ドラマ

多部未華子の降板の理由は?せっけんメーカーの同僚社員役の俳優は誰?

Pocket

こんにちは、るほりです。

『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)が終了となり、

「わたナギがなくなったら何を楽しみにいきればいいか」

「わたナギ終わってしまった。わたナギ2やってほしいな」

と終了を惜しむ声が次々と上がっています。

私も小学生の子供達と毎週楽しみに見ていたので、終了は残念ですが、わたナギ2があることを期待しています。

そんな中、主演の多部未華子さんが次に撮影に臨む予定だった連続ドラマの制作が突然中止になり、話題となっています。

中止となったのは2019年の夏に放送された『これは経費で落ちません!』の続編です。

多部さんが主演で、せっけんメーカーに勤めるアラサー独身女子という役柄でした。

そこで

多部未華子の降板の理由は?

せっけんメーカーの同僚社員役の俳優は誰?

について紹介していきたいと思います。




多部未華子の降板の理由は?

『これは経費で落ちません!』で多部未華子さんが演じた森若沙名子は、仕事は優秀で、私生活も完璧な堅物で、恋には奥手という繊細な女性社員でした。

専門用語が多い難解なセリフを多部未華子さんはほとんどNGなしだったようです。

スタッフも絶賛の演技で、夜22時スタートの『ドラマ10』のドラマでは、異例の高視聴率だったようです。

原作小説がまだ続いていることもあり、ドラマ終了時には、続編を望む声も多く、プロジェクトは裏で進行していたようです。

コロナ禍の影響もあり、当初予定されていた1月から延期となり、4月から放送することになっていたようです。

今年10月下旬から撮影をスタートすることも決まり、スタッフたちは粛々と準備を進めていたといいます。

ところが、8月下旬に制作の中止が決まったというのです。

すでに撮影スタートまで2カ月を切っていた中に、多部さんの事務所が降板を申し入れたそうです。

降板の理由は何なのでしょうか。

もともと続編制作について多部さん側は『作品の世界観を大事にしたいので、前作と同じキャスト・スタッフで臨みたい』という条件が出されていたそうです。

演出も前作と同じ中島悟監督に決まり、主要キャストをはじめ、多くの出演者たちのスケジュールも押さえることができたようなのですが、 せっけんメーカーの同僚社員役の1人が、出演することができなくなってしまったのだといいます。

そこから多部さん側は不信感を抱くようになったようです。

制作側は説得を続け、台本も5話分まで用意して送ったそうですが、多部さん側は台本にもいい印象を持てなかったようで、最終的に『作品世界を大切にする多部の気持ちを軽んじている』と、降板を決めたようです。

多部さんの所属事務所の担当者は、中止騒動について、「前作キャスト・スタッフの続投という当初のお約束がかなわなかったため、成立にいたりませんでした。 出演辞退は、あくまでも台本などの問題ではなく、“キャストの続投”という約束が果たされなかったため」だと説明しているようです。

撮影開始間際での中止は、主要出演者の病気や事故、あるいは逮捕による中止はあるようですが、“都合がつかない出演者がいるから”という理由で、主演俳優が降板するのは非常に珍しいようです。

ドラマ制作側と多部さん側の主張に食い違う点があるようですが、続編を待ち望んでいた視聴者にとっては、残念な結果となってしまったようです。




せっけんメーカーの同僚社員役の俳優は誰?

それでは、続編にあたり続投がかなわなかったせっけんメーカーの同僚社員役の俳優さんは誰なのでしょうか。

《重岡大毅さん・ジャニーズWEST》(役:山田太陽)

営業部の若手エースで沙名子を好きになる役です。

《伊藤沙莉さん》(役:佐々木真夕)

沙名子の後輩で、天真爛漫キャラです。

《桐山漣さん》(役:山崎柊一)

 

この投稿をInstagramで見る

 

