ドラマ

杉咲花が朝ドラ『おちょやん』の主演!あらすじとキャストは?

Pocket

こんにちは、るほりです。

2020年後期の連続テレビ小説『おちょやん』の主役は杉咲花さんに決定しています。

杉咲さんは、とても存在感があり、抜群の演技力で、今、最も注目される女優さんの1人です。

現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』が新型コロナウイルスの感染拡大の防止で撮影を見合わせているため、6月29日から一時、放送を休止するようです。

この影響で2020年後期のドラマも調整せざるを得ないという異常事態となっているようです。

杉咲花さん主演の『おちょやん』は11月以降の開始にずれこむ可能性が高いようです。

今回は、『おちょやん』の主演でヒロインに決定している杉咲花さんについて調査したいと思います。

杉咲花が朝ドラ『おちょやん』の主演!あらすじは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NHK連続テレビ小説「おちょやん」 来年の秋より放送スタートです。 一生懸命、頑張ります。楽しみにしていてください!💐

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿 –

「おちょやん」とは、「おちょぼさん」がなまった大阪ことばで、茶屋や料亭などで働く、小さい女中さんを意味するそうです。

《おちょやん・あらすじ》

明治の末の話です。

ヒロインの竹井千代は、大阪の南河内の貧しい家に生まれ、幼い頃に母を亡くします。

父と弟の3人暮らしで、小学校にも満足に通えませんでしたが、口が達者で機転がきく少女でした。

9歳の時に女中奉公に出された道頓堀で、芝居の世界に出会い、その魅力にとりつかれます。

「女優さんになりたい!」そんな思いは日に日に増し、千代はついに奉公先を飛び出して京都へ向かい、女優の道へ飛び込んでいきます。

そして、京都の映画撮影所などを経て、大阪で新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に参加します。

そこで、喜劇界のプリンス、天海一平(あまみ いっぺい)と出会い、結婚します。

喜劇女優として少しずつ成長していく物語です。

千代は天海と二人三脚で理想の喜劇を目指して奮闘しますが、戦争が始まり、道頓堀は空襲をうけます。

戦後、劇団は「鶴亀新喜劇」として復活しますが、結婚生活は破綻し、千代は芝居の世界から去ってしまいます。

しかし、ラジオドラマへの出演をきっかけに女優として復活します。

ラジオドラマでは12人の子供を抱える母親役を演じました。

大家族をめぐる泣き笑いのドラマは大きな反響を呼び、10年にわたる人気番組となりました。

そして、彼女は「大阪のお母さん」として絶大な人気を獲得し、名実ともに上方を代表する女優となっていく物語です。

 

この物語は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優、浪花千栄子さんの人生がモデルとなっています。

実在の人物がモデルとなっていますが、物語を大胆に再構成し、フィクションとして描かれるようです。

 

脚本は、八津弘幸さんです。

1999年に脚本家としてデビューしました。

おもな作品に『半沢直樹』『陸王』『下町ロケット』『ルーズヴェルト・ゲーム』『赤めだか』『家政婦のミタゾノ』があります。

『おちょやん』のキャストは?

《キャスト》

竹井 千代(杉咲 花さん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

VOGUE JAPAN Women of the year 2019 🙏💎

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿 –

大阪の貧しい家に生まれた少女が9歳のとき、女中奉公に出された道頓堀で芝居の世界に出会い、女優を志します。

今作のヒロインで、喜劇女優として活躍し、やがて「大阪のお母さん」と呼ばれるようになります。

杉咲花プロフィール

生年月日:1997年10月2日(2020年6月現在22歳)

出身:東京都

職業:女優

事務所:研音

旧芸名は梶浦花です。本名は非公開です。

おもな出演ドラマ:『夜行観覧車』『学校のカイダン』『花のち晴れ~花男Next Season~』
『ハケン占い師アタル』

竹井テルヲ(トータス松本さん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャネール・モネイのイス! #fujirock2019 #スタッフ部屋 #置いてあった #おれもこんなんほしい

