俳優

浅利陽介の親や兄弟や気になる嫁は?出身や高校大学・経歴や出演作品は?

Pocket

こんにちは、るほりです。

人気俳優の浅利陽介さんは、4歳でCMデビューし、子役時代から活躍しており、芸歴はなんと約28年です。

人気ドラマに立て続けに出演し、2008年からスタートしたテレビドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』では、メインキャストの1人として出演し、浅利さんの人気を不動のものにした作品ではないでしょうか?

もともと顔は知っていましたが、私が浅利さんの名前を覚えたのも『コード・ブルー』だったと思います。

『コード・ブルーで』共演した比嘉愛未さんとは、本当の夫婦みたいでお似合いだと思いました。

そんな浅利陽介さんについて調査していきたいと思います。

浅利陽介の親や兄弟や気になる嫁は?

浅利陽介さんの親や兄弟やお嫁さんはどんな方なんでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

#浅利陽介 #チャーリー #面白い

コードブルー垢(@code_blue06)がシェアした投稿 –

浅利陽介プロフィール

名前:浅利 陽介(あさり ようすけ)

生年月日:1987年8月14日(2020年5月現在32歳)

出身:東京都

高校:淑徳巣鴨高校

大学:大正大学

職業:俳優

所属:ビーコン・ラボエンターテイメント

1991年、4歳でCMデビューしました。

その後子役として活動しました。

話題作品に出演し注目されてきました。

今では子役から人気俳優へと成長を遂げています。

浅利陽介さんのご両親は、幼いころから手拍子に合わせて踊ったり、チャップリンの映画を見るのが大好きだった浅利さんを見て、「将来、俳優になるのがいいのではないか」と思い、劇団に入団させたそうです。

一般人という事もあり、ご両親のことはほとんど情報がありませんでした。

小学校低学年の頃に、お父さんとよく千葉県保田の海に遊びに行っていたというエピソードがありました。

浅利陽介さんは少年時代に野球や乗馬に打ち込んでいたようです。

また、高校時代には浅利陽介さんはオーストラリアにホームステイをしており、ご両親は浅利陽介さんがしたいことを、応援するご両親のようですね!

兄弟は年の離れたお兄さんが2人あり、両親と兄弟3人の5人家族だったようです。

2015年、28歳の時に一般人女性と結婚していますが、家族仲が良く、25歳まで実家で暮らしたいたそうです。

現在でも家族で遊びに行ったりするようです。

ご両親も末っ子の浅利陽介さんが可愛くて、年の離れたお兄さん達にもかわいがられて育ったんでしょうね。

2015年に結婚したお嫁さんは、大正大学で知り合ったという情報がありました。

大学時代にカバディ部で一緒で、大学卒業後に交際を始め、数年間の交際で、自然と結婚を意識するようになったそうです。

石原さとみさんにの美人という噂があったので、かなりの美人さんかもしれないですね!

プロポーズのエピソードもありました。

浅利さんはスカイダイビングをしたくて、彼女(お嫁さん)を誘って、スカイダイビングに行ったそうです。

浅利さんは

「僕と結婚してください。返事は地上でね!」

といって先に飛び降りたそうなんです。

そして、お嫁さんがスカイダイビングから降りてきた後にかけよって返事を聞いたら

「えっ?何の話?」

と返ってきたそうです。

もしかしたら周りがうるさくて、聞こえなかったのかもしれないですね!

すごく、ロマンチックな演出だったんですね!

その時の返事は置いといて、素敵ですね!

その後の話はどんな感じだったのでしょうか?

自然に結婚を意識していった浅利さんなので、お嫁さんも同じ気持ちだったんでしょうね!

まだ子供さんはいらっしゃらないようですが、とても仲良しのようなので、もう少し2人の時間を楽しまれたいのかもしれないですね!

浅利陽介さんは、酔っぱらうとお嫁さんのいいところを延々に語り始めるそうなので、そういったエピソードからもとても仲がいいことが伺えました。

浅利陽介の出演作品は?

浅利陽介さんは多数のテレビドラマや映画に出演したいます。

4歳でCMデビューを果たしました。

1996年に放送されたNHK大河ドラマ『秀吉』で、若干9歳の時に、宇喜多秀家の少年時代を演じ、大河ドラマデビューを果たしました。

そして、1999年にはNHK朝の連続テレビ小説『あすか』では、ヒロインの恋人役の子供時代を演じて連続テレビ小説デビューを果たしました。

2000年には『永遠の仔』ではメインの登場人物であるジラフの少年時代を演じました。

子供の頃からドラマなどで大活躍だったんですね!

2001年には、『キッズ・ウォー3』で不良少年の風間一平役を演じ、演技力が注目されました。

2004年に『新撰組!』

20008年に『ROOKIES』

など、次々と話題作に出演しています。

2008年からスタートしたテレビドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』にメインキャストの1人として出演し、名俳優としての地位を確立したのではないでしょうか。

浅利陽介さんも

「『コード・ブルー』と出会っていなければ俳優をやめていました」

というほど、浅利陽介さんにとって転機となった作品だったようです。

山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さんと浅利陽介さんがメインキャストで、人気の医療ドラマでもあり、注目されたドラマです。

私の大好きなドラマの一つです。

視聴率が10%いけば人気ドラマと言われる中、15%を超えた超人気ドラマです。

浅利さんが演じたドクターは主人公とは正反対で、おっちょこちょいでミスすることもありますが、明るく場を和ませる患者思いの人間味のある素敵な役です。

子役時代に活躍したとしても、成長して俳優として成功する人は少ないと言われています。

浅利陽介さんは、子役から俳優へと変化し、俳優として成功している一人ではないでしょうか。

2010年公開の映画『手のひらの幸せ』で映画初主演、2011年のテレビドラマ『ひとりじゃない』でドラマ初主演を務めるなど、主演としての実力もあるようです。

数えきれないほどのドラマや映画舞台に出演し、引っ張りだこです。

これからも、いろんなところで浅利陽介さんが見れそうなので、楽しみにしたいと思います。

まとめ

人気俳優の浅利陽介さんについて調査しました。

ご両親や兄弟については、とても仲が良く今でも遊びに行ったりするという情報はありましたが、名前や画像などの情報を得ることはできませんでした。

2015年に石原さとみさん似の方と結婚され、お子さんはまだいないようですが、夫婦仲もとってもいいようです。

浅利陽介さんは数えきれないほどの作品に出演され、

『コード・ブルー』で一躍有名になり、名俳優と言っても過言ではない俳優さんです。

これからもたくさんの作品に出演されると思うので、楽しみにしたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。