プラスアクト7/8月合併号発売中! 桐山漣さん未公開カット。 未公開カットはクールな桐山さんをお届け! 桐山さんに二面性を表現して頂き、 クール&柔らかなギャップが楽しめる 誌面になっています。 インタビューは 中将役を演じ大きな話題となった 『いいね!光源氏くん』の振り返り企画です。 新ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』のインタビューは 後日、「WANI BOOKOUT」 (https://www.wanibookout.com/category/act/) で掲載します。 掲載日にプラスアクトの公式ツイッターで お知らせしますので是非チェックを お願いします! #桐山漣 #プラスアクト #未公開 #いいね光源氏くん #おじさんはカワイイものがお好き #おじカワ

プラスアクト(@waniact)がシェアした投稿 –

山田太陽の先輩の営業部員で、沙名子に一目置いています。

《江口のりこさん》(役:麻吹美華)

 

この投稿をInstagramで見る

 

今回の『半沢直樹』の放送によって、江口のりこさんの認知度は飛躍的に上がることは確実ではないでしょうか。でも彼女の存在は、映画ファンの間では、疾っくの疾うに知られていて、逆に、この人気TVドラマのキャスティングの方に驚きました。映画に出始め間もなく20年というベテランで、いつも作品を豊かにしてくれる存在です。役の大小に関わらず印象には残り、映画では『ぐるりのこと』や『ハッピー・フライト』で、名前と顔が完全一致。TVでは『野田ともうします』だろうか。十分に知っていた映画ファンも“参りました!”だったのは、大ヒット若者恋愛映画『愛がなんだ』の中で見せた、すみれというパンクな女性役。大変良かったですね。個人的に好きなのは、乃木坂アイドル映画『あさひなぐ』で登場した合宿先の薙刀の先生役で、髙身長(170㎝?)を生かしカッコよく、へぇ~、こんな役もやるんだと感心しました。『仮面病棟』では、無表情で恐ろしい看護婦という得意(失礼しました)の役どころ。それにしても、今回の政治家という役以上に、白のスーツがお似合いで、たまりません‼️#映画 #テレビドラマ #tbs #半沢直樹 #江口のりこ #ぐるりのこと #ハッピーフライト #野田ともうします #愛がなんだ #あさひなぐ映画 #仮面病棟 #白のスーツ似合いすぎ #代官山映画オヤジ

yoshlkawa akitoshi(@eigaoyaji)がシェアした投稿 –

帰国子女で外資系企業に勤めてた影響で、時々会話に英語が飛び出します。

《ベッキー》(役:有本マリナ)

社長お気に入りの秘書です。

《松井愛莉さん》(役:中島希梨香)

佐々木真夕の同期でうわさ好きです。

《韓英恵さん》(役:鏡美月)

沙名子の同期でよき理解者です

《角田晃広さん》(役:吉村晃広)

営業部長です。

《モロ師岡さん》(役:新島宗一郎)

 

この投稿をInstagramで見る

 

º°º°º そうそう、この笑顔!✨ 頼れるゼロさん ・ 2・3枚目はシリアスモードですが… この前に投稿したせいやくん回の時のです 主任から連絡入って敬礼するイチ、毎回かわいすぎだよねん ・ ちょっと本格的な雰囲気なので、 うちの子ら的に少し怖い時もあるみたい テンコちゃん&ワン(時々キュウベイさん) のさんすう犬ワンの方が素直に喜びます 私はどちらも大好物 ・ 小沢真珠とか 遠藤久美子(てゆかエンクミ懐い)が犯人の回、好きw 犯人役ハマってて あ、池田鉄洋さんの時は「めいぶん!」って反応して喜んでました ↑にほんごであそぼ よく覚えてらっしゃるww ・ 池田鉄洋さん、どこかで見た顔だけど… どの作品で見たんだっけ…ってずっともやもやしてた。 今回調べて『3月9日』PVて… 義兄じゃん!!堀北真希の!!あの人!!! ・ はーーすっきりしたーーー ・ ・ #eテレ #さんすう刑事ゼロ #モロ師岡 #一之瀬翔太 #イチ #加藤慶祐 #犯人はせいやくん #元木聖也 #せいやくん #おとうさんといっしょ #おといつ #さんすう犬ワン #テンコちゃん #キュウベイさん #小沢真珠 #遠藤久美子 #エンクミ #池田鉄洋 #にほんごであそぼ #3月9日 #堀北真希