トータス松本(@tortoise_matsumoto_official)がシェアした投稿 –

千代の父です。

養鶏で生計を立てていますが、鶏の世話や家事も娘の千代にまかせっきりのダメな父親です。

見栄っ張りですが、気が弱く、世渡り下手ですが、口は達者で女性にもてます。

千代にとっては憎みきれないトラブルメーカーです。

トータス松本プロフィール

本名:松本 敦(まつもと あつし)

生年月日:1966年12月28日(2020年6月現在53歳)

出身:兵庫県

職業:シンガーソングライター、俳優、ロックバンド・ウルフルズのボーカリスト

事務所:タイスケ

ウルフルズのボーカリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビューし、3年後「ガッツだぜ!!」でブレイクし、アルバム「バンザイ」はミリオンヒットとなり、紅白歌合戦に出場しました。

ソロ・アーティストとしても活動しています。

音楽活動と並行し、CM、ドラマ、映画、執筆活動等、多方面で活躍しています。

竹井栗子(宮澤エマさん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍁 さむいさむい。 #autumn #tokyo #fallcolors #mustardyellow #からし色は秋の色

宮澤エマ Emma Miyazawa(@emmamiyazawa)がシェアした投稿 –

父のテルヲが連れてきた千代の新しい母親です。

料理屋の仲居をしていた栗子をテルヲが口説き落とし、結婚に至りました。

美人で粋な女性ですが、テルヲ以上に朝寝坊で、家事もしません。

千代とは次第に対立していく関係です。

宮澤エマプロフィール

生年月日:1988年11月23日(2020年6月現在31歳)

出身:東京都

職業:タレント、女優

事務所:プロダクション尾木

母方の祖父は第78代内閣総理大臣の宮澤喜一さんです。

お父さんはアメリカ人で元駐日代理大使です。

ミュージカルを中心に、テレビ番組にも出演し、コメンテーターとしても活躍しています。

芝居茶屋の女将・岡田シズ(篠原涼子さん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#篠原涼子

篠原涼子(@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿 –

千代が女中奉公することになる芝居茶屋「岡安」を取り仕切る女将です。

仕事には大変厳しいですが、芝居の街「道頓堀」を深く愛しています。。

千代を厳しくも温かく見守り、千代にとってもう1人の母親といえる存在となっていきます。

篠原涼子プロフィール

生年月日:1973年8月13日(2020年6月現在46歳)

出身:群馬県桐生市

職業:女優、歌手

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

旦那さんは俳優の市村正親で、2人の男の子のお母さんです。

1990年4月、アイドルグループ・東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビューしました。

『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演し、様々なコントやコーナに挑戦し、人気を博し知名度を得ました。

1994年7月、小室哲哉プロデュースによる篠原涼子with t.komuro名義でシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売し、ダブルミリオンを記録する大ヒットとなり、ブレイクしました。

その後は女優として人気が上昇し、数々の賞を受賞しています。

テレビドラマ:『ぼくの魔法使い』『光とともに・・・~自閉症児を抱えて~』『溺れる人』『anego[アネゴ]』『アンフェア』『ハケンの品格』『ラスト♡シンデレラ』『愛を乞うひと』

映画:『冷静と情熱のあいだ』『THE有頂天ホテル』『アンフェアthe movie』『アンフェアthe answer』『アンフェアthe end』『北の桜守』『人魚の眠る家』

舞台:『ハムレット』『天保十二年のシェイクスピア』『アンナ・クリスティ』

芝居茶屋の主人・岡田宗助(名倉潤さん)

芝居茶屋「岡安」の主人です。

静に一目惚れし、婿養子として岡田家に入ったため、シズには頭が上がりません。

温和で優しく、シズや千代を後ろから優しく支えています。

名倉潤プロフィール

生年月日:1968年11月4日(2020年6月現在51歳)

