スポーツ(駅伝)

田澤廉の腰痛がヤバイ?中学高校や出身と身長体重と成績は?

Pocket

こんにちは、るほりです。

11月1日に開催された全日本駅伝のアンカー対決は、記憶に新しいのではないでしょうか。

駒澤大学のエースである田澤廉選手は、青山学院大学から41秒差でタスキを受け取り、8キロ地点でならび、10キロ過ぎで突き放しました。

タスキを受け取った時から並走していた東海大学の名取選手との一騎打ちも制し、優勝のテープを切りました。

今回は、駒澤大学の田澤廉選手について以下の内容でまとめてみました。

田澤廉選手の腰痛がヤバイ?

田澤廉選手の中学高校や出身と身長体重と成績は?

田澤廉の腰痛がヤバイ?

田澤廉選手を検索すると「腰痛」というサジェストが出てきます。

腰痛があるのか調べてみましたが、腰痛があるという情報は得られませんでした。

安心しました。

でわ、なぜ「腰痛」というサジェストがあるか調べてみると、田澤廉選手は走る前にランニングベルトを装着しているようです。

そのため、サジェストに「腰痛」とでるのではないかと考えました。

ランニングベルトをしている理由が腰痛という可能性もゼロではないと思いますが、ランニングベルトには、次のような効果があるようです。

・体感を意識して正しいフォームで走ることができる

・正しいフォームによる疲労軽減

・腰痛の予防、軽減

田澤廉選手は、体を気遣い、ランニングベルトを装着しているのではないでしょうか。

身長が高い人は腰痛持ちの人が多い印象なので、田澤廉選手も長身で、もしかしたら少し腰痛があるのかもしれないですね!

ただ大学入学前に、雪道での転倒で膝に血がたまり走れない時期はあったようです。

全快しないうちから練習しまたけがをするという悪循環に陥ってしまった苦い経験があるようです。

そのため、ケガには人一倍気を付けているようです。

今は怪我もなく絶好調のようなので、箱根駅伝での走りが楽しみですね。


NIKE AIR ZOOM ALPHAFLY NEXT%ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% メンズ ランニング シューズBRIGHT MANGO/CITRON PULSE 20-10-0027#100


【レディース スニーカー】NIKE AIR ZOOM ALPHAFLY NEXT% CI9925-400ナイキ エアズーム アルファフライ ネクスト% ヴェレリアンブルー/ブラック-ライムブラストVALERIAN BLUE/BLACK-LIME BLAST

田澤廉選手の中学高校や出身と身長体重と成績は?

名前:田澤 廉(たざわ れん)

生年月日:2000年11月11日(2020年12月現在20歳)

身長:180㎝

体重:60㎏

出身:青森県

中学:八戸市立是川中学校

高校:私立青森山田高等学校

大学:駒澤大学経済学部経済学科2年

 

この投稿をInstagramで見る

 

駅伝垢(@ekiden_chinatu)がシェアした投稿

田澤廉選手の出身は青森県で八戸市立是川中学校、私立青森山田高等学校を経て、現在は駒澤大学の2年生です。

身長は180㎝で、体重は60㎏です。

大学生ランナーの平均身長は170㎝で、平均体重は56㎏と言われているようなので、田澤廉選手は平均よりも身長が高いことがわかります。

手足の長さを活かしたフォームは、大きな武器ですね!

小学生の時から地元のマラソン大会で優勝するなど、速かったようです。

中学3年生の時には「第36回東北中学校陸上競技大会」の男子共通3000mで3位という結果を残しています。

スポーツの強豪校である青森山田高校を経て、駒澤大学の2年生ですが、中学生の頃から駒沢大学へ進学することを意識していたようです。

大八木監督に憧れ、サインをもらいに行くほどだったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuko.Sekino(@mitsuko.secky)がシェアした投稿

また東京オリンピックに出場が内定している中村匠吾選手の存在も駒澤大学に決めた理由のようです。

中村匠吾選手は、駒澤大学のOBで、田澤廉選手も大学卒業後はマラソンで活躍したいという思いもあり、目標にしているようです。

《大学の成績》

田澤廉選手は、大学入学後より、大きな成長をしているようです。

2019年5月:関東インカレ10000m7位(日本人2位)

2019年9月:日体大長距離競技会5000m4位(日本人トップ)

2019年10月:出雲駅伝3区・区間2位

2019年11月:全日本大学駅伝7区・区間賞

2020年9月:日本学生対校選手権10000m4位(日本人トップ)

2020年11月:全日本大学駅伝8区・区間賞でチームは優勝

全日本大学駅伝のアンカー勝負は、テレビに釘付けになりました。

アンカー勝負を制した田澤廉選手の走りは、素晴らしかったです。

箱根駅伝の走りも楽しみですね!

まとめ

今回は、全日本大学駅伝でアンカー対決を制し、駒澤大学を6年ぶり13回目の優勝に導いた田澤廉選手についてまとめました。

腰痛という情報はありませんでした。

出身は青森県で、八戸市立是川中学校、私立青森山田高等学校を経て、現在駒澤大学の2年生です。

身長180㎝、体重60㎏です。

田澤廉選手は、大学に入学し、大きく成長しているようです。

箱根駅伝の走りに期待ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。