みうさち@東京(@magical_star_s)がシェアした投稿 –

総務部長兼リスク管理室長です。

《平山浩行さん》(役:田倉勇太郎)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#平山浩行 #俳優 #仮面ライダーセイバー

@ nyanko.28がシェアした投稿 –

沙名子の先輩です。

《吹越満さん》(役:新発田英輝)

 

この投稿をInstagramで見る

 

【#CQ復活2周年特集上映】『#冷たい熱帯魚』#シネクイント にて8/20(木)より上映! 【上映日】: 8/20(木)・8/22(土)・8/24(月)・8/26(水)・8/28(金) 上映日の2日前よりチケット販売! ※上映時間は決定次第、HPにてお知らせいたします。 ※こちらの作品はブルーレイ上映となります。 『愛のむきだし』などで知られる鬼才・園子温監督が、実在するいくつかの猟奇殺人事件にヒントを得て人間の狂気と極限の愛を描くサスペンス。 小さな熱帯魚店を営む社本の家庭では、年頃の娘が若い後妻に反発しており、そのため彼と妻との関係にも亀裂が生じていた。そんなある日、彼は娘が起こした万引き事件をきっかけに同業者の村田と知り合う。やがて村田の事業を手伝うことになった社本は、いつしか恐ろしい猟奇殺人事件に巻き込まれていく。 監督: #園子温 出演: #吹越満、#でんでん、#黒沢あすか 他 ●Information 「シネクイント復活オープン2周年特集上映」 会期:7/31(金)〜9/24(木) 会場: シネクイント CINE QUINTO 鑑賞料金:1,200円均一  ※一部対象外の作品がございます。 ※上映時間は決定次第、HPにてお知らせいたします。 #真夏の禁断の果実たち

シネクイント / ホワイトシネクイント(@parco_cinequinto_official)がシェアした投稿 –

沙名子の上司の経理部長です。

降板理由と言われる続投のかなわなかった俳優さんの名前は公表されていないようですが、

・せっけんメーカーの同僚社員役の一人

・存在感がある俳優さん

・ほかのドラマに出演予定でスケジュールが合わなかった

・そのほかの理由

これらに当てはまる方のようです。

存在感のある俳優さんばかりなので、ほかの方の可能性もありますが。

江口のりこさん、平山浩行さん、吹越満さんを予想されてる方が多いようです。

特に江口のりこさんは『半沢直樹2』や9月から放送開始の『キワドイ2人-K2-』にも出演予定の売れっ子で、スケジュールが合わなかったのではないかとのコメントがありました。

江口さんではないかもしれませんが、続投できなかった俳優さんは、きっと売れっ子でスケジュールが合わなかった方なんでしょうね。




まとめ

『わたナギ』が終了し、ロスを感じている方が多いようです。

その『わたナギ』の主演を務めた多部未華子さんが、『これは経費で落ちません!』の主演続投の降板をめぐり、話題となりました。

降板の理由は、「前作と同じキャスト・スタッフで臨みたい」という多部さん側の条件が叶わなかったことのようです。

その俳優さんが誰なのか公表されていませんが、他のドラマなどのスケジュールと合わなかった売れっ子の俳優さんではないかと予想しました。

続投を待ち望む視聴者の声に、今回は答えることができない結果となってしまったようですが、少したって前作と同じキャスト・スタッフでの撮影ができる環境が整った時には、もしかしたら続編の可能性もあるのかもしれません。

『わたナギ』で注目された後なので、さらなる高視聴率となったかもしれないのに、残念ですね!

私は、『わたナギ』で、改めて多部未華子さんの可愛さと演技力の凄さを感じたので、これからも注目していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。