出身:兵庫県姫路市

職業:お笑いタレント、実業家

事務所:ワタナベエンターテインメント

奥さんは元おニャン子クラブのメンバーで、タレントの渡辺満里奈さんです。

1男1女のお父さんです。

ネプチューンのツッコミでリーダーです。

バラエティ番組の司会者としても活躍しています。

出演ドラマ:『もっとあぶない刑事』『リモート』連続テレビ小説『べっぴんさん』

ライバル芝居茶屋の女将・富川菊(いしのようこさん)

老舗の芝居茶屋「福富」の女将です。

芝居茶屋「岡安」は「福富」からののれん分けした店です。

二つの芝居茶屋はライバル関係にあり、シズと菊はことあるごとに張り合います。

いしのようこプロフィール

生年月日:1968年2月20日(2020年6月現在52歳)

出身:兵庫県芦屋市

事務所:グランドスラム

お姉さんは女優で歌手の石野真子さんで、妹さんは女優でタレントの宝乃純さんです。

1985年にアイドル歌手としてデビューしました。

『志村けんの大丈夫だぁ』での志村けんさんとの息の合った夫婦コントでバラドルとして人気を確立しました。

出演ドラマ:『セーラー服通り』『おかみさんドスコイ!!』『てるてる家族』『冬の輪舞』

喜劇界のプリンス・天海一平(成田凌さん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#成田凌 🥭

@ _ayanarita_がシェアした投稿 –

人気喜劇一座の座長、天海天海の息子です。

幼い頃から子役として、いやいや役者をやっていましたが、やがて自分が目指す新しい喜劇を作ることに目覚めていきます。

千代とともに「鶴亀家庭劇」に参加しやがて結婚し、二人三脚で奮闘します。

成田凌プロフィール

生年月日:1993年11月22日(2020年6月現在26歳)

出身:埼玉県

職業:俳優、モデル

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

2013年よりファッション雑誌『MEN´S NON-NO』の専属モデルとして活動しています。

元々俳優志望で、2014年フジテレビNEXT smartオリジナルドラマ『FLASHBACK』にて高梨臨さんとのW主演で俳優デビューを果たしました。

出演ドラマ:『学校のカイダン』『逃げるは恥だが役に立つ』『大貧乏』『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-3rd season』『わろてんか』『アリバイ崩し承ります』

出演映画:『チワワちゃん』『さよならくちびる』『愛がなんだ』『人間失格 太宰治と3人の女たち』『スマホを落としただけなのに』『カツベン』

喜劇界のアドリブ王・須賀廼家千之助(星田英利さん)

一平の父、天海天海とともに喜劇一座を率いていたが、日本で一番面白いのは自分であると自負しています。

周囲を振り回す破天荒な男で、千代と一平にとっては師匠であり、ライバルであり、トラブルメーカーです。

星田英利プロフィール

生年月日:1971年8月6日(2020年6月現在48歳)

出身:大阪府

1991年宮川大輔さんと『チュパチャップス』を結成し、吉本興業若手9組によるグループ「吉本印天然素材」に参加しました。

1999年に「チュパチャップス」を解散し、芸名を「ほっしゃん。」と改名し、ピン芸人として活動していました。

2005年、第3回R-1グランプリで優勝しています。

以降は俳優としての活動も行っています。

2014年に芸名を本名の星田英利に戻しました。

出演ドラマ:『カーネーション』『恋愛検定』『だんらん』『宮本から君へ』
『砂の器2019年版』『ブラック校則』

上方演劇界のドン・大山鶴蔵(中村鴈治郎さん)

道頓堀の芝居小屋を一手に牛耳る、鶴亀株式会社の社長です。

冷徹な経営者の顔と無類の芝居好きの顔を持ちます。

女優の道を歩んでいく千代の転機に大きく関わっていきます。

四代目中村鴈治郎プロフィール

生年月日:1959年2月6日(2020年6月現在61歳)

出身:京都府

職業:歌舞伎役者

1967年、小学3年生で中村智太郎を名乗り初舞台を踏みました。

1995年、48年ぶりに上方歌舞伎の名跡、五代目中村翫雀を襲名しました。

2015年、大阪松竹座にて四代目中村鴈治郎を襲名しました。

2019年5月、紫綬褒章を受章しました。

千代の憧れの女優・高城百合子(井川遥さん)

