カフェ

しろくまカフェ移転理由は?東京の高田馬場から沖縄の宮古島へ!

Pocket

こんにちは、るほりです。

しろくまカフェが高田馬場から沖縄の宮古島へ移転することが決まり、話題となりました。

移転することは珍しくないかもしれませんが、移転先が沖縄ということで話題となっているようです。

そこで

しろくまカフェとは?

しろくまカフェが移転する理由は?

について調査していきたいと思います。

最後までお付き合いください。




しろくまカフェとは?

「しろくまカフェ」は、ヒガアロハさんのデビュー作で、カフェを営むしろくまと常連客のパンダや動物達、それを取り巻く人々が繰り広げるほのぼの系ギャグ漫画です。

そして、アニメ公認の憩いのカフェが「しろくまカフェ㏌TAKADANOBABA」です。

「しろくまカフェ㏌TAKADANOBABA」は

カラン♪と鳴る扉をくぐった誰もに素敵な時間を過ごしていただきたい…

しろくまさん達に囲まれながらくつろいでいただける
癒しの空間です。

日常の中に、こんなにほっとできる場所がある…
と皆さまに想っていただけるカフェ

それが「しろくまカフェ in Takadanobaba」です。

というコンセプトで多くの人を癒しています。

メニューは、「しろくまカフェ」がモチーフのメニューがたくさんあり、可愛すぎて食べるのがもったいないメニューばかりです。

店内には「しろくまカフェ」のイラスト展示や撮影スポットも用意されています。

お店の奥にはTV付きのキッズルームも完備され、小さなお子様連れのお客様が安心のカフェとなっています。

しろくまやペンギン、パンダがかわいくて癒されそうですね!

そして「しろくまカフェ」にはグッズも用意されています。

お店でしか手に入らないオリジナルグッズもたくさん用意してあります。

「なかなかお店に行けない…」という方には通販サイトでの購入もできるようです。




しろくまカフェカが移転する理由は?

「しろくまカフェ㏌TAKADANOBA」は、沖縄県の宮古島に移転することになりました。

なんと、東京から沖縄、、、という遠くへの移転です。

高田馬場店は閉店が決まっています。

「しろくまカフェ㏌TAKADANOBA」を利用されていた方は、とても残念に思わているのではないでしょうか。

遠くに移転となるとなかなか行けなくなるので、残念ですよね!

一方、沖縄の方は近くにお店ができることで、喜ばれている方も多いのではないでしょうか。

それでは、東京から沖縄に移転するのは、なぜなのでしょうか。

理由は明らかにされていませんが、テナント代が高すぎるからではないか、

沖縄に関連会社があるからなのではないかというコメントがありました。

そのどちらも移転の理由なのかもしれないですね。

新型コロナウイルスの影響で、経営が苦しくなっているカフェなど多いのではないでしょうか。

特に東京はテナント代など高いので、自粛期間中はテナント代を払うのも大変だったのではないでしょうか。

沖縄に移転することで、お客さんが減ることが予想されますが、テナント代が安くなるので、そこで採算が取れるのかもしれないですね。




まとめ

「しろくまカフェ㏌TAKADANOBABA」が移転することが決まり、その移転先が沖縄の宮古島ということで、話題となりました。

「しろくまカフェ」は、ヒガアロハさんのデビュー作で、カフェを営むしろくまと常連客のパンダや動物達、それを取り巻く人々が繰り広げるほのぼの系ギャグ漫画です。

そして、アニメ公認の憩いのカフェが「しろくまカフェ㏌TAKADANOBABA」です。

移転する理由は、公式には明らかになっていませんが、東京はテナント代が高いこと、沖縄の宮古島に関連会社があることが理由ではないかというコメントがありました。

今まで「しろくまカフェ㏌TAKADANOBABA」を利用し、癒されていた方は少なくないと思います。

そんな方々は、移転することは残念ですよね。

ただ、沖縄に行く理由ができたと残念がられている方ばかりでないようなので、人気の高さがうかがえました。

ちょっと(かなり?)遠いところではありますが、閉店ではなく行こうと思えば行ける移転だったので、よかったですね!

一方、沖縄など移転先の近くに住んでいる方は、喜ばれているのではないでしょうか。

今回のの移転で話題となり、しろくまカフェを知った人もいらっしゃると思うので、移転後も人気のカフェになりそうですね!

通販サイトでは、グッズが購入できるようなので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。