... ...
俳優

三浦剛の高校大学や出身は?忍足亜希子への愛情と手話の実力がすごい!

俳優の三浦剛さんは、ろう者の女優・忍足亜希子さんの旦那さんです。

忍足亜希子さんに一目ぼれして手話を勉強し、交際へと発展、一度は破局を経験していますが、再会し再び交際するようになり結婚、最愛の娘さんを授かり、幸せな家庭を築かれています。

三浦剛さんの好きな人のために手話を勉強し、今では手話の講師や通訳などとしても活動している姿に尊敬しました。

また、三浦剛さんと忍足亜希子さんご夫婦は素敵だなと思いました。

そこで三浦剛さんについて知りたくなったので、以下の内容でまとめてみました。

三浦剛の高校大学や出身は?

忍足亜希子への愛情と手話の実力がすごい!

三浦剛の高校大学や出身は?

名前:三浦 剛(みうら つよし)

生年月日:1975年7月18日(2021年1月現在45歳)

身長:181㎝

出身:奈良県

高校:高田商業高校

大学:大阪学院大学商学部中退

職業:俳優

劇団:演劇集団キャラメルボックス

所属:キューブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

三浦 剛(@tsuyoshi.miura.39)がシェアした投稿

三浦剛さんは、奈良県の出身で、高田商業高校を卒業し、大阪学院大学商学部に入学していますが、中退しています。

1993年に奈良を中心に活動する劇団MisU・Sjrに入団、1998年に活動拠点を東京に移し、本格的に俳優活動を始めています。

そして、2001年に現在入団している劇団集団キャラメルボックスに入団しています。

舞台を中心に、映画、ドラマに出演し、手話ソングライブなどの音楽活動を展開されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三浦 剛(@tsuyoshi.miura.39)がシェアした投稿

ちなみに、プロ野球の横浜DeNAベイスターズに所属し、2021年シーズンからは監督を務める三浦大輔さんは三浦剛さんの2歳上の実兄です。

どうりで、似てると思いました!

三浦剛さんも大学まで硬式野球部に所属し、2006年8月に京セラドーム大阪で行われたオリックス対ソフトバンクの試合ではキャメルボックスの一員として始球式と国歌斉唱で登場し、始球式ではお兄さん顔負けの2段モーションと速球を披露したようです。

さすが、元プロ野球選手の弟さんですね!

2009年に女優の忍足亜希子さんと結婚し、2012年に娘さんの優希ちゃんが誕生しています。

優希ちゃんは8歳になり、2021年公開の映画『ある家族』で映画デビューするようです。

三浦剛さんも出演し、親子共演のようです。

優希ちゃんもご両親と同じ役者という道に進むのかもしれないですね!

三浦剛さんは、インタビューなどでは、忍足亜希子さんの通訳をつとめ、2017年からは夫婦で手話教室を開校されています。




忍足亜希子への愛情と手話の実力がすごい!

三浦剛さんの奥さんは、ろう者で女優の忍足亜希子さんですが、三浦剛さんの忍足亜希子さんへ愛情と手話の実力がすごいんです。

2002年に共演した舞台『嵐になるまで待って』がきっかけで知り合い、三浦剛さんのひとめ惚れでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三浦 剛(@tsuyoshi.miura.39)がシェアした投稿

出逢った頃に全く手話を知らなかった三浦剛さんは、必死で手話の勉強をしたのです。

好きな人と話すための努力は、すごいですね!

