テレビ

ちょごくん(カリスマスタイリスト)と古関れんの馴れ初めは?

等身大モデルとして10代や同世代の女の子からカリスマ的な支持を集めている読者モデルでタレントの古関れんさん。

可愛らしい見た目からは想像できない発言や、さとり世代の意見を発信できる存在として数々のメディアに出演しています。

『中居大輔と本田翼の夜な夜なラブ子さん』に出演しています。

そんな古関れんさんの彼氏は「ちょごくん」です。

そこで、ちょごくん(カリスマスタイリスト)と古関れんさんのプロフィールや馴れ初めが気になったので、まとめてみました。

この記事でわかること

ちょごくん(カリスマスタイリスト)のプロフィール

古関れんのプロフィール

ちょごくんと古関れんの馴れ初め

それでは最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

ちょごくん(カリスマスタイリスト)のプロフィール

愛称:ちょごくん、どーなっち(よなラブ)

本名:橘 昌吾(たちばな しょうご)

生年月日:1991年京都生まれ(2021年現在29歳または30歳)

出身:千葉県

専門学校:文化服装学院スタイリスト科を卒業

職業:スタイリスト

ちょごくんは、好きなバンドのアーティスト写真の佇まいが、急にあか抜けたと感じたことがきっかけで、その人たちが着ている服が気になり、ファッションに興味を持ち始めたそうです。

売ってるお店を調べたり、好きなバンドのメンバーが出入りしているお店(UTILITY)のオーナーにいろんなことを教えてもらううちに、ファッションにのめり込んでいったんだそうです。

急にあか抜けたと感じたのがスタイリストの技術があったからだと知り、どうやったらスタイリストになれるか調べて文化服飾学院のスタイリスト科に入学したそうです。

今やカリスマスタイリストのちょごくんですが、学院に入学したときは周りの学生と会話が成り立たないレベルだったんだそうです。

そこからファッション用語やブランドを調べて勉強していったそうです。

ノートが14~15冊になったというから、努力がすごいことがわかります。

卒業後は2年程アシスタントとして働き、休みも寝る時間もない時期があり、疲労で倒れてしまったそうです。

そこで仕事を辞め、その時は人生終わったと思ってへこんだといいます。

それから1年くらい興味があったバイトをやり、2015年にスタイリストに復帰しました。

そのタイミングでフォトグラファーの高橋優也さんに出会ったそうです。

2人で作品撮りをするようになり、インスタにアップするとどんどん人が集まるようになっていったそうです。

1人の人との出会いで、人生が大きく変わることがあるから、面白いですね!

そして、好きなバンドの衣装を手掛けるようになったのが転機になったと語っています。

そのバンドとは、UVERworldで、前述したUTILITYのオーナーを通じてメンバーの数人と知り合いになり、奇跡のような幸運が重なって、ボーカルのTAKUYA∞さんに、声を掛けてもらったんだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

橘 昌吾(@shogo_tachibana)がシェアした投稿

TAKUYA∞さん、素敵ですね!

今では、UVERworldや斎藤工さん、アイドル、俳優、YouTuberなど、さまざまなアーティストから指名を受ける売れっ子のカリスマスタイリストです。

ちょごくんは、「たとえ自分ができなくても、その能力を持った人を連れてきて一緒に仕事ができれば、それはもう自分の能力だと思うんですよね。とにかくいろんな人と知り合って、その力をつないでいけるように、いまは自分の幅を広げていきたいと思ってます。」とインタビューで語っているのが印象的でした。

「自分ができなくても能力の持った人を連れてきて一緒に仕事ができれば、それはもう自分の能力」という言葉に勇気をもらえた気がします。

ちょごくんの「いろんな人と知り合ってその力をつないでいく」というスタンスが、今の成功に導いてくれたんだろうなと思いました。

まだまだ上を目指しているちょごくんのさらなる活躍が楽しみです。

古関れんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

古関れん(@renkoseki)がシェアした投稿

名前:古関 れん(こせき れん)

本名:古関 蓮雲(こせき れん)

生年月日:1995年5月10日(2021年2月現在25歳)

出身:東京都

特技:ピアノ、クラシックバレエ

職業:タレント、女優

所属:アソビシステム

高校生以前の自分を「死んだ自分」と表現し、高校は不登校のため通信制に転学しています。

辛いことがあったのかもしれないですね。

2012年、スナップ写真『CUTiE』にスカウトされ掲載されたことをきっかけに、高校2年の夏から服飾や雑誌の仕事をし、読者モデルとして活動しました。

SNSで趣味やファッションを発信し、カリスマ的な支持を集める一方、「新世代のこじらせ系女子代表」と称されているようです。

耳に12個のピアスを開けており、場所は非公表ですが、ボディピアスも1個開けてるんだそうです。

耳に12個もピアスを開けてるなんて、すごいですね!

2019年3月にドラマ出演したことをきっかけに、肩書を女優に変更しているので、女優として活躍したいのかもしれないですね!

まだ本格的に女優というわけではないようですが、今後の活躍に期待です。

ちょごくんと古関れんの馴れ初め

ちょごくんと古関れんさんの出会いは飲み会だったようです。

意気投合し、古関れんさんがちょごくんの家に転がり込む形で同棲がスタートしたようです。

世田谷区・下北近くの1LDKで暮らしているようです。

ちょごくんが家賃と電気光熱費を払ってくれてるようです。

古関れんさんは、彼氏のことを「一般人」「アパレル店員」と話していましたが、実はカリスマスタイリストの橘昌吾さんでした。

ちょごくんは、古関れんさんが「どーなっち!どーなっち!」というだけでドーナツを買いに行ってくれます。

ちょごくんはとにかく何でもしくれるんだそうです。

何でもしてくれる彼氏、羨ましいです。

まとめ

『中居大輔と本田翼の夜な夜なラブ子さん』に出演している古関れんさんと彼氏のちょごくんについてまとめました。

古関れんさんの不登校を乗り越えての活躍と、ちょごくんの行動力に感動しました。

飲み会で意気投合してすぐに同棲を始めた2人は、息がぴったりなんでしょうね。

何でもしてくれる彼氏に感謝しながら、これからも仲良く過ごして欲しいです。

2人の活躍を引き続き注目していきたいと思います。