫慧士さん、岡宏明さん、知念里奈さんが登壇しました。

令和2作目の仮面ライダーとなる今作のモチーフは『本と剣』のようです。

内藤秀一郎さんは仮面ライダーセイバーに変身する小説家・神山飛羽真を演じます。

そこで気になるのが、内藤秀一郎さんのことではないでしょうか。

今回は、

内藤秀一郎の中学高校と大学は?

内藤秀一郎の経歴と出演作品は?

について紹介していきたいと思います。

この記事を読むことで、仮面ライダーの主役である内藤秀一郎さんについて詳しく知ることができますよ。

内藤秀一郎の中学高校と大学は?

名前:内藤 秀一郎(ないとう しゅういちろう)

愛称:しゅうくん

生年月日:1996年5月14日(2020年7月現在24歳)

出身:埼玉県

中学:詳細不明

高校:埼玉県立羽生第一高等学校

大学:進学してない?

職業:俳優、モデル

身長:185㎝

特技:スポーツ(サッカー、野球、体操、水泳、バスケ)

趣味:映画鑑賞

座右の銘:感謝!

事務所:エイジアプロモーション

デビューのきっかけは、雑誌ストリートジャック【SJ】の専属モデルになったことがきっかけのようです。

内藤秀一郎さんは、もともとファッション雑誌のモデルに興味があり、何度もモデルのオーディションを受けていたそうです。

てっきり、185㎝と高身長で、イケメンなので、スカウトされたと思いました。

内藤秀一郎さんについての情報は、2015年からと芸能活動歴が浅く、あまり情報がありませんでした。

仮面ライダーの主役に抜擢されたので、テレビ出演やインタビューなどが増え、今後どんどん情報が出てくるのではないでしょうか。

その情報を待ちたいと思います。

出身中学についても、情報を得ることができませんでした。

これも人気がさらに上がると、すぐに出てくるのではないでしょうか。

出身高校については、ツイッターから、埼玉県立羽生第一高等学校ということがわかりました。

埼玉県立羽第一高等学校は、偏差値49で自由な高校という情報がありました。

活動期間が2015年からということで、現在24歳なので、高校時代からモデルのお仕事をしていたかわかりませんでしたが、校則もゆるいようなので、モデルなどのお仕事をしやすい環境だったのかもしれないですね。

高校卒業後は、原宿アルタのカフェでアルバイトをしていたという情報がありましたが、大学に進学したのかしなかったのか詳細はわかりませんでした。

いずれにしても、2015年からは芸能活動を開始しており、2015年は19歳前後だと思うので、大学には進学せず、モデルなどの芸能活動をされていた可能性が高そうですね。




内藤秀一郎の経歴と出演作品は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

可愛すぎ。 #顔がずっとにやけてた #一緒にお風呂はいったよ #🐶 #💭

内藤 秀一郎(@syuichiro_naito)がシェアした投稿 –

ファッション雑誌『Street JACK』の元専属モデルです。

内藤秀一郎さんの経歴と出演作品を見ていきたいと思います。

俳優、モデル、タレントとして活動しています。

テレビドラマや映画、舞台に出演しています。

《出演作品・テレビドラマ》

・2018年:星屑リベンジャーズ(前沢太一役)

・2019:初めて恋をした日に読む話第4話(鷲津役)

・2019:腐女子、うっかりゲイに告る。(小野雄介役)

・2019:都立水商!~令和~第3話

・2020:鈍色の箱の中で第4話(チャラ大学生役)

《出演作品・ネットドラマ》

・2018:星屑リベンジャーズ(前沢太一役)

・2019:僕なら、泣かせたりしない(和樹役)

・2020:アリバイ崩し承ります特別編 時計や探偵とお祖父さんのアリバイ 後編

《出演作品・映画》

・2019:午前0時、キスしに来てよ(桐谷ナオト役)

《出演作品・舞台》

・2017:ギャル卒!!

・2017:伏魔殿

《出演番組・ウェブ番組》

・2017:真夏のオオカミくんには騙されない

・2019:FC町田ゼルビアをつくろう~ゼルつく~

徐々に注目され、ついに大役を勝ち取りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

『約束』 #仮面ライダー #仮面ライダーセイバー

内藤 秀一郎(@syuichiro_naito)がシェアした投稿 –

2020年9月にスタートの『仮面ライダーセイバー』では主役の神山飛羽真役です。

ヒロインの川津明日香さんとは同じ事務所で、同じタイミングで事務所に呼ばれ、川津さんは『仮面ライダーのヒロインおめでとう』とクラッカーでお祝いされたそうです。

一方の内藤秀一郎さんは、『残念、落ちたよ』とマネージャーさんに言われたそうです。

本当に悔しかったそうですが、なんとか立て直したら、もう一度クラッカーがなり、実はドッキリで、『内藤くん、仮面ライダーおめでとう』と言われたそうです。

頭が真っ白で気づいたら涙が出ていたそうです。

内藤さんは「いつか花を咲かせるために、ずっと芝居を続けます」とマネージャーさんに宣言していたそうです。

素敵なエピソードですよね!

そして、誰に主演を務めることを伝えたいかと会見で問われると「おばあちゃんとおじいちゃんに伝えたい。今まで出ていた作品は深夜だったりが多かった。遅い時間におばあちゃんからLINEをもらって不安になっていた。おばあちゃんも元気に見られるんじゃないか」と答え、人柄の良さを感じました。

座右の銘が『感謝!』という内藤秀一郎さんなので、感謝の気落ちを忘れずに、これから活動されるのではないでしょうか。




まとめ

2020年9月スタートの『仮面ライダーセイバー』の主役に抜擢された内藤秀一郎さんは、すでにモデルや俳優の仕事をされていて若い女性に人気のようです。

小顔で高身長、イケメンとなると人気があるのも頷けますね!

かなりのイケメンで、仮面ライダーでは、子供に大人気になるのは間違いなさそうですね。

そして、その子供たちのお母さんにも人気が出そうな予感です。

仮面ライダー出身の俳優さんは、オダギリジョーさんをはじめ、佐藤健さんや菅田将暉さん、竹内涼真さん、福士蒼汰さん、吉沢亮さんと大人気の俳優さんが多くいます。

内藤秀一郎さんも、大人気になるのではないでしょうか。

注目して、応援していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。