千代が道頓堀の芝居小屋で目撃して以来、憧れ続けるスター女優です。

その美貌と情熱的な演技で観客を魅了します。

千代に大きな影響を与えます。

井川遥プロフォール

生年月日:1976年6月29日(2020年6月29日で44歳)

出身:東京都

職業:女優

事務所:エフ・エム・ジー

1999年、『東洋紡水着サマーキャンペーンガール』として本格的に芸能界デビューを果たしました。

2000年には『アサヒビールイメージガール』に選出され、グラビアアイドルとして人気を獲得しました。

2006年にファッションデザイナーでブランド「ato」のプロデューサーである松本与(まつもとあとう)さんと結婚し、1女1男のお母さんです。

雑誌モデルのほか女優として多くのテレビドラマ、映画、舞台などに出演しています。

2013年、ドラマ「ガラスの家」で初出演を務めました。

出演ドラマ:『純情きらり』『フリーター、家を買う。』『ガラスの家』『流星ワゴン』『花燃ゆ』『半分、青い。』

出演映画:『69 sixty nine』『樹の海』『大奥』『ディア・ドクター』『東京公園』

千代の最初の師匠・山村千鳥(若村麻由美さん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔮🔮🔮 ドラマ「ハケン占い師アタル」 今夜、第8話のオンエアです。 若村さんとはドラマ レジデント 以来の共演でした。 今夜はついに、キズナとアタルの親子対決。。 今まで以上にヒリヒリした空気の流れるドラマとは裏腹に 現場はユーモアたっぷりの若村さんのおかげで 笑い声でいっぱいな瞬間がたくさんありました。 お綺麗で、お茶目で面白い自慢のお母さんです。 ドラマの放送も残すところあと2話。 まだ撮影中ですが、撮了目前です。 とてつもなく長かったような、でもあっという間なような。 最後まで、みんなと頑張るぞーー。 みなさま今日も夜9時から、是非ご覧ください。 #ハケン占い師アタル

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿 –

京都の小さな芝居小屋で「山村千鳥一座」を率いている、女座長です。

役者の世界に飛び込んだ千代の最初の師匠です。

わがままでクセがありますが、芝居へのすさまじい情熱で、千代に演じることの基礎をたたきこみます。

若村麻由美プロフィール

生年月日:1967年1月3日(2020年6月現在53歳)

出身:東京都

事務所:トライストーン・エンタテイメント

出演ドラマ:『はっさい先生』『横浜海上警察』『交渉人 遠野麻衣子』『松本清張特別企画・強き蟻』『松本清張特別企画・張込み』『北海道警事件ファイル 警部補 五条聖子』『竜馬がゆく』『ハケン占い師アタル』

出演映画:『福沢諭吉』『月光の夏』『金融腐蝕列島』『ラストシーン』『神様のパズル』『ナイトピープル』

主演の杉咲花さんを始め、魅力的な役者さんばかりですね。

杉咲花さんは、演技力が高く、それぞれの役者さんとの化学反応がどのように起きるか楽しみです。

喜劇女優としての成長を描く話なので、おもしろそうですね。

まとめ

『おちょやん』という物語は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優、浪花千栄子さんの人生がモデルとなっています。

実在の人物がモデルとなっていますが、物語を大胆に再構成し、フィクションとして描かれるようです。

演技力が高い杉咲花さんが、喜劇女優をどのように演じるのか楽しみです。

また、他のキャストとの化学反応がどのように起こるかも楽しみです。

現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』が新型コロナウイルスの感染拡大の防止で撮影を見合わせているため、6月29日から一時、放送を休止するようです。

その影響で『おちょやん』は11月以降の開始にずれこむ可能性が高いようです。

新型コロナウイルスの影響で、ドラマや映画などに多大な影響がでています。

ドラマ好きの私としても、新型コロナが収束し、新しいドラマが楽しめる時期が早く来ることを願っています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。