舞台の休演日にデートに誘い、ランチを食べながら、覚えたばかりの手話で話しました。

でも、半年くらい交際し、忍足亜希子さんの方からお別れすることになりました。

理由は、ろう者はろう者同士で結婚する人が多く、ろう者の女性と聴者の男性の夫婦は少なく、結婚しても上手くいかないとよく聞いていたからでした。

しかし、6年後に再会し再び交際するのです。

2人は、上川隆也さん主演の舞台の終演パーティーで再会しました。

上川隆也さんが三浦剛さんに手話の通訳を頼み、6年のブランクがあったにもかかわらず、見事に通訳をこなしました。

上川隆也さんは2人が交際していたことを知っていて、仲をとりもつためにわざと三浦剛さんに通訳を頼まれたんだそうです。(上川さんがキューピットだったんですね

6年も経ってるのに手話を覚えていてくれた三浦剛さんに忍足亜希子さんは感動したのではないでしょうか。

これをきっかけに、連絡を取り合うことになり再び交際へと発展、お互い30代と若くないことから、お互いの両親の方が結婚に対して前のめりでした。

特に三浦剛さんのお父さんは忍足亜希子さんのファンで、結婚を喜んでくれたそうです。

三浦剛さんが手話を学び、手話でコミュニケーションを取ろうとする姿に、忍足亜希子さんは心から信じることができ、結婚に対する不安を乗り越えられたと語っています。

結婚して3年で娘さんの優希ちゃんが誕生、優希ちゃんが赤ちゃんの時には舞台の後に飲んで遅く帰っても、三浦剛さんはそのまま寝ずに起きてミルクをあげたり、おむつを替えたり、積極的に育児をしてくれたといいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三浦 剛(@tsuyoshi.miura.39)がシェアした投稿

8歳の娘さん、かわいいですね!

三浦剛さんの行動が素晴しすぎて、感動しました。

また、スケジュール管理はしっかりしている三浦剛さんが、家事は得意な忍足亜希子さんが担当し、お互いが補い合っています。

そして、忍足亜希子さんが作る料理を、三浦剛さんは「おいしい」と言って食べてくれるそうです。

おいしいときちんと伝える三浦剛さんは、素敵ですね!

三浦剛さんは忍足亜希子さんの「人に伝える力」を尊敬し、才能がありたくさんの人に勇気を与えられる存在だと言いいます。

もっともっと頑張ってほしいし、その活躍を見たいと話しています。

すぐ身近で応援してくれる人の存在は、心強いですね!

三浦剛さんは、忍足亜希子さんのインタビューの通訳をしたり、夫婦で手話教室を開校したりと、手話の実力もすごいようです。

忍足亜希子さんへの愛情が手話の実力を高めていくんでしょうね。

忍足亜希子さんは、ろう者の子供たちに夢や目標を持ってほしい、勇気を与えたいと語っています。

さらに「あれも無理、これも無理」と言われてきた忍足亜希子さんだからこそ、「できる」と信じられる希望になりたいと続けています。

ろう者の先駆者として夢を形にしていきたいと語っています。

まさに、「忍足亜希子さんにしかできない仕事」ですね!

三浦剛さんは、忍足亜希子さんの想いをこれからも全力でサポートされるのではないでしょうか。

三浦剛さんと忍足亜希子さんの愛情や信頼関係の強さを感じ、素敵なご夫婦だと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三浦 剛(@tsuyoshi.miura.39)がシェアした投稿

2021年5月公開予定の映画『僕が君の耳になる』では、ご夫婦が脚本協力をされ、出演もされます。

公開が楽しみです。

HANDSIGNのメンバーは?手話パフォーマーになった理由に感動!HANDSIGN(ハンドサイン)は、2人組の男性ボーカル&手話パフォーマーです。 歌×手話×ダンスパフォーマンスによる学校公演など...
忍足亜希子の現在が美しい!自分にしかできない仕事との出逢いとは?忍足亜希子さんは、1999年に映画『アイラブユー』で、ろう者として初めての主演女優としてデビューした女優さんです。 2021年の5...

まとめ

今回は、ろう者の女優・忍足亜希子さんの旦那さんである俳優の三浦剛さんについてまとめました。

三浦剛さんは、奈良県の出身で、高田商業高校を経て、大阪学院大学商学部に進学していましたが中退しています。

ろう者の忍足亜希子さんにひとめ惚れし、必死で手話の勉強をした三浦剛さんがかっこいいです。

半年ほどの交際期間を経て、忍足亜希子さんから一度別れていますが、6年後に再会し結婚、娘さんを授かっています。

三浦剛さんは忍足亜希子さんの一番のファンで活躍をすぐそばで応援し、支えとなる存在です。

三浦剛さんの忍足亜希子さんへの愛情と手話の実力をしり、感動しました。

筆者は手話ができませんが、勉強したいと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。