アイドル

川尻蓮の高校時代や出身や兄弟は?ダンスのレベルがヤバイ!

Pocket

こんにちは、るほりです。

川尻蓮さんは、オーディション番組『PROJUCE 101 JAPAN』で選出され、2020年の春にアイドルグループ「JO1(ジェイオーワン)」のメンバーとしてデビューした、人気急上昇中のアイドルです。

ダンスのうまさはもちろんですが、ダンスをしている時の輝いた笑顔がとても素敵だなと思います。

そこで川尻蓮さんについて、以下の内容でまとめてみました。

川尻蓮の高校時代や出身は?

川尻蓮の兄弟は?

川尻蓮のダンスのレベルがヤバイ!

この記事を読むことで、川尻蓮さんについて詳しく知ることができますよ。

川尻蓮の高校時代や出身は?

名前:川尻 蓮(かわしり れん)

生年月日:1997年3月2日(2020年11月現在23歳)

出身:福岡県

高校:福岡工業高校

身長:173㎝

血液型:O型

趣味:ゲーム、マジックやお笑い鑑賞

特技:フリースタイルダンス

所属:LAPONEエンターテインメント

ご存じの方が多いと思いますが、「かわじり」ではなく「かわしり」と読むようです。

川尻蓮さんは、2019年に行われた公開オーディション『PROJUCE 101 JAPAN』において2位にランクインし、2020年の春にアイドルグループ『JO1』のメンバーとして、デビューを果たしました。

川尻蓮さんは福岡県の出身で、小学5年生の時からダンスを習っていたそうです。

バレエやヒップホップを踊っていて、将来はダンスの道を目指し、真剣に打ち込んでいたようです。

高校は福岡工業高校に進学していますが、福岡工業高校は夏休みの課題が少なくダンスに集中できるという理由から高校を選んだと言われているようです。

ダンスに対して、本気だったことが伺えますね!

高校生の時にサポートダンサーとしてSMAPのコンサートに出演したことがあるということから、ダンスの実力はすごかったようですね!

高校卒業後はダンスの道に進むため、上京しました。

ダンスの講師をしながらオーディションを受け、プロのバックダンサーとしても活躍していたようです。

そして、ドリカムや山下智久さんのバックダンサーも務めていたようです。

そんな川尻蓮さんは、バックダンサーとして踊ってるうちに自分を見てほしいという気持ちが強くなり、本格的にアーティストを目指し、ボイススクールにも通い熱心にボイストレーニングに励んでいたそうです。

そこに『PRODUCE 101 JAPAN』のチャンスが巡ってきました。

川尻蓮さんが昔からダンスを教えていた女子生徒に勧められたのが参加するきっかけだったようです。

韓国との合同番組でもあり、外見で韓国人に間違われることがあった川尻蓮さんは、縁を感じて番組への挑戦を決めたんだそうです。

デビューが決まった時はその女子生徒に『教えてくれなかったら、僕はここにいないよ。本当に感謝してる』というメッセージを送ったそうです。

川尻蓮さんにとってもその女子生徒は恩人ですが、オーディションを受けたことで川尻蓮さんを知ることができたファンにとっても、その女子生徒は恩人ですよね!

川尻蓮の兄弟は?

川尻蓮さんはの兄弟を見ていきたいと思います。

川尻蓮さんは、4人兄弟の2番目で、兄弟の仲がとてもいいようです。

お兄さんは滉(こう)さん、弟さんは仁(じん)さんと来鳳(らお)さんです。

3人ともインスタを開設し、蓮さんのオーディションを応援していました。

滉さんのインスタはこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

川尻滉(@kou.yan_g)がシェアした投稿

仁さんのインスタはこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

川尻 仁(@jin.yan_g)がシェアした投稿

来鳳さんのインスタはこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

川尻来鳳(@rao.yan_g)がシェアした投稿

そして、川尻蓮さんのインスタはこちら!

兄弟の絆の強さを感じました。

ちなみに川尻蓮さんは母子家庭なんだそうです。

女手一つで4人の息子さんを育ててきたお母さんはパワフルですよね。

お母さんは、川尻蓮さんのデビューを誰よりも喜んでいらっしゃるのではないでしょうか。

川尻蓮さんも家族を喜ばせることができてよかったですね。

お母さんと兄弟4人、とても仲が良い親子なんだろうなと思いました。

川尻蓮のダンスのレベルがヤバイ!

川尻蓮さんはダンスも歌もうまいといわれています。

先にも述べましたが川尻蓮さんは、ダンスのレベルがヤバいようです。

小学5年生の頃からダンスを習い、高校生の時にはSMAPのバックダンサーを務めるなど、若い頃から才能に溢れていたようですね。

ダンスは経験者ではないのでよくわかりませんが、素人が見ても周りの人とレベルが違って見えますし、何よりダンスをしているときの笑顔が素敵だと思いました。

あの笑顔に心を掴まれた人も多いのではないでしょうか。

オーラがありますよね!

また、ダンスが上手いだけでなく、オーディション番組内では、ダンスが苦手な他の参加者一人一人にダンスを教えて回っていたんだそうです。

性格の良さも際立っているようですね。

JO1のメンバーからも「申し分ないくらい全てがパーフェクト」「チームとして信頼できる存在」「いなければならない存在」「人の心を読むのがすごい上手い」「とても色々なことを考えていて気を配る」「色々教えてくれるお兄さんみたいな感じの存在」など、高い評価を受けています。

また、ゲームの強さや頭の回転の早さ、記憶力の高さを評価され、JO1で一番頭がいい人に選ばれています。

ダンスが上手くてかっこよくて、頭がよくて、性格がいいなんて、素敵すぎですね!

まとめ

今回は、公開オーディション『PRODUCE 101 JAPAN』でによって2位となり、上位11人に選ばれ、デビューを勝ち取った川尻蓮さんについてお伝えしました。

高校は、福岡県の福岡工業高校でした。

4人兄弟の2番目で、お兄さん、弟さんもインスタで応援するなど、兄弟の仲が良いことがわかりました。

そして、ダンスのレベルがヤバイだけでなく、かっこよくて、頭もよくて、性格がいい、素敵な人であることがわかりました。

川尻蓮さんを調べていくうちにファンになってしまいました。

これから応援したいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。