俳優

鈴鹿央士は頭がでかい?小さい?芸能界に入ったきっかけがヤバイ!

メンズノンノ専属モデルの鈴鹿央士さん。

2019年の連続ドラマ「なつぞら」やあの大人気ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」に出演するなど、俳優として活躍しています。

そんな鈴鹿央士さんに「頭がでかい」という噂があるようなんです。

また、芸能界入りしたきっかけがヤバいようです。

そこで鈴鹿央士さんについて、まとめてみました。

この記事でわかることは、こちらです。

鈴鹿央士の頭はでかい?

鈴鹿央士が芸能界に入ったきっかけがヤバイ!

鈴鹿央士の頭はでかい?

鈴鹿央士さんは、「頭がでかい」という噂があるようです。

確かに、頭が大きく見える時があります。

ところが、顔が小さすぎるために、髪のボリュームで頭大きく見えているようです。

その証拠に、顔が小さいという投稿がたくさんありました。

結果、頭がでかいというのは間違いで、顔が小さすぎるために髪型によって頭が大きく見えるだけでした。




鈴鹿央士が芸能界に入ったきっかけがヤバイ!

鈴鹿央士さんが芸能界に入ったきっかけは、なんと女優の広瀬すずさんがスカウトしたからなんだそうです。

高校2年生だった2016年秋、映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケが鈴鹿央士さんが通学していた高校で行われエキストラとして参加していた鈴鹿央士さん。

鈴鹿央士さんをみた広瀬すずさんが『すごいかわいい、小さい顔の子がいる』と事務所の人に言ったことでスカウトされたそうなんです。

2018年4月、スカウトをきっかけに、東京の大学へ進学すると同時に広瀬すずさんの所属しているフォスターに所属しました。

芸名も「すず」にちなんだ芸名にするなど、広瀬すずさんの思い入れが強い俳優さんです。

2018年の秋には、「第33回MEN´S NON-NO専属モデルオーディション」にてグランプリを獲得しました。

2019年からは俳優として活動を開始し、デビュー作の映画『蜜蜂と遠雷』では天才ピアニストの役を演じ、第44回報知映画賞、第43回日本アカデミー賞といった映画の新人賞を総なめにしました。

デビュー作で各賞を受賞し、演技が認められるなんてすごいですね!

テレビドラマでは、「なつぞら」「おっさんずラブ-in the sky-」の他、「MIU404」「ホリミヤ」などの話題作に出演しています。

2021年4月スタートの日曜劇場「ドラゴン桜」のキャストに決定し、ますます人気が出そうですね!

エキストラで参加している人を発掘する広瀬すずさんも凄いと思いますが、鈴鹿央士さんは、それだけ顔の小ささが目立ち、花があったんだろうなと思いました。

まとめ

モデルで俳優の鈴鹿央士さんについてまとめました。

鈴鹿さんは新名がでかいのではなく、顔が小さすぎるために、髪型次第で頭大きく見えるだけでした。

芸能界に入ったきっかけが広瀬すずさんに発掘されたことというヤバイきっかけでした。

大物女優さんに発掘された鈴鹿央士さん。

それだけでも大きな話題ですが、かわいさとかっこよさがあり、演技が上手いとなると無敵ですね!

これからの活躍が、楽しみです。